• 東京医科歯科大学医学部附属病院
  • 東京医科歯科大学

当センターについて

長寿・健康人生推進センターの特色

  1. 高度・先端医療を担う東京医科歯科大学の医学部・歯学部の両附属病院がベースとなって、病気の予防と健康維持をトータルにサポートするために設置された施設です。

  2. 大学病院ならではの豊富な先端的検診メニューを組み合わせて、個人ごとに最適な検診プログラムを提供します。

  3. 健康管理ゲノム情報や検診結果に基づき、医師と専門スタッフが重大疾患のリスク予測から生活習慣指導までを徹底サポートします。

  4. もし検査結果に異常が見つかれば、院内の専門診療科をご紹介し、さらに詳しい検査や疾患の治療を提供します。

  5. 企業等と連携して社員の健康維持をサポートする法人会員制と、一般個人会員制をご用意し、様々な健康相談に応じます。

  6. 法人会員の方には、海外赴任前後の健康チェック電話相談、ご家族の健康診断などにも応じます。

センターの役割

医・歯・ゲノム情報などを総合し、最先端の検診により、疾患の予防から、病気の治療、再発予防・社会復帰までトータルにケアをいたします。

ご希望に沿ったプログラムを作成します

本学のバイオリソースセンターが開発したシステムにより解析し、あなたの健康管理に役立つゲノム情報も提供致します。
これは、あなたのゲノムにおける生活習慣病などの遺伝的リスクを解析し、あなたとご一緒に病気の予防を目指す、本学独特のプログラムです。

【東京医科歯科大学疾患バイオリサーチセンターの役割】
疾患バイオリソースセンターは、血液、組織、各種データを分析して、病気の原因解明や診断法・治療法の開発、予防医学研究などを行っています。
その研究成果を活用して完成したのが「健康管理ゲノム情報」です。
疾患バイオリソースセンターホームページ

Copyright © Tokyo Medical and Dental University. All Rights Reserved.