東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 スポーツ医歯学分野 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 スポーツ医歯学分野

業績

[原著・報告]

2015

  1. Shrestha A, Takahashi T, Kurokawa K, Churei H, Chowdhury NU, Chowdhury RU, Shahrin S, Toyoshima Y, Ueno T. Physical and oral injuries and awareness of mouthguard among martial arts athletes in Nepal Int J Sports Dent. 2015.10; 8 (1): 45-57.
  2. Chowdhury RU, Churei H, Takahashi H, Shahrin S, Fukasawa S, Shrestha A, Negoro T, Ueno T. Suitable design of mouthguard for sports active person with spaced dentition Dental Traumatology. 2015.06; 31 (3): 238-242. ( PubMed, DOI )
  3. 安井利一,前田芳信,吉野仙峰,石上恵一,上野俊明,松本 勝,鷹股哲也,小出 馨,川良美佐雄. 咬合支持の維持・回復は転倒の防止に寄与するか:日本スポーツ歯科医学会が提案したプロジェクト研究から 日歯医学会誌. 2015.03; 34 64-68.
  4. 権田知也,豊島由佳子,田辺麻衣,木本一成. 2014年度日本スポーツ歯科医学会が提唱する標準的で適切に製作されたマウスガードのコンセンサス-ワーキンググループ4:清掃,保管,修理,再製- スポーツ歯学. 2015.02; 18 (2): 81-82.
  5. 安藤貴則,武田友孝,宮澤 慶,中禮 宏,渡辺愛斗,町 博之,大野かをる,高柳 博,植木公一,村松仁志. 2014年度日本スポーツ歯科医学会が提唱する標準的で適切に製作されたマウスガードのコンセンサス-ワーキンググループ1:マウスガードの印象,模型製作,デザイン(外形線,厚み,スポーツの種類)- スポーツ歯学. 2015.02; 18 (2): 72-76.
  6. 田中佑人,北 邦宏,黒川勝英,水橋 史,松田信介,百瀬義信,矢野 顕,柴田 豊,飯盛隆司,辻村正康. 2014年度日本スポーツ歯科医学会が提唱する標準的で適切に製作されたマウスガードのコンセンサス-ワーキンググループ2:成形,模型からの撤去,トリミング- スポーツ歯学. 2015.02; 18 (2): 77-78.
  7. 吉野仙峰,五十嵐一誠,鈴木浩司,高橋敏幸,高橋 睦,月村直樹,中島一憲,新家義章,井澤政紀. 2014年度日本スポーツ歯科医学会が提唱する標準的で適切に製作されたマウスガードのコンセンサス-ワーキンググループ3:咬合(スポーツの種類にも関連),調整- スポーツ歯学. 2015.02; 18 (2): 79-80.
  8. 吉野仙峰,安井利一,前田芳信,石上恵一,上野俊明,小出馨,松本勝,鷹股哲也,川良美佐雄. 咬合支持の維持・回復と全身の平衡機能および転倒防止に関する文献レビュー2014 スポーツ歯学. 2015.02; 18 (2): 83-94.
  9. 西脇孝彦,松本 勝,飯沼光生,星屋正彦,廣瀬永康,深井智子,前田芳信,石上惠一,上野俊明,小出 馨,松田成俊,杉山義祥,阿部義和,安井利一. 国民体育大会における指導者および選手に対するマウスガードの調査研究-ぎふ清流国体・ぎふ清流大会デンタルサポート事業から- スポーツ歯学. 2015.02; 18 (2): 57-64.
  10. 安井利一,前田芳信,石上恵一,上野俊明,小出 馨,松本 勝,松田成俊. 2014年度日本スポーツ歯科医学会が提唱する標準的で適切に製作されたマウスガードのコンセンサス-コンセンサス形成の背景とその過程- スポーツ歯学. 2015.02; 18 (2): 70-71.
  11. Kanayama T, Miyamoto H, Yokoyama A, Takahashi T, Shibuya Y. The influence of bite force strength on brain activity J Biomed Grap Comput. 2015.01; 5 (1): 28-32.

