東京医科歯科大学 精神科 大学院医歯学総合研究科 精神行動医科学分野


HOME  >  後期研修医の声

研修医、入局者募集

後期研修医の声

H19入局 女性
当院精神科にはホームカミングデイと言って、若手が一同に会する日があります。卒後何年か経つと興味のある分野も出てきて働き方も自分で選んでいくようになります。そうなると色々悩むことも出てきますが、相談できる先輩や仲間がたくさんいますし、あたたかいホームがあれば頑張れます。医科歯科に入局してよかったと思うことは、とにかく「人」です。私は、これから仲間がさらに増えていくことをとても楽しみに思っています。

H20入局 男性
各関連病院にいる医科歯科の大先輩方に指導してもらえ、研鑽を積める。また、経済的に不自由なく、家族がいても生活が可能であり、希望すれば大学院に進学することができる。入局して良かったと感じている。

H22入局 男性
都立系をはじめとした公立病院、私立の精神科病院など豊富な関連病院でスキルを磨くことができることがメリットと思います。各病院には教育熱心な上司や先輩が多いため、安心して研鑽を積むことが出来ています。研究がしたければ大学があるし、臨床がしたければ数々の関連病院があり、異動の際にはプライベートやライフプランも考慮してもらいながら研修や勤務ができています。一緒に働ける日を心待ちにしています。

H23入局 女性
医科歯科の関連病院は多種多様なので、ゴリゴリの急性期から難しい合併症から注目の産業保健まで幅広く学べます!縦の繋がりも深く、他大学出身者にも分け隔てなく、深い懐の中、居心地よく過ごさせてもらってます。精神科医療に興味ある方は是非一緒に!

H24入局 男性
私が入局して一番良かったと思うことは、指導医の方々に恵まれたことです。日々優しく時に厳しくご指導を受け、すこしずつ成長していく自分を実感できております。仕事上で、一人で任せてもらえる点が多いことも、外来やコンサルテーションに対応する力を身につける上で、非常にためになりました。一人では対応できない問題には、いつでも質問に答えて下さりフィードバックも欠かさず行って下さることにも感謝しております。希望の進路についてもそれぞれの意見を聞いて反映して下さる点や、プライベートな時間を保てることも魅力的な面のひとつであると思います。

H25入局 女性
外病院から勤務し始めた研修後2年目です。入局を決めた頃は、家族の病気のためこのまま仕事を続けられるか心配でした。しかし、さまざまな先生方のご配慮があり、勤務を続けながら1年間乗り越えることができました。症例をとること、経験を積むことも大切ですが、プライベートで大変なときに心配してくれる先輩方、同期がいることの方が大切と感じました。その点で医科歯科の精神科はおすすめできると思っています。