グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース  > ガーナ大学Anang野口記念医学研究所長、Ayeh-Kumi医学部長が本学を訪問しました

ガーナ大学Anang野口記念医学研究所長、Ayeh-Kumi医学部長が本学を訪問しました

2018年6月6日に、ガーナ大学のAbraham Kwabena Anang野口記念医学研究所長、Patrick Ferdinand K. Ayeh-Kumi医学部長が本学を訪問し、本学の吉澤靖之学長、田賀哲也統合国際機構長、岩永史朗教授、大橋光子特任准教授、田中雅彦統合国際機構事務部長が迎えました。

ガーナ大学野口記念医学研究所へは2008年度に拠点となるセンター(東京医科歯科大学・野口記念医学研究所共同研究センター)を開設しました。学生の留学や研究者の招聘など、交流も活発に行われています。

前方左から Abraham Kwabena Anang野口記念医学研究所長、吉澤靖之学長、Patrick Ferdinand K. Ayeh-Kumi医学部長
後方左から 大橋光子特任准教授、岩永史朗教授、田賀哲也統合国際機構長、田中雅彦統合国際機構事務部長

ガーナ大学Abraham Kwabena Anang野口記念医学研究所長、Patrick Ferdinand K. Ayeh-Kumi医学部長に本学のお土産をお渡ししました。