ホーム ご挨拶 診療 研究活動 研修案内 バスキュラーラボ 関連施設
診療>
血管外科で対象となる症例

血管外科において治療の対象となる症例には様々なものがあります.他科と連携して治療に当たる必要のある複合的な症例もあります. ここでは比較的患者さんの数が多い,代表的な症例について説明します.


腹部大動脈瘤(AAA)

動脈瘤は,動脈が局所的に拡張したり,血管壁の一部が弱くなって,紡錘型(つりがねがた)に血管自体が太くなる病気です. 放置すると破裂し,身体に大きな影響を及ぼす疾患です.破裂した場合は70%〜90%の患者さんが亡くなるといわれています. 病院に受診できた場合で,死亡率は30%〜40%です.瘤が破裂する前に手術を行う必要があります.



閉塞性動脈疾患 (ASO)

肥満や糖尿病,喫煙などの生活習慣から動脈硬化となります.脳の動脈硬化からおこる脳梗塞や,心臓の動脈硬化からおこる心筋梗塞は,死に至ることもある恐ろしい病気です.では,同じ動脈硬化が足の動脈におこるとどうなるでしょうか.以下の項目に思い当たるものがひとつでもあったら,閉塞性動脈硬化症(ASO)の可能性が ...



バージャー病

たばこを吸う20才代から40才代の男性(女性は少ない)にみられる代表的な手足の動脈の病気です.しかもだんだんと血管がつまってくるために,ほっておけば足が腐ってしまう病気です.別名として特発性脱疽とか,閉塞性血栓血管炎とか言われることがあります.病気は,足趾(あしゆび)や指にチアノーゼ(皮膚が濃い青紫色になること)や強い痛みがおこり,時間ともに皮膚が剥げたような潰瘍,腐った壊死と呼ばれる状態になります.ついには足だけの切断,ひどくなると膝関節の15cm位下での切断になることがあります...



下肢静脈瘤

静脈瘤は,静脈にある弁の機能が低下することにより,血液の逆流が生じ,その結果静脈圧が高くなることによって発生します. 女性に多い病気で,ありふれた病気です. 特に妊娠時に発症する場合が多くあります. 症状として,こむらがえりや立位後の倦怠感,むくみ,ひどい場合は色素沈殿や皮膚炎症があります...


Mail to web master
Copyright (c) 2005 - 2007 by Tokyo Medical and Dental University, Vascular Surgery