グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 医歯学教育システム研究センター  > 歯科教育の質の保証と向上のための第3者評価システムに関する調査研究

歯科教育の質の保証と向上のための第3者評価システムに関する調査研究

歯学教育の質の保証と向上のための第3者評価システムに関する調査研究

平成20年度文部科学省大学評価研究委託事業
「歯学教育の質の保証と向上のための第3者評価システムに関する調査研究」が行われました。


調査研究テーマ
「歯学教育の質の保証と向上のための第3者評価システムに関する調査研究」


概要
専門職業人たる歯科医師の養成と歯科医療・歯学の発展を担う研究者等の養成を担う大学の歯学教育の質の保証と向上を図る観点から、国内外事例の収集と関係大学・団体の意見聴取を踏まえ、第3者評価の基準モデル等を提示し、第3者評価システムの導入のための基盤となる調査研究を行う。