2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

   
  1. Nomura F, Sugimoto T, Kitagaki K, Ito T, Kawachi H, Eishi Y, Watanabe K, Igaue M, Shimizu N, Tomita M, Kitamura K, Kishimoto S.
    Clinical characteristics of Japanese oropharyngeal squamous cell carcinoma positive for human papillomavirus infection. Acta Otolaryngol. Dec;134(12):1265-74,2014   
  2. Bae Y, Ito T, Iida T, Uchida K, Sekine M, Nakajima Y, Kumagai J, Yokoyama T, Kawachi H, Akashi T, Eishi Y.
    Intracellular Propionibacterium acnes infection in glandular epithelium and stromal macrophages of the prostate with or without cancer. PLoS One. 28;9(2):e90324,2014
  3. Takemura K, Kawachi H, Eishi Y, Kitagaki K, Negi M, Kobayashi M, Uchida K, Inoue J, Inazawa J, Kawano T, Board PG. γ-Glutamylcyclotransferase as a novel immunohistochemical biomarker for the malignancy of esophageal squamous tumors. Hum Pathol. 45(2):331-41,2014
  4. Takemori N, Nakamura M, Kojima M, Eishi Y. Successful treatment in a case of Propionibacterium acnes-associated sarcoidosis with clarithromycin administration: a case report. J Med Case Rep. 15;8:15,2014
  5. Ota K, Obayashi M, Ozaki K, Ichinose S, Kakita A, Tada M, Takahashi H, Ando N, Eishi Y, Mizusawa H, Ishikawa K. Relocation of p25¿/tubulin polymerization promoting protein from the nucleus to the perinuclear cytoplasm in the oligodendroglia of sporadic and COQ2 mutant multiple system atrophy. Acta Neuropathol Commun. 2(1):136,2014
  6. Yamada I, Hikishima K, Miyasaka N, Tokairin Y, Ito E, Kawano T, Kobayashi D, Eishi Y, Okano H. Esophageal carcinoma: Evaluation with q-space diffusion-weighted MR imaging ex vivo. Magn Reson Med. doi: 10.1002/mrm.25334 [Epub ahead of print],2014
  7. Yamada I, Hikishima K, Miyasaka N, Tokairin Y, Kawano T, Ito E, Kobayashi D, Eishi Y, Okano H, Shibuya H. Diffusion-tensor MRI and tractography of the esophageal wall ex vivo. J Magn Reson Imaging. 40(3):567-76,2014
  8. Yamada I, Hikishima K, Miyasaka N, Kawano T, Tokairin Y, Ito E, Kobayashi D, Eishi Y, Okano H. Esophageal carcinoma: ex vivo evaluation with diffusion-tensor MR imaging and tractography at 7 T. Radiology. 272(1):164-73,2014
  9. Tulafu M, Mitaka C, Hnin Si MK, Abe S, Kitagawa M, Ikeda S, Eishi Y, Kurata S, Tomita M. Atrial natriuretic peptide attenuates kidney-lung crosstalk in kidney injury. J Surg Res. 186(1):217-25,2014
  10. Ueno H, Shirouzu K, Shimazaki H, Kawachi H, Eishi Y, Ajioka Y, Okuno K, Yamada K, Sato T, Kusumi T, Kushima R, Ikegami M, Kojima M, Ochiai A, Murata A, Akagi Y, Nakamura T, Sugihara K; Study Group for Perineural Invasion projected by the Japanese Society for Cancer of the Colon and Rectum (JSCCR). Histogenesis and prognostic value of myenteric spread in colorectal cancer: a Japanese multi-institutional study. J Gastroenterol. 49(3):400-7,2014
  11. Omori M, Bito T, Yamada M, Ogura K, Eishi Y, Nishigori C. Systemic sarcoidosis with bone marrow involvement showing Propionibacterium acnes in the lymph nodes. J Eur Acad Dermatol Venereol. doi: 10.1111/jdv.12594. [Epub ahead of print] No abstract available,2014
  12. Kitazume Y, Ohashi I, Katayama T, Tsunoda A, Kishimoto S, Negi M. Diffusion-weighted magnetic resonance neurography for parapharyngeal schwannomas: preoperative determination of the originating nerves. J Comput Assist Tomogr. 38(6):930-935.2014
  13. 池田 聡, 田村 友樹, 中村 輝子, 古川 あすか, 内田 佳介, 江石 義信. ホルマリン固定組織切片を用いたmRNA、DNA二重in situ hybridization法の開発. 日本染色体遺伝子検査学会雑誌. 32(1):20-25,2014年5月