2014

  1. 安井利一,前田芳信,上野俊明,安藤貴則,石上恵一,松本 勝,松田成俊. マウスガードに関する文献(1986年から2012 年)の調査結果からスポーツ歯学. 2014.02; 17(2); 53-71環境社会医歯学講座
  2. 石上惠一, 武田友孝, 中島一憲, 黒川勝英. 競技中の噛みしめによる咬合負担の軽減のためのスプリント使用効果 女子プロゴルファーのケーススポーツ歯学. 2014.02; 17(2); 48-52
  3. Reza F, Churei H, Takahashi H, Iwasaki N, Ueno T. Flexural impact force absorption of mouthguard materials using film sensor system Dental Traumatology. 2014.06; 30(3); 193-197
  4. 中禮 宏,深沢慎太郎,高橋英和,宇尾基弘,上野俊明. アスリート向け高性能スポーツ· マウスガードの開発—ガラスファイバー強化型新規材料の創製と応用— デサントスポーツ科学. 2014.06; 35; 44-52
  5. 石上貴之,高橋敏幸,黒川勝英,上野俊明. 臼歯部咬合支持域の喪失が電気刺激による外乱時の姿勢安定性に及ぼす影響日本補綴歯科学会誌. 2014.07; 6; 309-316
  6. Chowdhury RU, Churei H, Takahashi H, Wada T, Uo M, Fukasawa S, Sahrin S, Abe K, Ueno T. Combined analysis of shock absorption capability and dispersion force of mouthguard material from different impact objects Dental Materials Journal. 2014.07; 33(4); 551-556
  7. 西脇孝彦,松本勝,飯沼光生,星屋正彦,廣瀬永康,深井智子,前田芳信,石上惠一,上野俊明,小出 馨,松田成俊,杉山義祥,阿部義和,安井利一. ぎふ清流国体· ぎふ清流大会デンタルサポート事業―メディカルスタッフに対するスポーツ歯科に関するアンケート調査―スポーツ歯学. 2014.08; 18(1); 5-12
  8. 黒川勝英,高橋敏幸,石上貴之,林 海里,三ツ山晃弘,深沢慎太郎,上野俊明. マウスガードの咬合診査法に関する基礎的検討―咬合接触関係の可視化―スポーツ歯学. 2014.08; 18(1); 30-34
  9. Chowdhury RU, Churei H, Takahashi H, Shahrin S, Fukasawa S, Shrestha A, Negoro T, Ueno T. Suitable design of mouthguard for sports active person with spaced dentition Dental Traumatology. 2014.10; Online published;

2013

  1. Abe K, Takahashi H, Churei H, Iwasaki N, Ueno T: Flexural properties and shock absorbing capabilities of new face guard materials reinforced with fiberglass cloth. Dent Traumatol 29: 23-28, 2013.
  2. 上野俊明,添島沙夜香,松本 勝,近藤尚知,高橋敏幸,黒田真司,宇津宮幸正:一流競技者の健康・体力追跡調査-第12回東京オリンピック記念体力測定-:歯科メディカルチェックについて.平成24年度スポーツ医・科学研究報告(日本体育協会&国立スポーツ科学センター),p36-41,2013.
  3. 田辺麻衣,高橋敏幸,下山和弘,添島沙夜香,上野俊明:ジュニアテニスプレーヤーとその保護者および指導者の口腔衛生に関する意識行動調査.スポーツ歯学16:49‐55,2013.
  4. 高橋敏幸,田辺麻衣,林 海里,三ツ山晃弘,下山和弘,上野俊明:東京医科歯科大学歯学部口腔保健学科4年生のスポーツ歯科臨床実習に対する評価.スポーツ歯学17:5‐8,2013.
  5. 安井利一,前田芳信,田中佑人,石上惠一,上野俊明,松田成俊,松本 勝,月村直樹,竹内正敏,武田友高,額賀康之,坂東陽月:マウスガードの外傷予防効果に関する大規模調査について-中間報告-.スポーツ歯学17:9‐13,2013.
  6. Reza F, Churei H, Takahashi H, Iwasaki N, Ueno T: Flexural impact force absorption of mouthguard materials using film sensor system. Dent Traumatol, Online published, 18 Sep 2013.
  7. Shahrin S, Takahashi T, Chowdhury RU, Chowdhury NU, Toyoshima Y, Ueno T: General and oral injuries of the cricketers and field hockey players in Bangladesh. Int J Sports Dent 6: 13-23, 2013.
  8. Tanabe M, Takahashi T, Shimoyama K, Toyoshima Y, Ueno T: Effects of rehydration and food consumption on salivary flow,pH and buffering capacity in young adult volunteers during ergometer exercise. J Int Soc Sports Nutr 10: 49-54, 2013.

