第6回四大学連合文化講演会
参加入力フォームへ
環境・社会・人間における「安全・安心」を探る―安全で安心の出来る社会―
~学術研究の最前線をやさしく解説する~
2011年10月14日(金)13:00~17:10
東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂(東京都文京区湯島1-5-45)
四大学連合(東京医科歯科大学・東京外国語大学・東京工業大学・一橋大学)    
日本経済新聞社
四大学連合附置研究所
お茶の水会、東京外語会、蔵前工業会、如水会
「福島第一原子力発電所事故と放射線の人体影響」
東京工業大学 原子炉工学研究所 有冨正憲所長
東京工業大学応用セラミックス研究所 笠井 和彦教授
一橋大学経済研究所 小林 慶一郎教授
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 西井 凉子教授
東京医科歯科大学生体材料工学研究所 宮原 裕二教授
  12:20       開場
  13:00-13:10  開会の辞 東京医科歯科大学 学長
  13:10-13:20  来賓のご挨拶 文部科学省
  13:20-14:00  「地震から人・建物・財産を守る新構造技術」
            東京工業大学 応用セラミックス研究所 教授 笠井和彦
  14:00-14:40  「大震災後の経済政策-リスク社会をどう生きるか-」
            一橋大学 経済研究所 教授 小林慶一郎
  14:40-15:00  休憩
  15:00-15:40  「日常性が壊れるとき-南タイのムスリム・仏教徒関係から-」
            東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 教授 西井凉子
  15:40-16:20  「半導体と医療の接点を探る
               -ナノバイオ技術による新たな臨床検査を目指して-」
            東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 教授 宮原裕二
  16:20-17:00  特別講演「福島第一原子力発電所事故と放射線の人体影響」
            東京工業大学 原子炉工学研究所 所長 有冨正憲
  17:00-17:10  閉会の辞 東京工業大学 学長

PDFへリンク詳細はこちら(2.01M)

500名(入場無料)
2011年9月30日(金)
参加希望者の方は、インターネット又は葉書・FAXにて郵便番号・住所・氏名・年齢・職業等を明記し、下記宛先までお申し込み下さい。
東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 総務掛
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-3-10
TEL:03-5280-8000(問合せ時間:平日9時~17時)
FAX:03-5280-8001
E-MAIL:yondai.adm@cmn.tmd.ac.jp
参加入力フォームへ
閉じる