グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




スポーツと医療

スポーツサイエンス

組織・教職員名テーマ
スポーツサイエンスセンター
 室伏広治教授
※スポーツサイエンスに関する実績のみ
・ベストを生み出す「知」-アスリートの経験とサイエンス・医療の融合-
・超人・室伏広治『選手寿命を延ばす秘策』
・医学で攻めるスポーツ
・スポーツサイエンスセンター長就任について
・不惑の室伏「海外から吸収してまた成長」
・ハンマー投げ室伏の訴え“ベテランのキャリア延長に目を!”
・「スポーツで健康づくり」語る・室伏広治さんが
・ハンマー投げ・室伏広治氏が語る「スポーツとテクノロジの融合」
・ハンマー室伏が独創理論を16歳に叩き込む!

スポーツ医学・スポーツ歯学

組織・教職員名テーマ
運動器外科学分野
 宗田大教授
・前十字靭帯断裂について
スポーツ医歯学診療センター
 柳下和慶准教授
・高気圧酸素治療の実際
・スポーツ外傷の回復と高気圧酸素治療装置
スポーツ医歯学分野
 上野俊明准教授
・咬合によるスポーツ運動機能への影響
・アスリートを科学する人―勝負強さ歯から鍛えよ、かみ合わせ大切さ説く
生体情報薬理学分野
 古川哲史教授
・東京医科歯科大、運動中の致死的不整脈に関連する新遺伝子を同定
・東京医科歯科大など、運動中に突然死を引き起こす可能性ある原因遺伝子を発見
・一見異常なしの特発性VFに関連する新たな遺伝子を同定
 東京医歯大,浜松医大,国循の共同研究