グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学生交流プログラム  > 東南アジア医療・歯科医療ネットワークの構築を目指した大学間交流プログラム(大学の世界展開力強化事業)

東南アジア医療・歯科医療ネットワークの構築を目指した大学間交流プログラム(大学の世界展開力強化事業)

平成24年度「大学の世界展開力強化事業~ASEAN諸国等との大学間交流形成支援~」に、
本学のプログラムが採択されました。

東南アジア医療・歯科医療ネットワークの構築を目指した大学間交流プログラム

本事業は、東京医科歯科大学がチュラロンコン大学(タイ)、インドネシア大学(インドネシア)およびホーチミン医科薬科大学(ベトナム)と連携してコンソーシアムを形成し、我が国が有する先端的な医療・歯科医療機器や材料、最新の医療・歯科医療技術等を基盤として、日本の医歯学領域の世界展開力を強化する取り組みです。

詳しくは「東南アジア医療・歯科医療ネットワークの構築を目指した大学間交流プログラム」Webサイトをご覧ください

文部科学省「平成24年度大学の世界展開力強化事業~ASEAN諸国等との大学間交流形成支援~」

「大学の世界展開力強化事業~ASEAN諸国等との大学間交流形成支援~」は、世界に雄飛する日本として誇れる人材の育成を目指し、国際的な枠組みで、単位の相互認定や成績管理等の質の保証を図りながら、日本人学生の海外留学と外国人学生の戦略的受入を行う東南アジア諸国連合(ASEAN)の大学等との大学間交流の形成を行う事業を支援するものです。
(文部科学省ホームページより)

本学の採択プログラム「東南アジア医療・歯科医療ネットワークの構築を目指した大学間交流プログラム」の概要は以下の通りです。

本プログラムは、東京医科歯科大学が、タイのチュラロンコン大学、インドネシアのインドネシア大学およびベトナムのホーチミン医科薬科大学と連携してコンソーシアムを形成し、我が国が有する先端的な医療・歯科医療機器や材料、最新の医療・歯科医療技術等を基盤として、東南アジアにおいて大学間交流を推進してネットワークを形成し、我が国の医歯学領域の世界展開力を強化する取組です。
具体的には、以下のプログラムを実施し、「医歯学領域において、国際的にリーダーシップのとれる自立型の若手研究教育者・医療者」を育成して、東南アジア地域に医療・歯科医療ネットワークを形成し、我が国の医歯学領域の世界展開力を強化していきます。

学生交流プログラムの実施

各大学のアカデミックカレンダー、カリキュラム、単位認定制度について検討を行い、質の保証を伴った学部学生および大学院学生の派遣と受入れを行います。学生は日本あるいは海外の指導教員の元で「研究プログラム」や「医療・歯科医療研修プログラム」に参加します。また、学生は保健所・保健センター、学校等における地域歯科保健プロジェクトで研修したり、医療・歯科医療関連企業で研修を行うインターンシッププログラム等にも参加し、実践的な医歯学教育・指導を受けます。

国際セミナー、グローバルリトリート等の学術会合の開催

学部学生・大学院生・若手研究者等の知識や技術が向上することを目的として、日本およびタイ・インドネシア・ベトナムにおいて、テーマを決めてセミナー、シンポジウム等の学術会合を実施します。また、グローバルリトリートを開催して、各国の学生や若手研究者の国際交流への関心を高め、世界をリードできる医歯学領域の専門家の育成を目指します。