スマートフォン版に切り替える

お知らせ

 以下を予定しています。ご興味のある方のご参加をお待ちしております。

日時:2017年7月1日(土) 15時00分から16時55分
場所:パシフィコ横浜
第92回日本医療機器学会大会 シンポジウム8
「鋼製器具の安全使用と品質管理を考える」
1.鋼製器具の保守管理の方向性
 久保田英雄(東京医科歯科大学医学部附属病院 材料部・副部長)
2.鋼製器具のメンテナンス/メーカ修理の重要性
 赤埴 大(ビー・ブラウンエースクラップ潟[ネラルサージェリー事業部)
3.鋼製器具の品質管理とトレーサビリティについて
 市川 洋一(ミズホ褐ワ泉工場 品質保証部品質管理課・課長)
4.鋼製器具を扱う外科医の立場から
   ー手術室鋼製小物シリアル管理によるトレーサビリティシステムの導入ー
 河村 秀樹(静岡県立こども病院 情報管理部長)
5.鋼製器具の耐用期間
 城之内 幸宏(サクラ精機滑w術部教育センター・センター長)
 
参考:第92回日本医療機器学会大会

過去のセミナー等

久保田英雄:中材業務におけるバリデーションと日常管理(第27回日本臨床工学会、2017年)
久保田英雄:機器と感染における医療経済(第23回機器と感染カンファレンス、2017年)
久保田英雄:医療機関における鋼製器具UDIの利用実態と直接表示拡大への期待(平成28年度医機連UDIセミナー、2017年)
久保田英雄:トレーサビリティの標準化へ向けて〜器材の見える化でわかること〜(第38回日本手術医学会総会、2016年)
久保田英雄:医療器材が手術で使えるようになるまで〜器材再生の現場から〜(日本外科代謝栄養学会第53回学術集会、2016年)
久保田英雄:LTSFに関わる導入のメリットと今後の課題について(第91回日本医療機器学会大会、2016年)
久保田英雄:手術部と中材部のチェーンマネジメント(第27回日本手術看護学会関東甲信越地区、2016年)
岡林紀恵:看護師の考える手術用鋼製器具のトレーサビリティ(第29回日本手術看護学会年次大会、2015年)
久保田英雄:手術用鋼製器具関連業務の可視化への取り組み(第42回日本医療福祉設備学会、2013年)
久保田英雄:院内における材料部の位置付け -設備・トレース-(第41回日本医療福祉設備学会、2012年)
久保田英雄:鋼製小物トレーサビリティシステムー運用の現状と課題ー(第33回日本手術医学会総会、2011年)
久保田英雄:鋼製小物とトレーサビリティシステムー取り組みと導入の実際ー(第11回アジアメディカルショー、2011年)
久保田英雄:鋼製小物とトレーサビリティシステムー取り組みと導入の実際ー(第21回日本手術看護学会関東甲信越地区、2010年)
久保田英雄:トレーサビリティシステムの導入と今後の展望(第31回日本手術医学会総会、2009年)