グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 国際交流ニュース  > アジア・アフリカリサーチフォーラム(AARF)2013開催のお知らせ

アジア・アフリカリサーチフォーラム(AARF)2013開催のお知らせ

アジア・アフリカリサーチフォーラム(AARF)2013開催のお知らせ


AARF2013ポスター

文部科学省「感染症研究国際ネットワーク推進プログラム」の下、本学にて「新興・再興感染症に関するアジア・アフリカリサーチフォーラム AARF2013」を下記のとおり、開催いたします。本フォーラムは、「感染症研究国際ネットワーク推進プログラム」 (J-GRID) の一環として毎年行われているもので、J-GRIDで行われた研究の成果発表と情報交換を目的としています。


今年の特別セッションは、(1) アフリカのNTD、(2) 最も危険な感染症(カテゴリーI)をとりあげ、特別講演者としてそれぞれ北里研究所の大村 智先生と、米国NIAIDのHeinz Feldman博士をお招きします。



【日時】2013年1月23日(水)~24日(木)

【会場】東京医科歯科大学M&Dタワー2階 鈴木章夫記念講堂 (東京都文京区)


【招待講演者】

 ・大村 智博士 (北里研究所)

 ・Dr. Heinz Feldmann (NIAID, NIH, USA)



【プログラム】

 ・特別セッション 

  (1) Neglected Tropical Diseases in Africa: Current Situation and Future Prospect

  (2) The Most Dangerous(Category I)Infectious Disease

 ・ワークショップ

  (1) Influenza Research Consortium

  (2) Tuberculosis Research Consortium

  (3) Diarrheal Diseases Research Consortium

  (4) Mosquito-transmitted Diseases Research Consortium

 ・一般演題、ポスター J-GRID研究成果発表



皆様の御来聴を歓迎します。

入場は無料ですが、事前登録をお願いしております。下記メールアドレスにお問い合わせ願います。

e-mail: aarf2013.adm□tmd.ac.jp □には@が入ります。

なお、本フォーラムは全て英語で行われ、同時通訳は付きません。

あらかじめご了承ください。