2012

  1. 上野俊明,山本(中野)真帆,高橋敏幸,安部圭祐,豊島由佳子,田辺麻衣,下山和弘:運動負荷に伴う唾液分泌機能低下現象に対する水分補給の効果.スポーツ歯学15:53-60,2012.
  2. 高橋敏幸,中禮 宏,藤野祥子,安部圭祐,上野俊明:東京医科歯科大学歯学部歯学科6年生のスポーツ歯科臨床実習に対する評価.スポーツ歯学15:61-64,2012.
  3. 佐藤 亮,田中秀司,小濱裕幸,池田実央,上田悦雄,泉本博司,松下理一,上野俊明:マウスガードを設計・製作する上で考慮すべきポイント.鳥取県歯科医学誌18:23-28,2012.
  4. Nakajima K, Takeda T, Kurokawa K, Hasegawa K, Narimatsu K, Kajima T, Sato T, Shimada A, Kondo Y, Ishigami K:Influence of mouthguard on single-tooth root distortion.Int J Sports Dent 5:7-12,2012.
  5. Mishima O, Amemiya A, Kurokawa K, Nakajima K, Takeda T, Ishigami K:Effect of clenching and pinching force on activation on cortex involved in motor brain activity: an fMRI study.Int J Sports Dent 5:35-43,2012.

2011

  1. Takahata T, Shouji I, Maruyama S, Sato Y, Nishida Y, Ueno T:Teeth clenching and positive acceleration-induced cerebral arterial hypotension in rats.Aviat Space Environ Med 82:442-447,2011.
  2. 上野俊明,高橋敏幸,藤野祥子,シャリカ・シャーリン,石上貴之,佐藤 亮,佐々木幸生,近藤剛史,斎藤 整,磯山永次郎,下山和弘:咬合状態と転倒事故経験の関連性に関する調査研究.スポーツ歯学15:6-11,2011.
  3. 安部圭祐,中禮 宏,高橋英和,上野俊明:フェイスガード用材料に関する基礎的物性評価-3点曲げ試験による評価-.スポーツ歯学15:17-22,2011.
  4. 上野俊明,藤野祥子,安部圭祐:ダイビングによる顎関節症の予防と安全対策-テーラーメイドマウスピースの開発とその実用化-.デサントスポーツ科学32:64-71,2011.
  5. Yanamaka T, Willis J, St James S, Takahashi T, Kondo G, Ueno T:Implant therapy after dental trauma: a case report.Int J Sports Dent 4:21-27,2011.
  6. Churei H, Abe K, Fujino S, Sharika S, Chowdury RU, Saito S, Isoyama E, Shiraishi M, Tateishi T, Yui N, Morimoto Y, Ushijima F, Ueno T:Clinical effectiveness of a custom faceguard for a futsal player injured with a nasal bone fracture for early and safe return: a case report.Int J Sports Dent 4:35-40,2011.
  7. Fujii R, Takahashi T, Toyomura A, Miyamoto T, Ueno T, Yokoyama A:Comparison of cerebral activation involved in oral and manual stereognosis.J Clin Neurosci 18:1520-1523,2011.

