東京医科歯科大学小児科

東京医科歯科大学小児科は、日常的な小児医療から難病の治療まで、
患者様の立場に立った優しい医療を行っています。

TMDU HOME
  • 代表電話番号
  • mail
  • サイト内検索
english

セミナーのご案内

セミナーのご案内

第30回小児医療セミナー
日時 : 2019(令和元)年 5 月 25 日(土) 13:30 開場 14:00 開会
会場 : 東京医科歯科大学 1 号館 9 階西 特別講堂
14:00~14:05 開会の辞 茨城県小児・周産期地域医療学講座 今井耕輔
14:05~14:55 一般演題         座長 東京医科歯科大学小児科 宇田川 智宏
「迅速な医療連携により早期診断に至った X 連鎖重症複合免疫不全症の一例」
東京医科歯科大学小児科 山野 春樹
「全身性の著明な紅斑を伴った組織球性壊死性リンパ節炎の一例」
川口市立医療センター小児科 朴 智加
「初期相に相当する痙攣を認めなかった、皮質下拡散低下を伴う突発性発疹関連脳症の一例」
草加市立病院小児科 池田 翔
「心拍動に同調した ticking noise を契機に気胸と診断した一例」
柏市立柏病院小児科 梅原 真帆
15:05~16:05 グループセッション 【神経】        座長 東京医科歯科大学小児科 水野 朋子
「笑い発作を契機に thin slice MRI 撮影で診断に至った視床下部過誤腫の一例」
JA とりで総合医療センター小児科 山内 泰輔
「幼児期に自閉症スペクトラム障害、てんかんと診断され 8 歳で Glut-1 異常症の診断となった男児例」
東京医科歯科大学 小児科 森山 剣光
『ミニレクチャー:「小児てんかん入門」』
土浦協同病院 小児科 高橋 孝治
16:15〜16:35 若手奨励賞講演 谷田 けい
16:35~17:15 【特別講演】    座長:大川こども&内科クリニック 院長 大川 洋二
「 小児科を研修させてもらったことがどのように役に立ったか…ひとりの精神科医の振り返り 」
講師: 愛正会記念 茨城福祉医療センター 医療部長 有波 忠雄
17:15 閉会の辞 発生発達病態学分野小児科 森尾 友宏
• 第30回の小児医療セミナーよりアンケート、優秀演題の集計に携帯端末からアクセス、Web投票を導入いたしました。(小児医療セミナー担当 今井耕輔、宇田川智宏、長島彩子)
第29回小児医療セミナー
日時 : 2019年3月9日(土) 14:00~17:40
会場 : 東京医科歯科大学 1号館 9階西 特別講堂
14:00~14:05  開会の辞
14:05~14:25 【特別講演1】          座長  東京医科歯科大学小児科 前田 佳真
 「RSウィルスに関する最新の話題」
講師 東京医科歯科大学 生涯免疫難病学講座 森 雅亮

14:25~15:25  一般演題             座長  東京医科歯科大学小児科 山下 基
「喘息用気管支炎と誤診した三心房心の2か月男児」
武蔵野赤十字病院小児科 森下 あおい
「声門下血管腫の乳児例」
東京ベイ浦安・市川医療センター小児科 布施 譲嗣
「出生前に非典型的外性器を指摘され、日齢0に人工肛門造設術を施行した中間位鎖肛の一例」
東京医科歯科大学小児外科 伊藤 佳史
「便中ウィルス迅速診断検査陰性の胃腸炎関連けいれんにおけるウィルス学的検討」
草加市立病院小児科 金田 朋也
「当院救急外来を受診したインフルエンザ罹患に伴う異常行動の検討」
東京北医療センター小児科 堀内 真帆
15:30~16:30 グループセッション【循環器】     座長  東京医科歯科大学小児科 細川 奨
「拡張型心筋症の3症例」
土浦協同病院小児科 松村 雄
「学校心臓検診の心電図異常を契機に診断となった拘束型心筋症の1症例」
東京医科歯科大学小児科 長島 彩子
『ミニレクチャー:「心筋疾患の病態と治療」』
東京医科歯科大学小児科 前田 佳真
16:40~17:40  【特別講演2】             座長  東京医科歯科大小児科 石井 卓
「心臓移植を巡る10年の変化と課題」 講師  国立成育医療研究センター循環器科 進藤 考洋
17:40  閉会の辞
共催:小児医療セミナー、アッヴィ合同会社
第28回小児医療セミナー

