グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 図書館  > 相互利用協定  > 明治大学との相互利用

明治大学との相互利用

平成24年2月1日より、明治大学各図書館と本学図書館との相互利用が始まりました。
東京医科歯科大学が発行する身分証・図書館利用証を持参すれば、明治大学の各図書館(中央和泉生田図書館)に入館し、貸し出しを受けることが出来ます。貸し出しの初回は住所が確認できるもの(運転免許証、健康保険証等)が必要です。
利用に際しては、必ず下記をご覧ください。


1.相互利用対象
 東京医科歯科大学図書館、明治大学図書館
2.サ-ビス対象
 両大学に所属する教職員及び学生、および所属大学にて図書館利用証(東京医科歯科大学)またはライブラリー・カード(明治大学)の発行を受けた者。
(注)卒業生・退職者(TMDUカード)は対象外。
3.電子ジャ-ナルの利用について
 東京医科歯科大学契約の電子ジャ-ナルを利用する場合は1回30分を限度とし、大量ダウンロ-ドは禁止する。
 明治大学では、学外者のネットワ-ク利用を認めていないため、電子ジャ-ナル等の利用はできない。
4.入館に際して携帯しなければいけない物
 教職員証・学生証又は図書館利用証(東京医科歯科大学所属教職員、学生)ライブラリー・カード(明治大学所属教職員、学生)。
 なお、図書の館外貸出を希望する者は、貸出を受ける大学で図書館利用証(東京医科歯科大学)またはライブラリ-・カ-ド(明治大学)の発行を受けること。発行・更新時には、住所が確認できるもの(運転免許証、健康保険証等)も必要。
5.開館時間
各大学図書館のホ-ムペ-ジを参照。
6.相互利用期間
1、7月を除く開館日。ただし、3月は貸出停止。
7.利用にあたって
○事前連絡は不要
○図書の貸出・閲覧
 図書の貸出及び閲覧は、図書館所蔵資料に限定し、研究室所蔵資料を除く。
○館外貸出(図書のみ)
貸出冊数  5冊(東京医科歯科大学)、6冊(明治大学)
 貸出期間  2週間(東京医科歯科大学)、15日(明治大学)
○コピ-・サ-ビス
 コピ-は、コイン式又はプリペ-ド・カ-ド式(プリペ-ド・カ-ドは購入した大学図書館内のみ有効)のセルフサ-ビス。白黒10円、カラ-50円。
  ○自動書庫の利用について(東京医科歯科大学のみ)
 自動書庫は、図書館利用証の発行時、カウンタ-で説明を受けた後、自由に使用できる。
○閲覧机利用にあたっての注意点
 図書館の資料を閲覧する以外の目的で閲覧机を利用することは不可。
 なお、混雑時は利用を制限する場合がある。
○東京医科歯科大学で、利用できないサ-ビス
・他キャンパスからの図書の配送、貸出予約
○明治大学図書館で利用できないサ-ビス
・ポ-タルシステムの利用
○両大学図書館で利用できないサ-ビス
・相互文献複写(ILL)サ-ビス
・電子ジャ-ナルなどインタ-ネットを利用したサ-ビス全般
※ただし、東京医科歯科大学図書館では、指定されたPCにより電子ジャ-ナルの閲覧が可能。