2010

  1. Fujino S, Takahashi T, Ueno T:Influence of voluntary teeth clenching on stabilization of postural stance disturbed by electrical stimulation of unilateral lower limb.Gait & Posture 31:122-125,2010.
  2. 横田嘉代子:マウスガード用熱可塑性樹脂と歯科用シリコーンゴムとの接着.口病誌77:46-52,2010.
  3. 藤野祥子,中禮 宏,安部圭祐,三浦弘美,高橋敏幸,上野俊明:頬骨と眼窩を複雑骨折したサッカー選手に製作提供したカスタムフェイスガードの一例.スポーツ歯学13:108-113,2010.
  4. 横田嘉代子,中禮 宏,高橋英和,上野俊明:マウスガード用材料の改良開発に向けた基礎的研究.日補綴会誌2:151-156,2010.
  5. Otomaru T, Aimaijiang Y, Sumita YI, Takahashi T, Ueno T, Fueki K, Igarashi Y, Taniguchi H:Evaluation of stomatognathic fuction after prosthodontic treatment in a mandibulectomy patient.Maxillofacial Prosthetics 33:23-29,2010.
  6. 中禮 宏,安部圭祐,横田嘉代子,高橋英和,上野俊明:顎顔面領域の防具フェイスガード製作材料の基礎的物性評価-第2報 衝撃吸収能力(穴あけの影響)-.スポーツ歯学14:17-21,2010.
  7. Yamamoto-Nakano S, Takahashi T, Toyoshima Y, Kawahara T, Ueno T:Changes in salivary flow rate and buffering capacity after treadmill running of varied intensity and duration.Int J Sports Dent 3:37-45,2010.

2009

  1. 伊藤静夫,森丘保典,青野 博,安住文子,荒 真喜子,川原 貴,平野裕一,奥脇 透,小松 裕,土肥美智子,星川淳人,俵 紀行,豊島由佳子,上野俊明,近藤尚知:一流競技者の健康・体力追跡調査-第11回東京オリンピック記念体力測定-.平成20年度スポーツ医・科学研究報告III,日本体育協会&国立スポーツ科学センター,2009年3月.
  2. 上野俊明,中野真帆,高橋敏幸,豊島由佳子,川原 貴:競技者のデンタルコンディショニングに関する研究-適切な水分補給によるカリエスコントロール-.日本オリンピック委員会/日本コカ・コーラ スポーツ科学基金(アクエリアス基金)2008年度研究報告書,p78-84,2009年5月.
  3. Ihara C, Takahashi H, Matsui R, Yamanaka T, Ueno T:Bonding durability of custom-made mouthpiece for scuba diving after water storage under pressure.Dent Materials J 28: 487-492,2009.
  4. Nakano S, Yamanaka T, Takahashi T, Toyoshima Y, Kawahara T, Ueno T:Effects of exercise on salivary flow rate and buffering capacity in healthy female and male volunteers. Int J Sports Dent 2:25-32,2009.

2008

  1. Ueno T, Churei H:Fabrication technique for custom faceguard with thermoforming material.Int J Sports Dent 1:67-71,2008.
  2. 森 修二,荊木裕司,工藤 勝,横田敏郎,深江 敦,角江紀彰,中港誠幸,山口敏樹,高橋敏幸,高道 理,額賀康之:リュージュ競技におけるスポーツ歯科的アプローチ ―2.アンケート調査による分析―.スポーツ歯学12:26-37,2008.
  3. Mizumachi M, Sumita Y, Ueno T:Effect of wearing a mouthguard on the vestibulocollic reflex.J Sci Med Sport 11:191-197,2008.
  4. 上野俊明,山田圭菜子,高橋敏幸,松井亮介,齊藤 整,磯山永次郎:マウスガードの使用による息苦しさに対する臨床的対応.スポーツ歯学11:107-111,2008.
  5. 中禮 宏,横田嘉代子,高橋英和,上野俊明:顎顔面領域の防具フェイスガード製作材料の基礎的物性評価 第1報-衝撃吸収能力―.スポーツ歯学11:90-95,2008.
  6. 佐々木幸生,秋山元康,中禮 宏,上野俊明:四国車椅子バスケットボールリーグ選手の歯科傷害に関するアンケート調査.スポーツ歯学11:58-63,2008.