本小児医療セミナーは東京医科歯科大学小児科学教室同窓会との同日開催となります。
例年と異なり、5月に開催されます。万象お繰り合わせの上、ご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

日時 平成30年5月26日(土)14:00-17:30
場所 東京医科歯科大学 特別講堂(1号館西9階)
<同窓会特別講演>
  16:40-17:20
  演題:「あー面白かった、草加での30年間」
  発達支援センター診療所  院長 土屋 史郎 先生

プログラム(敬称略)

14:00 開会

14:00-14:10 開会の辞

14:10-15:10 一般演題

15:20-16:20 ミニセミナー テーマ「アレルギー」

16:20-17:20 講演

16:20-16:40 若手奨励賞講演
16:40-17:20 特別講演(土屋 史郎 先生)

17:20-17:30 閉会の辞

第27回小児医療セミナー

下記の通り、第27回小児医療セミナーを開催いたしました。

日時 平成29年2月3日土曜日 14:00-18:00  14:30開会
場所 東京医科歯科大学 湯島キャンパス 1号館9階西 特別講堂

プログラム(敬称略)

14:00-14:05  情報提供(アッヴィ合同会社)

14:05-14:10 開会の辞

14:10-15:20 一般演題 座長:山内 健 先生

「便秘が初期症状であったFitz-Hugh-Curtis症候群の14歳女子例」
         武蔵野赤十字病院 小児科 松本 和明 先生
「褐色尿を主訴に薬剤性溶血性貧血の診断に至った一例」
         川口市立医療センター 小児科 森田 俊平 先生
「重症ウイルス感染症を疑い免疫グロブリン静注療法を施行した2例」
         草加市立病院 小児科 久野 はる香 先生
「新生児室での水平感染が疑われた新生児GBS感染症の2例」
         東京ベイ浦安市川医療センター 小児科 佐藤 薫 先生
「当科で経験した先天性胆道閉鎖症の2例 ?便色チェックは有効??」
         土浦協同病院 小児科 藤田 華子 先生
「当院における超緊急帝王切開(GradeA)症例の検討」
         東京北医療センター 小児科 澤田 真子 先生

15:30-16:40 グループセッション【膠原病】 座長:森 雅亮 先生、毛利 万里子 先生

1.「マクロファージ活性化症候群を合併した若年性皮膚筋炎の一例」
         練馬光が丘病院 平床 華奈子 先生・毛利 万里子 先生
2.「診断に苦慮した全身性若年性特発性関節炎の1例」
         武蔵野赤十字病院 真保 麻美 先生
3.ミニレクチャー
「小児リウマチ性疾患における緊急性を要する病態」
         東京医科歯科大学 森 雅亮 先生

17:00-18:00 【特別講演】座長:東京医科歯科大学 発生発達病態学分野 教授 森尾 友宏 先生

「小児の中枢神経と感染症」
演者:福島県立医科大学 小児科 教授 細矢 光亮 先生

18:00 閉会の辞

第26回小児医療セミナー
日時 平成29年6月10日(土)14:00-17:30
場所 東京医科歯科大学 特別講堂(1号館西9階)
<同窓会特別講演>
  16:40-17:20
  演題:「病児保育―子ども優先の社会をめざしてー」
  大川こども・内科クリニック 大川洋二先生
第26回小児医療セミナーポスター
↑画像をクリックすると拡大します。

プログラム(敬称略)

14:00 開会

14:00-14:10 開会の辞

14:10-15:10 一般演題

15:20-16:20 グループセッション

16:20-16:40 若手奨励賞講演

16:40-17:20 特別講演(大川先生)

