グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 不整脈センター  > 患者さまへ診療のご案内

患者さまへ診療のご案内

こんな症状でお困りのときには…

不整脈は心臓の脈の乱れによって、以下のような症状がおこります

動悸「胸がドキドキする」
脈が速くなる場合(頻脈)でも、脈が遅くなる場合(徐脈)でも動悸は起こります。
動悸のおこり方や続く様子、終わり方などは動悸の原因を予測するヒントになります。

めまい(失神)「目の前が暗くなって、フラっとする」
動悸や息切れと同じように、脈が速くなる場合(頻脈)でも脈が遅くなる場合(徐脈)でもめまいは起こります。
不整脈によるめまいは、立ちくらみのような目の前が暗くなったり視野が狭く感じたりするめまいで、前触れなく突然おこることが多いです。

息切れ「(呼吸が)ハァ、ハァする」
動悸と同じように、脈が速くなる場合(頻脈)でも、脈が遅くなる場合(徐脈)でも息切れは起こります。
息切れがひどくなり、心不全を起こす場合もあります。

こうした症状でお困りの患者さまは、まずかかりつけの先生にご相談ください。
かかりつけの先生の判断で、不整脈による症状が疑わしい場合には、当センターを受診ください。

外来診療のご案内

当センターでは月曜日から金曜日の午前に東京医科歯科大学の総合内科外来で外来診療をおこなっております。
受診の際には、かかりつけの先生からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。

受付時間:9時00分~12時00分

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前佐々木川端平尾合屋合屋

入院診療のご案内

入院での治療が必要な場合には、入院の上、治療をさせていただきます。

入院の期間や費用につきましては病気の種類によってことなりますので、その都度ご案内させていただきます。

お問い合わせ

東京医科歯科大学 医学部附属病院 不整脈センター
電話:03-3813-6111(代表)/ FAX:03-5803-0133

アクセスマップ