東京医科歯科大学 精神科 大学院医歯学総合研究科 精神行動医科学分野


HOME  >  大学院生、研究者募集

大学院生、研究者募集

精神行動医科学分野では、近年の神経科学の発展を背景として精神疾患の診断・治療への応用を目指した多彩な研究課題に取り組む意欲あふれる若き研究者を募集しています。大学卒業後ある程度の臨床経験を積まれた医師に対しては、東京医科歯科大学大学院では社会人大学院制度があり、臨床現場とのかかわりをもちながら博士課程の研究をスタートすることが可能です。


[対象者]
医学部医学科卒業者→ 大学院医歯学総合研究科博士課程(4年)
4年制大学卒業者→ 大学院医歯学総合研究科修士課程(2年)
参考(リンク):大学ホームページ


[施設および研究環境]
平成16年末に新しい医歯学総合研究棟が完成し、精神行動医科学分野をはじめ認知行動医学系研究分野全体が共同施設等を含めて一新されました。また、平成17年には医学部附属病院のPETおよびSPECTの新規機器導入に伴い画像研究環境が整備されました。


[研究課題]
精神行動医科学分野では統合失調症、気分障害、不安障害、ストレス性障害などの精神疾患の原因や病態の分子機構解明と治療法の科発を目指して研究をすすめています。 具体的なテーマについては研究グループ紹介を御覧ください。
また個人のモチベーションに応じてオリジナリティの高い新規研究の希望に対してもご相談をお受けします。卒後臨床初期研修等を大学以外で武者修行した方も大歓迎です。また、精神科専門医制度および精神保健指定医制度、海外留学等のキャリアプランに関しても個別に相談に応じます。


[連絡先]
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科
精神行動医科学分野

電話: 03-3813-6111(代)
FAX: 03-5803-0135
e-mail: sec.psyc@tmd.ac.jp