大学入試情報

国立大学法人東京医科歯科大学生体材料工学研究所では、大学院生、大学院研究生ならびに他大学の4年生在学生、修士学生を対象に、論文作成を行う学生を積極的に受け入れ、当研究所において研究指導しています。

大学院・修士課程

医学部・歯学部以外の学部を卒業・卒業見込みのもの(あるいはそれと同等の学力を有すると認められたもの) が対象となります。修士課程に入学するためには、以下2つの入学方法があります。

当研究所の希望分野の教授とあらかじめ連絡をとり、承諾を得たうえで選抜試験に合格することで、希望の研究室において研究を行い、修士論文を提出することができます。取得学位は修士(医科学、歯科学、理学、学術など)の中から選択することが可能です。

大学院・博士課程

医学部歯学部の学部卒業生、卒業見込み者、修士課程修了者,修了見込みのもの(あるいはそれと同等の 学力を有すると認められたもの)が対象となります。
 博士課程についても上記修士課程と同様な方法において、入学し、当研究所において研究を行う、あるいは 引き続き研究を継続することが可能です。取得学位は博士(医学、歯学、理学、学術など)の中から選択 することが可能です。ただし、医学系の学部以外の学生の場合については論文の提出により、修業年限が 4 年ではなく、3年とすることが可能です。

大学院研究生制度

この制度は、企業の方、あるいは将来、当研究所において進学を希望する方、あるいは、さらに研究を継続されたい方、理由は様々ですが、出願書類の審査及び、指導教員との口頭試問等の選考により、研究所で正式な大学院研究生としての資格を得ることが出来ます。最低の修業年限は1年となっています。論文を提出すること により、修了を認められます。また、この期間は正式な研究歴として認められます。

共同研究のための他大学学生さんの受け入れ

当研究所では、他大学の学生さんの受け入れを以前より積極的に行っており、多くの他大学の学生さんが研究を行っています。他大学の指導担当教授と当研究所の担当教授の合意のもと正式な研究所の研究生としての受け入れが行われ、出身の大学生の身分のままで、研究のみをこちらで行うことが可能です。卒業後、あるいは修了後は、当大学院において進学する学生さんも多くおります。(※現在、特別研修学生制度の導入準備を進めています。)

最近の主たる就職先

  • オムロン
  • カネボウ(株)
  • キャノン
  • 杏林製薬
  • テルモ株式会社
  • 日本IBM
  • 日立製作所
  • ペンタックス(株)
  • 三菱電機
  • 山之内製薬(株)
  • 理化学研究所
  • 中外製薬株式会社
  • 協和発酵キリン株式会社
  • キッセイ薬品工業株式会社
  • 大鵬薬品工業株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 三菱化学メディエンス株式会社
  • 株式会社アイロム
  • 株式会社メディサイエンスプラニング
  • 株式会社リニカル 等

ご質問やご希望はこちら

皆様からのご質問やご希望をお待ちしております。お気軽に こちらのWeb連絡システムよりご連絡ください。

Web連絡システムへ進む