  1. 川田 研郎, 河野 辰幸, 中島 康晃, 奥田 将史, 小郷 泰一, 藤原 尚志, 齋藤 賢将, 藤原 直人, 了徳寺 大郎, 岡田 卓也, 宮脇 豊, 東海林 裕, 永井 鑑, 菅原 江美子, 伊藤 崇, 河内 洋, 江石 義信, 熊谷 洋一. 表在型Barrett食道腺癌の診断と治療戦略 経鼻内視鏡でBarrett食道癌を診断できるか? 消化器内視鏡 26(4):523-531, 2014年4月
  2. 川田 研郎, 河野 辰幸, 中島 康晃, 奥田 将史, 小郷 泰一, 藤原 尚志, 齋藤 賢将, 藤原 直人, 了徳寺 大郎, 岡田 卓也, 宮脇 豊, 東海林 裕, 永井 鑑, 伊藤 崇, 河内 洋, 熊谷 洋一. 【表面型表層拡大型食道癌の診断と治療戦略】 表面型表層拡大型食道癌の深達度診断 超音波内視鏡の立場から. 胃と腸. 49(8):1173-1181,2014年7月
  3. 高瀬 博,江石 義信.【アレルギーと眼疾患】 サルコイドーシスの病態とアクネ菌の関与. アレルギーの臨床. 34(13):1151-1154、2014年12月
  4. 河内 洋, 根木 真理子, 菅原 江美子, 岡本 直子. 【免疫組織化学 診断と治療選択の指針】 (第4部)免疫組織化学の治療への展開 浸潤性、脈管侵襲の判定. 病理と臨床. 32:400-404,2014年4月
  5. 鳥井原 彰, 入江 工, 根木 真理子, 北詰 良雄, 久保田 一徳, 大橋 勇. ちょっと気になる胆・膵画像 ティーチングファイルから(第22回) 中部胆管癌と黄色肉芽腫性胆嚢炎が合併した1例. 胆と膵. 35:481-583, 2014年7月Yoshinobu Eishi. Sarcoidosis. 290 pages , In Tech. Croatia, March 13, 2013                                            



海外
  1. Yoshinobu Eishi, Keisuke Uchida, Asuka Furukawa, Yoshimi Suzuki, Masaki Sekine, Yumi Sakakibara. Sarcoidosis as an allergic endogenous infection caused by Propionibacterim acnes. 3rd Combined WASOGBAL Meeting, 11th WASOG Meetning and 13th International Conference on BAL, Kusadasi, Turky, 8th -11th October 2014.