17:20-17:30 閉会の辞

第25回小児医療セミナー
日時 平成28年10月8日土曜日 14:00-18:00  14:30開会
場所 東京医科歯科大学 湯島キャンパス 1号館9階西 特別講堂

プログラム(敬称略)

14:30 開会

14:30~14:35 :開会の辞

14:35〜15:35 一般演題    座長:鈴木 智典 先生(東京都医学総合研究所)

1. 脳幹・視神経に病変を認めた急性散在性脳脊髄炎の1例
 都立墨東病院小児科  大坂 渓 先生
2. マイコプラズマ感染に関連した脳炎の3例
 武蔵野赤十字病院小児科  金森 透 先生
3. 外耳道発赤と多発脳神経麻痺を呈し、無疱疹性帯状疱疹が疑われた1例
 草加市立病院小児科  野村 敏大 先生
4. 小児集中治療室を有さない一般総合病院小児病棟の「重症部屋」における病床利用の実態
 川口市立医療センター小児科  西岡 正人 先生

15:55〜16:45  グループセッション:血液グループ 〜頸部リンパ節腫脹〜 

座長:満生 紀子 先生(東京医科歯科大学小児科)

イントロダクション:満生 紀子 先生

1. 「2か月間続く間欠熱、頸部リンパ節腫脹をみとめた12歳男児」  
  東京医科歯科大学初期研修医  高井 詩織 先生
2. 「頸部・縦隔リンパ節腫脹、胸腺腫大を伴う12歳女児」
  東京医科歯科大学小児科  田中 真理 先生
3. 「リンパ節腫脹をみたら」
  東京医科歯科大学小児科  星野 顕宏 先生

17:00〜18:00

特別講演:iPS細胞臨床開発部の歩みについて
     座長:東京医科歯科大学教授  森尾 友宏 先生
     京都大学大学院医学研究科 発達小児科学 教授  平家 俊男 先生

18:30〜20:30 懇親会

第24回小児医療セミナー
日時 平成28年5月28日土曜日 13時~18時(予定)13時30分開会
場所 東京医科歯科大学 1号館9階 特別講堂

プログラム(敬称略)

開会の挨拶

グループセッション:新生児 

「胎児母体間輸血症候群12例における臨床像の検討」 川口市立医療センター 新生児集中治療科 宮原宏幸
「腸重積を合併した超低出生体重児の1例」  土浦協同病院新生児科 武藤由美
「レクチャー:新生児時期にショックをきたす疾患」 東京医科歯科大学小児科 森丘千夏子

一般演題:

「不機嫌で発症した遅発性横隔膜ヘルニアの3か月男児例」 東京北医療センター小児科 牧浦亜紀子
「院外心停止例の検討」 土浦協同病院小児科 荒木恭子
「障害児を診察する上での問題点と海外での様子」 東京北医療センター小児科 宮田理恵

同窓会企画:若手研究奨励賞 講演

同窓会特別講演

『発達障害への対応―臨床の場で役立つアドバイスと薬物療法の話を中心に』
公益社団法人発達協会王子クリニック 石崎朝世先生
第23回小児医療セミナー
日時 2016年2月27日(土)
場所 東京医科歯科大学 M&Dタワー2階 共用講義室1

プログラム(敬称略)

14:00~14:05 開会の辞

14:05~15:05 一般演題1 座長:都立神経病院 神経小児科 水野朋子

「当院で経験したムンプス関連脳炎脳症の5症例」 草加市立病院 小児科 天野沙織
「肺炎球菌性髄膜炎を反復罹患した一症例」  都立墨東病院 小児科 廣木 遥
「その熱性けいれん、菌血症ではありませんか?-有熱性けいれんを呈した肺炎球菌菌血症の3例―」  武蔵野赤十字病院 小児科 中谷久恵
「小児脳炎・脳症の診断における高感度迅速網羅的ウイルス検査の有用性」 川口市立医療センタ― 小児科 高澤 啓

