グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




開催報告

高田正雄特命教授による特別セッションを開催しました。

 スーパーグローバル大学創設の一環として、学生を対象にグローバルキャリア形成支援のために様々な企画を行っており、今回は、海外で活躍している本学特命教授の高田正雄教授をインペリアル・カレッジ・ロンドンから招聘し特別セッションを6月26日(月)から28日(水)の3日間の日程で開催しました。

高田正雄特命教授の講演の様子

6月26日(月)
主に本学大学院生を対象とした特命教授特別講演“Linking bench and bedside: translational research in lung injury”がM&Dタワー4階アクティブラーニング教室にて開催され、田賀哲也副学長の司会のもと、高田先生の専門領域の最先端の研究についてご講演いただきました。参加者からは専門的な質問が出され、高度な意見交換がされました。

6月27日(火)
医学科第3学年を対象に対話型講義「日本の医学部を卒業し、世界を舞台にキャリアを」がM&Dタワー4階アクティブラーニング教室にて開催されました。今回は、田中雄二郎理事のご指導のもと、医学科第3学年の代表者3名が中心となり、講義の形式を企画、進行しました。質疑応答は、事前に募集した質問をくじ引きのように高田先生に引いていただきご回答いただいたり、その都度出てくる質問はSNSのひとつであるLINEで受け付けたり、質問のし易さを考えた普段では見られない講義形式を企画しました。実際には、学生代表者の司会進行のもとLINEによる質問投稿よりも挙手による質問が多く出されるなど大変盛り上がった特別講義となりました。

特別講義中の高田正雄特命教授と田中雄二郎理事

講義中の医学科第3学年学生の様子

6月28日(水)
午前と午後に英語研究プレゼンテーション上達公開レッスン“Effective Research Presentations”をM&Dタワー8階G-Labにて開催しました。午前は吉田雅幸教授、午後は内田篤治郎教示の司会進行のもと、それぞれ3名ずつ博士課程の大学院生が英語による研究発表を行いました。高田先生からはスライドの作成の仕方、発表の仕方など国際学会を想定した指摘や質問が出されました。聴講者からも発表に対し質問が出るなど、受講者には発表のみならず英語による研究発表の質疑応答の練習にもなるような有意義なレッスンとなりました。

午前の部で質問に答える発表者

午後の部で質問に答える発表者

 本特別セッションのそれぞれのプログラムに参加した方からのアンケートでも満足度が高かったことがうかがい知ることができます。今後もこのような特別セッションを開催し、本学の学生及び教職員の学びの場を増やし、本学のグローバル化を推進して参りたいと思います。