グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



4. BIツール分析

BI Tool Analysis


科目コード:9104 / 22.5時間

担当教員

名前分野・職名連絡先
科目責任者石川ベンジャミン光一国立がん研究センター 室長kishikaw@ncc.go.jp
科目担当者伏見 清秀医療政策情報学分野 教授kfushimi.hci@tmd.ac.jp
清水 沙友里医療経済研究機構 主任研究員shimizu@ihep.jp

主な講義場所・授業内容

回数授業日時授業内容及び開催場所担当教員
16月19日(月)18:00~21:10BIツール基本演習
M&Dタワー21階 大学院講義室1
石川ベンジャミン光一
清水 沙友里
26月20日(火)18:00~21:10組織別管理とケースミックス別管理分析
M&Dタワー21階 大学院講義室1
石川ベンジャミン光一
清水 沙友里
36月21日(水)18:00~21:10診療圏分析
M&Dタワー21階 大学院講義室1
石川ベンジャミン光一
清水 沙友里
46月22日(木)18:00~21:10手術データの分析
M&Dタワー21階 大学院講義室1
石川ベンジャミン光一
清水 沙友里
56月26日(月)18:00~21:10日単位の診療プロセス分析
M&Dタワー21階 大学院講義室1
石川ベンジャミン光一
清水 沙友里
66月27日(火)18:00~21:10成果発表と総合討論
M&Dタワー21階 大学院講義室1
石川ベンジャミン光一
清水 沙友里

授業目的・概要等

授業目的

1比較的安価で高機能なBIツールのTableauを用いて、BIツールの基本的な使用方法を理解するために、基本的な演習とデータ分析実習を行う。
2次いで、病院組織マネジメント、患者マーケティング、地域医療分析、診療プロセス分析に関する具体的な課題に対して、データ提示、分析方針概説、データ分析実習、分析結果講評等を含む実習を行い、医療データ分析の考え方と分析手法を身につける。
3最終日には、グループ毎の実習結果の発表とグループ・ディスカッションによって、医療データ分析の考え方を深める。

概要

第1日
BIツールTableauを使ってみる

第2日
DPC様式1データの分析/組織別管理とケースミックス別管理分析

第3日
DPC様式1データの分析/診療圏分析

第4日
EFファイルの分析/手術データの分析

第5日
EFファイルの分析/日単位での診療プロセス分析

第6日
実習結果の発表とグループディスカッション

授業の到達目標

大規模医療データの探索的な分析手法を理解すること。
ビジネス・インテリジェント(BI)ツールの機能を理解して医療データの分析方法を身につけること。
病院組織マネジメント、患者マーケティング、地域医療分析、診療プロセス評価のためのBIツールを用いた医療データ分析手法を身につけること。

授業方法

講義形式による。

成績評価の方法

ディスカッション参加状況(30%)、出席(30%)およびレポート(40%)を総合的に評価する

準備学習等についての具体的な指示

本授業以前の講義でのデータ分析手法を習得していることが必要である。

参考書

特になし。

履修上の注意事項

本授業を受講するには、(1)医療データ分析概論で習得する医療データに関する基本的な知識、(2)DPC分析演習で習得するDPCデータの基礎的な分析能力が必要である。

オフィスアワー

平日:10時00分から18時00分