2007

  1. 井原千恵,松井亮介,山中拓人,斉藤 整,磯山永次郎,上野俊明.カスタムスキューバダイビングマウスピースによって顎関節症が軽減した一症例.スポーツ歯学10:108-113,2007.
  2. 森 文彦,山田圭菜子,中野真帆,藤野祥子,隅田陽介,上野俊明.日本体育大学陸上部へのデンタルサポート 第1報:アンケート調査結果.スポーツ歯学10:85-92,2007.
  3. 近藤剛史,山中拓人,中禮 宏,山原幹正,柴崎明彦,吉田正義,二ノ宮浩生,吉村研治,中島史郎,陶山直昭,上野俊明.2005年度九州高校総体アマチュアボクシング選手に対するサポート活動-カスタムメイド・マウスガード装着後のアンケート調査について-.スポーツ歯学11:33-38,2007.

2006

  1. Matsui R, Yamanaka T, Iida T, Taniguchi H, Ueno T:Modal analysis of the maxillary dentition in human subjects with and without mouthguard.J Sports Dent 10:6-15,2006.
  2. 近藤剛史,山中拓人,中禮 宏,山原幹正,柴崎明彦,吉田正義,二ノ宮浩生,吉村研治,中島史郎,上野俊明:2005年九州高校総体に参加したアマチュアボクシング選手に対する歯科学サポート-事前アンケート調査-.スポーツ歯学10:16-20,2006.
  3. Matsuoka K, Churei H, Ueno T:Remote effect of teeth clenching on unilateral and bilateral grip force productions.J Sports Dent 10:21-29,2006.
  4. 越渡詠美子,伊藤千顕,黒岩宙司,山内太郎,松井亮介,松本邦愛,吉田博之:力士の口腔内健診とアンケート調査の報告.臨床スポーツ医学23:1413-1417,2006.

2005

  1. 山中拓人,近藤剛史,上野俊明,大山喬史:高校アマチュアボクシング選手のマウスガードのマウスガード使用実態と口腔外傷の関連性.日臨スポ医学会誌13:101-104,2005.
  2. 山中拓人,近藤剛史,上野俊明,大山喬史:高校アマチュアボクシング選手の口腔外傷に関するアンケート調査-階級による比較-.スポーツ歯学8:21-24,2005.
  3. 中禮 宏,上野俊明,大山喬史:鼻修正術施行後の両側性唇顎口蓋裂中学生患者に対するフェイスガードの製作.スポーツ歯学8:64-68,2005.

2004

  1. 隅田陽介,上野俊明,大山喬史:最大膝関節伸展運動に関連した咬筋の筋電図活動.スポーツ歯学7:43-51,2004.
  2. 前田芳信,村田真理子,山田純子,米畑有理,玉川裕夫,安井利一,上野俊明,石上惠一,石島 勉,堤 定美,住吉周平,前田憲昭:顎顔面口腔領域における外傷のリスクファクター分析-スポーツ外傷を中心としたデータベース構築のためのインシデントレポートシステムの構築-.日歯医学会誌23:65-69,2004.
  3. Naka S, Takahashi T, Sumita Y, Ueno T, Ohyama T:Remote facilitation of soleus H-reflex induced by clenching on occlusal stabilization appliances.Prosthodont Res Pract 3:15-24,2004.
  4. Matsui R, Ueno T, Ohyama T:Fabrication of a custom diving mouthpiece using a thermoforming material.J Prosthet Dent 92:392-394,2004.

2003

  1. Sasaki Y, Churei H, Ueno T, Taniguchi H, Ohyama T: Support for a triathlete with cleft lip and palate through prosthodontic treatment and its functional evaluation: a case report.J Sports Dent 6: 56-62, 2003.
  2. 中禮 宏:噛みしめと握力発揮特性の関連性.口病誌70:82-88,2003.
  3. 山中拓人,上野俊明,大山喬史:筋線維組成が噛みしめに伴う筋力向上効果に及ぼす影響.日臨スポ医学会誌11:492-499,2003.
  4. Takahashi T, Ueno T, Ohyama T: Modulation of H reflexes in the forearm during voluntary teeth clenching in humans. Eur J Appl Physiol 90: 651-653, 2003.