15:05~15:20 休憩〜 情報提供「日本イーライリリー株式会社」

15:20~15:50  教育講演 「論文の書き方」

東京医科歯科大学 小児科 准教授 金兼弘和

15:50~16:20 グループセッション-内分泌グループ- 座長:武蔵野赤十字病院 小児科 宮川雄一

「Kabuki症候群様の症状を呈したTurner症候群の1例」 東京医科歯科大学 小児科 酢谷明人
グループレクチャー 「Turner症候群の臨床」 東京医科歯科大学 小児科 鹿島田健一

16:20~17:35 特別講演  座長:東京医科歯科大学小児科 教授 森尾友宏

「性分化疾患発症機序:単一遺伝子・多因子・ゲノム構造の観点から」 浜松医科大学医学部小児科 教授 緒方勤 先生

17:35 閉会の辞

18:00 懇親会 国立大学法人東京医科歯科大学 M&Dタワー26階 ファカルティラウンジ

第22回小児医療セミナー
日時 2015年6月6日(土)
場所 東京医科歯科大学 M&Dタワー2階 共用講義室1

プログラム(敬称略)

14:15~14:20 開会の辞

14:20~15:00 グループセッション-循環器グループ- 「遺伝性不整脈」 座長:東京医科歯科大学小児科 細川奨

「Brugada 症候群の 1 家系」 土浦協同病院小児科 前澤身江子
「当科での QT 延長症候群、進行性伝導障害の検討」 東京医科歯科大学小児科 山口洋平
グループレクチャー 「遺伝性不整脈について」 東京医科歯科大学小児科 細川奨

15:00~15:10 情報提供(帝人ファーマ株式会社)

15:10~15:50 グループセッション-神経グループ- 「在宅医療」 座長:東京医科歯科大学小児科 馬場信平

「大学および関連病院における在宅医療の実施状況 」 東京医科歯科大学小児科 森山剣光
「当初,在宅移行が困難と思われた溺水による蘇生後脳症の1例ー在宅までの道のりとそれから」 土浦協同病院小児科 阿久津裕子
「在宅人工呼吸管理中に母親が自殺未遂をきたした先天性ミオパチー」 JA取手総合医療センター 白久博史
「小児在宅医療の実際と在宅移行のコツ」 あおぞら診療所新松戸 石渡久子

同窓会特別企画

16:00~16:30 若手研究奨励賞受賞講演

16:30~17:30 特別講演 座長:東京医科歯科大学小児科 森尾友宏

「これからの医療を支えるみなさんに-医療の場の倫理について-」武蔵野赤十字病院 前副院長・前小児科部長 日下隼人先生

17:30 閉会の辞

18:30 平成27年度東京医科歯科大学小児科学教室同窓会 総会ホテル グランドパレス 白樺 鶴の間

第21回小児医療セミナー
日時 2015年2月21日(土)
場所 東京医科歯科大学 M&Dタワー2階 共用講義室1

プログラム(敬称略)

14:00~14:05 開会の辞

14:05~15:05 グループセッション-腎臓グループ- 座長:東京医科歯科大学小児科 元吉八重子

「血液浄化療法を回避できた志賀毒素産生性大腸菌感染によるHUSの1例」 東京北医療センター小児科 阿久津裕子
「志賀毒素産生性大腸菌感染によるHUSに対して急性血液浄化療法を施行した1例」 JAとりで総合医療センター小児科 宮本智史
グループレクチャー「HUSと急性腎障害の管理」 東京医科歯科大学小児科 元吉八重子

一般演題

15:15~16:15 第1セッション座長:土浦協同病院小児科 山本敦子

「新生児期の循環不全に起因すると考えられたoligomeganephroniaの1例」 武蔵野赤十字病院小児科 岩田啓
「遺伝性疾患を抱える児・家族への遺伝カウンセリングとサポート-先天性副腎過形成症での経験」 東京医科歯科大学小児科 金森透
「脳室周囲白質軟化症の周産期要因 -当院NICUにおける20年間の検討-」 川口市立医療センター新生児集中治療科 西村聡
「けいれん群発で発症し無呼吸発作が頻発した急性辺縁系脳炎の1例」 土浦協同病院小児科 安達恵利子

