グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 課題解決型高度医療人材養成プログラム(口腔保健学科)  > 活動報告  > 平成29年度 履修証明プログラム 開始

平成29年度 履修証明プログラム 開始

履修証明プログラム第3期がスタートしました

東京医科歯科大学履修証明プログラム
「周術期患者の口腔機能・衛生(口腔ケア)管理におけるチーム医療指導者養成プログラム」の授業が本格的にスタートしました。

今年度で3期目を迎えた本プログラムは、歯科衛生士や歯科技工士、看護師等の有資格者を対象に、周術期患者の口腔機能・衛生(口腔ケア)管理を実践できる技術力をもち、多職種とのチーム医療を推進できる指導者をめざしています。

今年度は、歯科衛生士5名、歯科技工士3名が本プログラムに参加し、積極的に授業に取り組んでいます。
本プログラムは2年の履修期間のうち、初年度は座学を中心に知識を学び、
次年度はラウンド見学やカンファレンスの陪席など、臨床現場の実習が予定されています。


課題解決型高度医療人材養成プログラム(口腔保健学科)