グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 図書館  > 貴重書

貴重書

【TV番組制作会社・出版社の方へ】
・ 公開している写真をご利用になりたい場合は、東京医科歯科大学図書館メディア推進課総務掛 somu-lib@ml.tmd.ac.jp (電話03-5803-5592)まで、事前にご連絡ください。
・ 新たに貴重書の撮影や取材を行う場合は、東京医科歯科大学広報部へお申込みください。

安永3年(1774年)刊。杉田玄白らが”ターヘル・アナトミア”を訳したもので、我が国最初の本格的な医学翻訳書です。


【ターヘル・アナトミア】
1734年刊。J.A.Kulmusの解剖書を G.Dictenが蘭訳したもので「解体新書」の原本です。


【動物の心臓ならびに血液の運動に関する解剖学的研究】
1653年刊。血液循環説を記したWilliam Harvey著のラテン語版(1628年刊)の英語訳初版です。


【ファブリカ】
ベルギーのアンドレアス・ヴェサリウスが1543年に発行した人体解剖学の本です。

(現在、九州国立博物館に貸出中)