グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 海外拠点  > タイ(チュラロンコーン大学)

タイ(チュラロンコーン大学)

チュラロンコーン大学と東京医科歯科大学との協力関係を強化

東京医科歯科大学(TMDU)とチュラロンコーン大学は、これまで医歯学領域において20年以上に及ぶ教育・研究における協力関係があります。この度、両校の協力関係をさらに強化することを目的に、チュラロンコーン大学‐東京医科歯科大学研究教育協力センターを開設いたしました。
本センターの目的は、両校の共同研究のサポート、TMDUへ留学を希望する皆様への留学情報提供、タイのTMDU同窓生の皆様へのサポート、タイにお住まいの日本人の皆様への医療関連情報提供です。

2013年度には、チュラロンコーン大学から医学部学生2名、歯学部学生10名、大学院生3名、計15名が本学で医歯学研修プログラムに参加しました。本学からは、医学部学生3名、歯学部学生22名、大学院生14名、計39名がチュラロンコーン大学において医学研究プログラムや歯科研修プログラムに参加しました。また、タイのラヨーン地区で開催された合宿形式のグローバルリトリートには、チュラロンコーン大学および本学から教員、学生計48名が参加して、学術交流と文化交流を行って相互理解と友情を深めることができました。

学生はタイ及び日本の指導者のもとで、基礎研究、グループディスカッションおよび発表、英語による講義や実習への参加、大学病院や開業医の見学、地域保健活動への参加などを行いました。グローバルリトリートの文化交流プログラムでは、本学の学生は日本の茶道のお手前を披露し、また、浴衣を着て盆踊りを踊りました。一方、タイの学生は伝統的なタイ舞踊を紹介してくれました。このように若い学生たちの交流を継続していくことで、東南アジアにおける医歯学ネットワークが構築できると期待しています。
2014年5月31日には、バンコク病院との共催で海外公開講座を行いました。小児歯科特別講演や歯科個別相談会、セミナーなどが行われ、盛況のうちに幕を閉じました。

「海外公開講座」においてセ ミナーを行う本学教員

タイ歯科研修プログラムに参加したTMDU学生

関連ニュース

トップページ等で取り上げたタイ拠点関連のニュース一覧です。

ニュースレター

ニュースレターVol.3

本学の海外拠点の1つでありますタイ拠点は、チュラロンコーン大学にチュラロンコーン大学―東京医科歯科大学研究教育協力センターを有しています。ここに、同センターの学術交流、研修をはじめとする活動の他、「微笑みの国」タイの知られざる一面をご紹介し、センターの活動やタイ国をより一層理解していただくことを目的として、ニュースレターを発行することと致しました。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。