文字サイズ
Department of Clinical Laboratory, Medical Hospital, Tokyo Medical and Dental University
トップページ患者様へのご案内検査時のご注意

主治医の診察予約がなく、検査だけを受けに来られる患者様も、1階ロビーの再来受付機に患者カードを挿入してください。 その後、3階の生理検査待合室においでになり、再び受付機に患者カードを挿入して、待合室でお待ち下さい。

ご都合が悪くなり予約をキャンセルしたり、予約時間に間に合わない場合には、生理検査室にご一報ください。
検査部 生理検査室 TEL 03-5803-5625 (ダイアルイン)


胸、手首、足首に電極を付け、心臓から発生する電流を記録する検査です。

電極は皮膚に貼り付けますので、胸、手首、足首が露出しやすい服装でおいでください。


日常生活を行いながら24 時間心電図を記録する検査です。電極は、胸部に装着します。

検査室には2回おいで頂くことになります。
(1回目) ホルター心電計を装着し、検査が開始されます。
(2回目) 翌日(24時間後)ホルター心電計をはずします。

検査中は入浴できません。

電気毛布は使用しないでください。


運動を行いながら、あるいは、運動の前後に、心電図を記録する検査です。電極は、胸部、手首、足首に装着します。

以下のような運動を行います。
・トレッドミル:ベルトの上を歩く
・エルゴメーター:自転車をこぐ
・マスター2階段試験:階段様のものを登り降りする

運動しやすい服装、胸・手首・足首が露出しやすい服装でおいでください。
女性の場合、スカートや上下のつながった衣類(ワンピース、ボディスーツ(下着)など)はご遠慮ください。
汗をかくこともあるので、必要な方は着替えやタオルをご準備ください。

激しい運動となりますので、検査直前の食事はひかえてください。


頭部に電極を付け、脳から発生する電流を記録する検査です。

皮脂や整髪料が存在しますと、電極が皮膚によく貼りつきません。洗髪を行い、整髪料を使用しないでおいでください。

乳幼児の患者さんには、検査中に眠ってもらうため主治医からお薬が処方されます。詳しくは主治医からお聞きください。

脳波検査の前の食事を中止する必要はありません。いつものように食事は行ってください。

検査を行うと髪の毛が乱れます。必要に応じて、櫛あるいはヘアーブラシをご持参ください。


筋肉が発生する電気活動を記録する検査です。

手・足を露出しやすい服装でおいでください。


腹部に超音波をあて、内部の構造を調べる検査です。

食事をしますと、胆のうが収縮して、内部構造がわからなくなってしまいます。
午前の検査ならば、朝食を食べないでください。
午後の検査ならば、昼食を食べないでください。

水(水道水、ミネラルウォーター)は、飲んでもかまいません。

ただし、以下のものは水とは見なしません。
× ジュース、コーラ、牛乳、コーヒー
× アルコール(アルコールに強い・弱いに関係なく、検査前には飲まないでください。)


前胸部に超音波をあて、心臓の構造および動きを調べる検査です。

上半身を脱いで検査をしますので、脱ぎ着しやすい服装でおいでください。

検査時間は40分前後かかります。また、検査時刻に遅れた場合、検査ができない場合があります。

基本的な心エコーでは上記以外には特に注意事項はありません。

ただし、経食道心エコー が含まれている場合には、検査4時間前から、食事、飲水は控えてください


呼吸機能検査では次の吸入改善試験以外特に注意事項はありません。

吸入改善試験について
喘息の要素があるかどうかを調べる検査です。
気管支拡張薬を服用している場合には、検査前のお薬を中止しなければなりません。詳しい中止方法は、主治医からお聞きください。