2002

  1. 隅田陽介,山中拓人,上野俊明,大山喬史:大学・社会人ラグビー選手の歯科保健とマウスガード使用状況.スポーツ歯誌5:30-36,2002.
  2. 佐々木幸生,中禮 宏,上野俊明,谷口 尚,大山喬史:口唇裂口蓋裂を有するトライアスリートに対する歯科医学的サポート.臨床スポーツ医学19:695-700,2002.
  3. Sumita YI, Ozawa S, Mukohyama H, Ueno T, Ohyama T, Taniguchi H:Digital acoustic analysis of five vowels in maxillectomy patients.J Oral Rehab 29:649-656,2002.
  4. Yamanaka T, Ueno T, Oki M, Taniguchi H, Ohyama T:Study on the effects of shortening the distal end of mouthguard with modal analysis.J Med Dent Sci 49:129-133,2002.
  5. 中禮 宏,佐々木幸生,上野俊明,谷口 尚,大山喬史:噛みしめによる握力発揮特性の変化.補綴誌46:732-737,2002.
  6. 高橋敏幸,上野俊明,大山喬史:ヒト上肢H反射と噛みしめの関連性.日咀嚼誌12:27-31,2002.

2001

  1. Ueno T, Kondo G, Sasaki Y, Taniguchi H, Ohyama T:Recommendation of custom-made mouthguards to high school boxers. J Sports Dent 4: 1-6,2001.
  2. Sato R, Yamanaka T, Sumita Y, Sasaki Y, Ueno T, Taniguchi H, Ohyama T:Augmentation of eccentric strength of knee extensors with teeth clenching. Jpn J Phys Fitness Sports Med 50:339-46,2001.
  3. Takahashi T, Ueno T, Taniguchi H, Ohyama T, Nakamura Y:Modulation of H reflex of pretibial and soleus muscles during mastication in humans. Muscle & Nerve 24:1142-1148,2001.

2000

  1. Sasaki Y, Kondo G, Ueno T, Sumita Y, Churei H, Haraguchi M, Taniguchi H, Ohyama T: Mouthguards of amateur high school boxers in Japan. J Sports Dent 3: 18-24, 2000.
  2. Yamanaka T, Ueno T, Sasaki Y, Sumita Y, Ohyama T, Taniguchi H: Effect of teeth clenching on muscle strength during repeated isokinetic knee extension. Jpn J Phys Fitness Sports Med 49: 419-432, 2000.

[総説・解説]

2015

  1. 上野俊明. オリンピック選手のメディカルチェックから見えてくるもの-3.歯科医の立場から- 日臨スポ医学会誌. 2015.10; 23 375-378.
  2. 上野俊明,池川麻衣. 運動時の清涼飲料水の飲用とう蝕および酸蝕症~運動時に望まれる飲料とは?~ ソフト・ドリンク技術資料. 2015.08; 176 169-182.

2014

  1. 上野俊明,中禮 宏,安部圭祐. スポーツ歯科医学の最前線—6.フェイスガードの基礎— 臨床スポーツ医学. 2014.06; 31; 542-546

2013

  1. 上野俊明:スポーツ・クレンチングのマネージメント.歯界展望(特別号):334-335,2013.
  2. Maeda Y, Yasui T, Tanaka Y, Ando T, Ishigami K, Ueno T, Matsumoto M, Matsuda N: Is mouthguard effective for preventing traumatic injuries during sports event?: A stragetic protocol formurated by the Japanese Academy of Sports Dentistry (JASD) to accumulate scientific evidence. Int J Sports Dent 6: 7-11, 2013.
  3. 上野俊明:トップアスリートのメディカルチェックを検証する~ロンドンオリンピックをふりかえって~ 3.歯科医の立場から.日臨スポ医学誌21:525-528,2013.

2009

  1. 高橋敏幸,上野俊明:スポーツ歯学から咬合を考える 1.咬合機能と骨格筋機能の連関.矯正臨床ジャーナル25(8):45-49,2009.
  2. 上野俊明,豊島由佳子:スポーツ歯学から咬合を考える 2.アスリートの歯・咬合の管理について.矯正臨床ジャーナル25(10):35-41,2009.

