東京医科歯科大学小児科

東京医科歯科大学小児科は、日常的な小児医療から難病の治療まで、
患者様の立場に立った優しい医療を行っています。

TMDU HOME
  • 代表電話番号
  • mail
  • サイト内検索

小児科研究実績

研究体制/研究室案内

研究体制
現在、発生発達病態学教室研究室(生命研)は森尾教授、金兼教授、高木准教授に加え、今井准教授、鹿島田講師等の指導教官により、研究を行っています。研究室の週間予定は以下のようになっており、各自昼夜自分のスタイルに合わせて研究を行っています。生命研は臨床部門として小児科と併設になっており、遺伝難病や移植医療などの臨床的な領域との接点も多く、研究室には臨床に携わる医師も出入りしますので基礎医学と臨床医学が交流し、刺激し合える環境にあります。
研究室の週間予定
火曜日
18:30~19:30
プログレスレポート
1名の担当者が現在の研究の方向・結果などについてプレゼンテーションし、結果の解釈や研究の方向性、あるいは実験の技術的な問題点などについて皆で議論します。 事前に発表資料をラボ内で共有し、予習した上で参加するようになっています。
月or水曜日
7:00~7:30
抄読会
毎回1名が半年以内にNature,Cell,Scienceの三大誌かそれに準ずる雑誌に掲載された論文を紹介します。
研究室案内
研究室案内 イメージ
pagetop