リプロダクティブヘルス看護学
東京医科歯科大学トップ保健衛生学研究科リンクページ

教育概要

1. 学部教育

3年

・母性看護学 I
・母性看護学 II
・母性看護学 III 
・母性看護学演習
・母性看護学実習

母性看護学は、人間の健康を性と生殖の側面から考え、看護的な援助が必要な状況や援助方法を理解する科目です。主に、妊娠・分娩・育児期の女性と新生児期のこども、および家族の看護課題と看護援助について学びます。講義で基本的な知識を習得し、演習で看護技術を身につけます。臨地実習では、それまでに得た知識・技術を生かして、母子に対する看護を実践し、より学びを深めていきます。
特に、出産後の母親に対する健康相談のロールプレイ演習では、指導者として実習病院の看護スタッフが加わり、実際の臨床現場に即した演習を行っています。

4年

・卒業研究 II

興味があるテーマを選び、研究方法を学びます。



2. 大学院教育

博士(前期)課程

・リプロダクティブヘルス看護学特論A・B
・リプロダクティブヘルス看護学演習A・B
・リプロダクティブヘルス看護学実習
・看護教育学特論
・家族看護学特論

博士(後期)課程

・リプロダクティブヘルス看護学特論