16:25~17:25 第2セッション 座長:東京北医療センター小児科 長谷川節子

「眼症状を契機に診断に至ったミトコンドリア異常症の1例」 川口市立医療センター小児科 野村敏大
「パレコウイルス感染症の2例」 東京ベイ・浦安市川医療センター小児科 玉貫啓太
「長引く喘鳴を契機に発見されたGaucher病の1例」 草加市立病院小児科 久野はる香
「14ヶ月でつかまり立ちができないため紹介された1女児例」 都立墨東病院小児科 伊藤昌弘

17:35~18:35 特別講演 座長:東京医科歯科大学小児科 森尾友宏

「ワクチンで予防できる病気から子どもたちを守るために Vaccines in Childhood -Up to Date 2015-」 新潟大学大学院医歯学総合研究科小児科学分野 齋藤昭彦 教授

18:35 閉会の辞

19:00 優秀演題表彰式・懇親会 オークラカフェ&レストラン メディコ(B棟16階)にて

主催 小児医療セミナー担当:杉江学、元吉八重子

第20回小児医療セミナー
日時 2014年6月14日(土)
場所 東京医科歯科大学 歯学部4階特別講堂

プログラム(敬称略)

13:30 開会の辞

13:30~14:10 グループセッション1(新生児グループ) 座長:東京医科歯科大学小児科 滝敦子

「多彩な呼吸器合併症に対し集中治療を要した筋緊張性ジストロフィーの一例」 土浦協同病院新生児科 東裕哉
「当院における18トリソミー児への取り組み」 川口市立医療センター新生児集中治療科 青木龍
グループレクチャー「あかちゃんは痛みを感じるか?~新生児の疼痛管理~」 東京医科歯科大学小児科 杉江学

14:10~14:50 グループセッション2(血液グループ) 座長:東京医科歯科大学小児科 今井耕輔

「自己免疫性好中球減少症の2例」 JAとりで総合医療センター小児科 宮本智史
「臍帯脱落遅延をみとめた重症先天性好中球減少症の2例」 防衛医科大学校病院小児科 藤田基資
グループレクチャー「好中球減少症の鑑別」 東京医科歯科大学小児科 青木由貴

15:00~15:30 同窓会企画 若手研究奨励賞受賞講演 座長:東京医科歯科大学小児科 今井耕輔

15:45~16:40 小児医療セミナー特別講演 座長:東京医科歯科大学小児科 森尾友宏

「お茶の水子ども医療総合ネットワークの繁栄を祈って」 東京医科歯科大学名誉教授 水谷修紀

16:50~17:45 同窓会企画 特別講演 座長:東京医科歯科大学小児科 滝敦子

「生涯一勤務医を振り返って」 川口市立医療センター小児科 山南貞夫

17:45 閉会の辞

※本セミナー参加者は日本小児科学会専門医・3単位を取得可能です。
主催 小児医療セミナー担当:杉江学、元吉八重子

第19回小児医療セミナー
日時 平成26年2月15(土)14時より
場所 東京医科歯科大学M&Dタワー2F 共用講義室1

プログラム(敬称略)

14:00 開会の辞

14:10-15:10 一般演題 座長:東京医科歯科大学小児科 森丘千夏子、満生紀子

「重症心身障がい児に発症した腸管嚢胞状気腫症の1例」 川口市立医療センター小児科 菱山富之
「背景疾患なく上腸間膜動脈症候群を発症した2例」 都立墨東病院小児科 山下基
「腎外症候性急性糸球体腎炎の1例」 武蔵野赤十字病院小児科 佐藤英子
「熱傷後に川崎病が疑われた毒素性ショック症候群の1例」 草加市立病院小児科 佐藤健
「異なる表現型を示した22q11.2欠失症候群の3症例」 東京医科歯科大学小児科 野村敏大
「ショック症状で発症し、診断に時間を要した胃ろうバルーンカテーテルによる胃穿孔の1例」 土浦協同病院小児科 廣木遥

