グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 保健管理センター  > ご利用案内  > その他お知らせ

その他お知らせ

インフルエンザの注意喚起

                                    2018年1月30日
学生及び教職員各位

              インフルエンザの注意喚起

                                     保健管理センター
                                     職員健康管理室

 このことについて、厚生労働省から2018年 第3週(1/15~1/21)に報告されたインフルエンザ
患者報告数は東京都内で20,612名(定点あたり 49.67人)であり、前週(定点あたり22.84人)
より増加し、「流行警報基準」となる定点あたり30.00人を超え、大きな流行となっています。
 東京都は1月25日、都内のインフルエンザ「流行警報」を発令し、さらなる注意を呼びかけています。
 インフルエンザの予防、拡大防止に、より一層注意するとともに、感染が疑われる場合には、早めに
医療機関を受診し、体調管理にも十分に気をつけてください。
引き続き手洗いを励行し、人混みではマスクを着用する、十分な睡眠をとるなど感染予防に努めてください。
 なお、教職員においては、管理監督者は上記対応の徹底を図るとともに、所属部下の健康状態に十分配慮し、
必要に応じて受診勧奨などの適切な対応を行うようお願いします。

(参考)
【厚生労働省】インフルエンザの発生状況に関する報道資料(平成30年1月26日)


【文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課】
平成29年11月20日付事務連絡「今冬の学校におけるインフルエンザ総合対策の推進について」


〈厚生労働省 インフルエンザ対策ホームページ〉
平成29年度 今冬のインフルエンザ総合対策について


〈文部科学省 学校において予防すべき感染症の解説〉