グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




開催報告

高田正雄特命教授による特別セッションを開催しました。

スーパーグローバル大学創成支援事業の一環として、主に学生を対象としたグローバルキャリア形成支援のための様々な企画を行っております。今回は、海外で活躍している本学特命教授の高田正雄教授をインペリアル・カレッジ・ロンドンから 10 月 1 日(月)から 3 日(水)の 3 日間の日程で招聘し特別セッションを開催しました。

講義中の医学科第 3 学年学生の様子

10 月 2 日(火)には、医学科第 3 学年を対象に対話型講義「日本の医学部を卒業し、世界を舞台にキャリアを」が M&D タワー2 階共用講義室 1 にて開催されました。今回は、山口久美子講師の指導のもと、医学科第 3 学年の代表者 2 名が中心となり、講義の形式を企画、進行しました。質疑応答は、質問のし易さを考慮してイマキクスグキクを活用し、普段では見られない形式で進められました。学生代表者の司会進行のもと多くの質問が出されました。

医学科第 3 学年対象講義のあとには、主に本学大学院生を対象とした大学院生とのinteractive な対話による講義“A secret key to be globally active”が M&D タワー8 階 G- Lab にて開催されました。重光秀信教授の司会のもと、事前に参加者から募集した質問を高田先生に回答していただいたり、気になった事をその場で参加者が挙手により述べて助言をいただいたりするなどして、大変盛り上がった特別講義となりました。

10 月 3 日(水)は午前と午後の 2 回、英語研究プレゼンテーション上達公開レッスン“Effective Research Presentations”を M&D タワー8 階 G-Lab にて開催しました。午前は岩永史朗教授、午後は森尾郁子教授の司会進行のもと、それぞれ 3 名ずつの大学院生が英語に よる研究発表を行いました。高田先生からはスライドの作成の仕方、発表の仕方などについて国際学会を想定した指摘や質問が出され、有意義なレッスンとなりました。

それぞれのプログラムに参加した方からのアンケートでも満足度が高かったことから、今後もこのような特別セッションを開催し、本学の学生及び教職員のキャリア形成支援と本学のグローバル化推進に寄与して参りたいと思います。