国内
  1. 江石 義信, 内田 佳介, 古川 あすか, 鈴木 好美, 峰岸 佳菜, 萬 巴里子, 鈴木 高成. アレルギー性内因性感染症としてのサルコイドーシス. 第97回日本細菌学会関東支部総会, 東京ドームホテル, 2014年10月30日~31日
  2. 友惠 瑤子, 古川 あすか, 内田 佳介, 江石 義信. 細胞内持続感染におけるアクネ菌カタラーゼの役割に関する検討. 第97回日本細菌学会関東支部総会, 東京ドームホテル, 2014年10月30日~31日
  3. 米山 晶子, 内田 佳介, 峰岸 佳菜, 古川 あすか, 江石 義信. アクネ菌理子貞子さんに対するヒト血中免疫複合体の定量解析.
    第97回日本細菌学会関東支部総会, 東京ドームホテル, 2014年10月30日~31日
  4. 裴 有安, 伊藤 崇, 飯田 忠恒, 内田 佳介, 関根 正喜, 中嶋 裕, 伊藤 智里, 古川 あすか, 武川 瑞穂, 熊谷 二朗, 横山 徹爾, 河内 洋, 明石 巧, 江石 義信. 前立腺へのアクネ菌感染は前立腺癌の独立した危険因子である. 第103回日本病理学会総会, 広島国際会議場, 2014年4月24日~26日
  5. 今田 安津子, 伊藤 栄作, 安藤 亮一, 佐藤 英彦, 浜口 欣一, 竹本 暁, 冨井 翔平, 河内 洋, 勝田 憲子, 関根 正喜, 安藤 登, 明石 巧, 江石 義信. ネフローゼ症候群を呈したCollagenofibrotic glomerulopathyの一例. 第103回日本病理学会総会, 広島国際会議場, 2014年4月24日~26日
    冨井 翔平, 明石 巧, 江石 義信, 今田 安津子, 竹本 暁, 田中 道雄. 心尖部肥大型心筋症の一剖検例. 第103回日本病理学会総会, 広島国際会議場, 2014年4月24日~26日
  6. 菅原 江美子, 明石 巧, 江石 義信, 北川 昌伸. 小児の頭頸部に発生した脱分化を伴う粘液型脂肪肉腫の一例.第103回日本病理学会総会, 広島国際会議場, 2014年4月24日~26日
  7. 櫻井 聖, 新森 栄一郎, 小林 大輔, 伊藤 栄作, 中嶋 裕, 亀田 夕貴, 関根 正喜, 安藤 登, 明石 巧, 江石 義信. 右耳下部領域に発生した悪性末梢神経鞘腫瘍(MPNST)の一例. 第55回日本臨床細胞学会総会, パシフィコ横浜, 2014年6月6日~7日
  8. 宮脇 豊, 川田 研郎, 奥田 将史, 小郷 泰一, 藤原 尚志, 齋藤 賢将, 藤原 直人, 太田 俊介, 了徳寺 大郎, 岡田 卓也, 東海林 裕, 中島 康晃, 永井 鑑, 菅原 江美子, 江石 義信, 河野 辰幸. びまん性食道偽憩室症に伴った食道表在癌の一切除例. 第87回日本消化器内視鏡学会総会, 福岡国際会議場他, 2014年5月15~17日
  9. 了徳寺 大郎, 川田 研郎, 奥田 将史, 小郷 泰一, 齋藤 賢将, 藤原 尚志, 藤原 直人, 太田 俊介, 岡田 卓也, 星野 明弘, 宮脇 豊, 鈴木 友宜, 東海林 裕, 中島 康晃, 永井 鑑, 江石 義信, 河野 辰幸. 集学的治療により長期生存をえている若年者Barrett食道進行癌の1切除例. 第87回日本消化器内視鏡学会総会, 福岡国際会議場他, 2014年5月15~17日
  10. 永田 健児, 江石 義信, 木下 茂. 眼サルコイドーシスにおける硝子体中のPropionibacterium acnes. 第118回日本眼科学会総会, 東京国際フォーラム他, 2014年4月2日〜6日
  11. 杉本太郎, 野村文敬, 川田研郎, 清川佑介, 藤原尚志, 松井俊大, 角卓郎, 稲吉康比呂, 河内洋, 伊藤崇, 河野辰幸, 岸本誠司. ELPSを施行したcN0下咽頭癌における後発頸部リンパ節転移の検討. 第15回頭頸部表在癌研究会, 東京 2014年6月12日
  12. 川田 研郎, 杉本 太郎, 藤原 尚志, 伊藤 崇, 河野 辰幸. 下咽頭輪状後部表在癌の早期診断と治療成績. 第15回頭頸部表在癌研究会 東京,2014年6月12日




        1. 江石義信.平成26年度科学研究費補助金「前立腺癌の高リスクファクターとしてのアクネ菌感染と前立腺発癌に関する研究」課題番号:26462404(研究代表者)
        2. 江石義信.平成26年度科学研究費補助金「食道扁平上皮癌の新たな治療体系の構築を目指した統合的ゲノム・エピゲノム解析」課題番号:24300341(分担研究者)
        3. 江石義信.学術振興会科学技術研究員派遣事業、国際共同研究の推進、先進技術を基盤とした地域共通課題解決型共同研究、「チリにおける大腸癌の環境的および遺伝学的危険因子についての研究」
        4. 江石義信.平成26年度 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患政策研究事業 びまん性肺疾患に関する調査研究班・厚生労働科学研究委託業務難治性疾患実用化研究事業 びまん性肺疾患に対するエビデンスを構築する新規戦略的研究班(研究協力者)






        東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科
        器官システム制御学系 消化器・代謝病学講座 人体病理学分野
        〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45 M&Dタワー 15F北側(MAP
        TEL 03-5803-5177(医局)  FAX 03-5803-0123