15:20-15:50 ミニレクチャー 座長:東京医科歯科大学小児科 鹿島田彩子

「明日の外来から役立つ小児整形外科知識」 東京医科歯科大学整形外科 助教 瀬川裕子

16:00-16:40 グループセッション(アレルギー) 座長:武蔵野赤十字病院小児科 大柴晃洋

「喘息発作に対して使用したメチルプレドニゾロンによるアナフィラキシーでnear-fatal asthmaを呈した1例」 武蔵野赤十字病院小児科 長島彩子
「エコー上肥厚性幽門狭窄症を疑われた新生児消化管アレルギーの1例」 東京北社会保険病院小児科 金森透
ミニレクチャー 「食物アレルギーの管理とアナフィラキシーへの対応」 武蔵野赤十字病院小児科 大柴晃洋

16:50-17:50 特別講演 座長:東京医科歯科大学小児科 水谷修紀

Duchenne型筋ジストロフィー:-ジストロフィン神戸からエクソンスキッピング誘導治療法へ- 神戸学院大学総合リハビリテーション学部 教授 松尾雅文

17:50-18:00 閉会の辞

主催:小児医療セミナー担当 元吉八重子、高橋孝治、前田佳真

第18回小児医療セミナー
第18回小児医療セミナーのご案内 イメージ
日時 2013年6月1日 13時30分より
場所 東京医科歯科大学 歯科棟南4階 歯学部特別講堂

プログラム(敬称略)

第1セッション (循環器) 13時35分~14時20分
【一般演題】

当院における急性期川崎病に対する免疫グロブリン・プレドニゾロン併用療法の成績 墨東病院 山下 基
冠動脈瘤を合併した乳児川崎病の2例 土浦協同病院 梶川 優介
御茶ノ水ネットワークにおけるinfliximabの使用経験~有効性と安全性について~ 東京医科歯科大学 前田 佳真

【グループレクチャー】

川崎病急性期治療のガイドライン(平成24年改訂版)と、東京医科歯科大学における治療方針 東京医科歯科大学 石井 卓

第2セッション (内分泌) 14時35分~15時20分
【一般演題】

強化インスリン療法で血糖コントロールに難渋した幼児期発症1型糖尿病の2例 武蔵野赤十字病院 長島 彩子 JAとりで総合医療センター 中谷 久恵

【グループレクチャー】

乳幼児の1型糖尿病管理~持続インスリン皮下注射(CSII)や持続血糖モニタリング(CGM)を用いて~ 東京医科歯科大学 辻敦美

15:50-16:00 休憩

第3セッション (神経) 15時40分~16時25分 【一般演題】

無熱性けいれん以外の症状を欠いたヘルペス脳炎の新生児例 東京ベイ・浦安市川医療センター 竹内 愛那
有熱時けいれん重積で発症したヘルペス脳炎の10歳女児例 草加市立病院 佐藤 健

【グループレクチャー】

小児ヘルペス脳炎 ~臨床症状を中心に~ 東京医科歯科大学 高橋 孝治
免疫不全症とヘルペス脳炎 東京医科歯科大学 菅原 祐之

閉会の辞

東京医科歯科大学小児科教授 水谷修紀
第17回小児医療セミナー
第17回小児医療セミナー及び小児科診療グループ説明会 開催のお知らせ イメージ
特別講演 大矢 幸弘
日時 平成25年3月17日(日曜日)
12時30~ 小児科診療グループ説明会
14時~ 第17回小児医療セミナー
場所 東京医科歯科大学 M&Dタワー2階 共用講義室1

プログラム(敬称略)

