グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教育プログラム紹介

本プログラムでは以下の4つの教育プログラムにより構成されています。
本学附属病院に設置されるクオリティ・マネジメント・センターとの有機的な連携による実践的な教育を行い、更に大学院修士課程医療管理政策学コース講義を取り入れた基礎知識の充実を図ります。


クオリティ・マネジメント・データ分析概論方法論の講義・演習

1. 医療データ分析概論
医療データに関する体系的知識と分析手法

2. DPCデータ分析
DPCデータの基本的分析手法、パス分析、地域医療分析

3. 臨床指標分析
臨床指標概論、医療の質の計測、医療安全・感染管理指標の計測、病院機能分析

4. ビジネス・インテリジェンス(BI)・ツール分析
BIツールTableauを用いた診療科分析、診療圏分析、診療プロセス分析

5. 臨床疫学研究分析
医療データを用いた臨床疫学研究の立案、設計、データマネジメント、論文構成

医療実データを用いたクオリティ・マネジメントPDCA実践プログラム

1各受講者に担当診療科を割り当て、自力でPDCAを設計、運用するシミュレーションを行い、演習、グループ討論、実運用PDCAとの比較分析、診療部門医師、看護師からの小講義等を通して実践的分析・管理能力を養成
2質改善、安全管理、感染制御の3領域を実施
3PDCAのターゲットとなる指標の選択とその評価、PDCA介入プログラムの設計とその評価、PDCA介入後の効果測定分析とその評価、新たな指標、介入の導入を含むPDCA全課程の総括とその評価を実施

大学院修士課程医療管理政策学コース講義で体系的な知識を習得

医療の質評価分野

1. 医療のTQM:品質管理、生産工学、PERT技法等
2. 医療機能評価:医療制度における質評価、臨床指標、顧客満足度等

安全感染管理分野

1. 医療と社会の安全管理:医療安全確保体制の整備、国際比較等
2. 医療機関リスク管理:医療安全の基礎、分析手法総論、安全分化の醸成、感染管理等
3. 衛生工学・汚染管理:汚染管理、環境整備、医療廃棄物処理等

情報分析分野

1. 病院情報管理学:病院情報システムにおける安全管理・感染制御、情報セキュリティ等
2. 診療情報管理学:診療データ分析技法、医療評価手法等
3. 健康情報データベースと統計分析:医療の質評価、安全管理、感染制御の統計分析手法、データマイニング手法等

組織管理分野

1. 戦略と組織:経営戦略、組織マネジメント等
2. 医療におけるリーダーシップ論:医療における多職種協調、医師教育と人事管理等

ワークショップ形式による学習成果発表と総合討論

各受講者がPDCAに基づく病院組織マネジメント改革のあり方に関する学習成果を発表し、相互に知識を深め、体験を共有することにより、今後、医療マネジメントの実践的な応用能力を継続的に高めていくための基盤を築く。