グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > ニュース  > カリフォルニア大学サンディエゴ校との大学間交流協定の調印式が執り行われました

カリフォルニア大学サンディエゴ校との大学間交流協定の調印式が執り行われました

日時 2018年9月6日(木)9時30分~10時00分
会場 東京医科歯科大学 特別会議室

2018年9月6日9時30分よりカリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)David Brenner Vice Chancellor for Health Sciencesと本学吉澤学長との間で大学間交流協定の調印式が執り行われました。

このことにより、今後、相互の教育・研究及び学生・教職員交流活動が活発に行われることが期待されています。

前列左より吉澤靖之学長、David Brenner UCSD Vice Chancellor for Health Sciences、Mounir Soliman UCSD Assistant Vice Chancellor for Health Sciences
後列左より重光秀信統合国際機構副機構長、北川昌伸医学部長、田賀哲也特命副学長、
木村彰方特命副学長、田中雄二郎理事、渡邉守理事、Tatiana Kisseleva UCSD准教授

握手を交わす吉澤靖之学長(左)とDavid Brenner Vice Chancellor (右)