グループセッション
1.血液グループ 14時00分~14時45分

【症例発表】
「血小板減少を繰り返し、頻回の免疫グロブリン投与を必要とした 特発性血小板減少性紫斑病の一例」 東京北社会保険病院小児科 櫻井牧人

【グループレクチャー】
「小児の特発性血小板減少性紫斑病(ITP)~日米診療ガイドラインの比較」 東京医科歯科大学医学部附属病院小児科 富澤大輔

2.腎臓グループ 14時45分~15時30分

【症例発表】
1. 「頻回再発型ネフローゼ症候群の4歳男児例の臨床経過」 東京北社会保険病院小児科 向井純平
2. 「ステロイド抵抗性ネフローゼ症候群を呈した1歳女児例の臨床経過」 JAとりで総合医療センター小児科 武井陽

【グループレクチャー】
「ネフローゼ症候群 入院治療のコツ」 東京医科歯科大学医学部附属病院小児科 高橋匡輝

一般演題
第1セッション 15時40分~16時20分
座長:東京医科歯科大学大学院 細川奨

1.「自宅で突然死し、肝臓凍結検体により確定診断を得た3歳女児の1例」 川口市立医療センター小児科 小宮枝里子

2.「学校検尿でみつかった若年性ネフロン癆の一例」 都立墨東病院小児科 奥津美夏

3.「当院で経験したサルモネラ脳症の2例」 東京ベイ浦安市川医療センター小児科 竹内 愛那

4.「急激な経過で心不全症状を呈した川崎病の一例」 武蔵野赤十字病院小児科 小野真太郎

第2セッション 16時20分~17時00分
座長:東京医科歯科大学大学院 中谷夏織

5.「低血糖に対しジアゾキサイドの使用も必要としたBeckwith-Wiedemann syndromeの一乳児例」 土浦協同病院新生児科 山口洋平

6.「当院NICUで管理した品胎35組の臨床的検討」 川口市立医療センター 新生児集中治療科 里見瑠璃

7.「ゆさぶられっこ症候群(SBS)の1例」 横浜みなと赤十字病院小児科 東裕哉

8.「生後2ヶ月の完全母乳栄養児に発症した新生児・乳児消化管アレルギーの一例」 草加市立病院小児科 足洗美穂

特別講演 17時15分~18時15分

「小児アトピー性皮膚炎の対策と食物アレルギーに関するパラダイムシフト」
国立成育医療研究センター 生体防御系内科部アレルギー科 医長 大矢 幸弘

閉会の辞 18時15分~18時20分

東京医科歯科大学小児科 水谷修紀
第16回小児医療セミナー
第16回小児医療セミナーのご案内 イメージ
特別講演 北海道大学小児科教授
有賀 正 (右端)
日時 平成24年9月15日(土曜日) 午後2時から(予定)
場所 東京医科歯科大学 1号館 9階 特別講堂 (セインツ隣り)
特別講演 「北海道地区からみた小児医療提供体制について」
北海道大学小児科教授 有賀 正

プログラム(敬称略)

開会の辞 14:00~14:05

第一セッション14:05~14:55 座長:東京医科歯科大学小児科 金子節子

1)ポリオワクチン関連麻痺(VAPP)の1例
武蔵野赤十字病院小児科 町田静香

2)斜視で発症した重症筋無力症の1例
都立墨東病院小児科 奥津美夏

3)核黄疸を疑われたアテトーゼ型脳性麻痺の5歳女児例
東京医科歯科大学小児科 冨重智徳

4)PCV7接種後に肺炎球菌性髄膜炎を反復した4歳男児の1例
川口市立医療センター小児科 宮川 雄一

第二セッション 14:55~15:35 座長:東京医科歯科大学小児科 磯田健志

5)重篤な肝障害を合併した一過性骨髄異常増殖症(TAM)の一例
東京医科歯科大学小児科 長島彩子

6)当院で経験した重症複合型免疫不全症の2症例について
東京医科歯科大学小児科 手束真理

7)Kingella kingaeによる肺炎の1例
草加市立病院小児科 佐藤健

第三セッション 15:50~16:30 座長:東京医科歯科大学小児科 滝島茂

8)Basedow病母体から出生した児の管理・治療経験
土浦協同病院新生児科 岡本圭祐

9)陰圧性肺胞出血と診断された12歳男児の一例
JAとりで総合医療センター小児科 武井陽

10)飴玉による上気道閉塞後に発症したnegative pressure pulmonary edemaの1例
東京ベイ浦安市川医療センター小児科 多田憲正

第四セッション 16:30~17:10 座長:JAとりで総合医療センター小児科 寺内真理子
座長:東京医科歯科大学大学院 中谷夏織

11)虫垂炎術後に川崎病症状が出現し、冠動脈瘤を形成した11歳男児の1例
東京北社会保険病院小児科 石原亜里紗

12)超低出生体重児を念頭においた観血的血圧測定の精度に関する検討
川口市立医療センターNICU 早田茉莉

13)ロタウイルス胃腸炎による高度脱水で心肺停止に至った1例
土浦協同病院小児科 余湖直紀

特別講演 17:20~18:20

「北海道地区からみた小児医療提供体制について」
北海道大学小児科 有賀 正 教授

閉会の辞 18:20~18:25

東京医科歯科大学小児科 水谷修紀
第15回小児医療セミナー
第15回小児医療セミナーのご案内 イメージ
特別講演 島根大学医学部
小児科教授 山口清次
日時 平成24年3月4日(日) 14時~18時
場所 東京医科歯科大学 M&Dタワー2階 共用講義室1
特別講演 「小児救急で遭遇する代謝異常:知っておくべき知識」
島根大学医学部小児科教授 山口清次

プログラム(敬称略)

開会の辞 14:00~14:05

第一セッション 14:05~14:40 座長 東賢良

1)潰瘍性大腸炎治療中に突然の胸痛をきたした12歳男児例
武蔵野赤十字病院小児科 横山はるな

2)当院で経験した深頚部感染症の臨床的特徴
都立墨東病院小児科 中川竜一

3)稀な経過をたどった 重症百日咳感染の乳児例
横浜みなと赤十字病院小児科 山口洋平

第二セッション 14:35~15:20 座長 榎本啓典

4)治療抵抗性のマイコプラズマ肺炎に対し、ステロイドパルス療法を施行した1例
武蔵野赤十字病院小児科 馬場信平

5)新生児黄疸と貧血を契機に診断された遺伝性球状赤血球症の1例
東京北社会保険病院小児科 今成英司

6)偽性軟骨無形成症の一例
東京医科歯科大学小児科 中谷久恵

7)造血細胞移植後12年後にヘモフィルス菌感染症により、多臓器不全となった1例
茨城県立こども病院 小児血液・腫瘍科 森山剣光

第三セッション15:35~16:20 座長 山本敦子

8)子宮頸がんワクチン接種後に運動症状が出現した15歳女児の一例
川口市立医療センター小児科 福屋吉史

9)診断に苦慮した非ヘルペス性辺縁系脳炎の1例
草加市立病院小児科 酢谷明人

10)気道症状出現後に小脳失調を呈した2例
JAとりで総合医療センター小児科 余湖直紀

11)歩獲得の遅れを唯一の症状・所見とした後頭蓋窩腫瘍の1歳8カ月男児
東京医科歯科大学小児科 武井 陽

第四セッション16:20~16:55 座長 杉江学
座長:東京医科歯科大学大学院 中谷夏織

12)当院出生児、入院児におけるパリビズマブ接種の現状
土浦協同病院新生児科 白久博史

13)急激に貧血が進行した6歳女児
東京医科歯科大学小児科 松村雄

14)呼吸障害を呈した喉頭嚢腫に対して気管支鏡下で開窓術を施行した1新生児例
土浦協同病院小児科 菱山富之

特別講演 17:00~18:00

「小児救急で遭遇する代謝異常:知っておくべき知識」
島根大学 小児科学教室 山口清次

閉会の辞 18:00~18:05

東京医科歯科大学小児科 水谷修紀

※本会は小児科学会専門医研修会の認定を得ており3単位が認められております。

pagetop