2008

  1. Ueno T:Sports dentistry through physiological approach - its past and present-.Int J Sports Dent 1:31-45,2008.
  2. 上野俊明,大山喬史:「特集・子どものスポーツ医学外来」⑧子どもの歯の指導.臨床スポーツ医学25:1421-1429,2008.

2006

  1. 中 信二,隅田陽介,上野俊明:Remote facilitation of soleus H-reflex induced by clenching on occlusal stabilization appliances.口病誌73:141,2006.
  2. 上野俊明:虫歯治療の最前線-スポーツとの関連-.日臨スポ医会誌14:156-162,2006.
  3. 山中拓人,上野俊明:特集プライマリ・ケア医のためのスポーツ障害・外傷の診かた-各スポーツ・各年齢層からみたその対応と予防-「スポーツと歯」.治療88:1756-1761,2006.

2005

  1. 上野俊明,大山喬史:口腔の生理から?を解く:どうして踏ん張るときに歯を噛みしめるのだろうか? デンタルダイヤモンド4月号:70-73,2005.

2004

  1. 上野俊明,大山喬史:21世紀のスポーツ歯科医学-健康科学への展望-.日本歯科医師会雑誌56:1127-1137,2004.
  2. 上野俊明:ボクサーマウスガードに求められるもの.日臨スポ医学会誌12:164-167,2004.

2003

  1. 上野俊明:咬合機能と身体運動機能の相関.日臨スポ医学会誌11:216-222,2003.
  2. 上野俊明,隅田陽介:噛みしめの骨格筋機能に対する賦活作用―遠心性筋収縮―.口病誌70:198,2003.
  3. 上野俊明:マウスガードの外傷防護機能を十分確保するための理想的形態.臨床スポーツ医学20:1379-1384,2003.

2002

  1. 石島 勉,石上惠一,佐々木幸生,上野俊明,他.マウスガードの効果と機能.トレーニングジャーナル2002;24:9-22.

2001

  1. 上野俊明,佐々木幸生.5th IOC World Congress on Sports Science(第5回IOC世界スポーツ科学会議)および5th Scientific Congress, Sydney 2000 Paralympic Games(第5回シドニーパラリンピック科学会議)に参加して.スポーツ歯学4:41-2,2001.
  2. 山中拓人,上野俊明.筋力連続発揮時の噛みしめが筋力に及ぼす影響.口病誌68:224,2001.

2000

  1. 上野俊明:歯と身体の科学:歯から生まれるスポーツ・パフォーマンス.日本歯科医師会雑誌52(10)付録 「朝・昼・晩」:2-4,2000.
  2. 大山喬史:小特集スポーツ歯科医学定着・普及への道,21世紀のスポーツ歯科医学.日本歯科評論698:142,2000.

[著書]

2015

  1. 石上恵一,上野俊明,川良美佐雄,前田芳信,安井利一(編). 要説スポーツ歯科医学. 医学情報社, 2015.01  (ISBN : 978-4-903553-53-5)

2014

  1. 上野俊明. 実践スポーツマウスガード -製作· 調整と競技別サポート-. 医学情報社, 2014.07 (ISBN :978-4-903553-50-4)

2013

  1. 上野俊明(分担):咬合と競技力の維持向上に関する基本的サポート.口腔科学,戸塚靖則,高戸 毅(監修),飯田順一郎,伊藤公一,岡野友宏,木村博人,小谷順一郎,齊藤 力,佐々木啓一,白砂兼光,須田英明,丹沢秀樹,前田健康,山根源之,山本浩嗣(編集) 朝倉書店,東京,2013年.

2012

  1. 上野俊明(分担):スポーツと歯科.スポーツ医学研修ハンドブック(第2版)-応用科目,日本体育協会指導者養成専門委員会スポーツドクター部会(監修),川原 貴(編集),p186-198,文光堂,東京,2012年.
  2. 上野俊明(分担):アイスホッケーにおける歯の外傷.学校スポーツにおける外傷・障害診療ガイド,臨床スポーツ医学編集委員会(編集),p274-279,文光堂,東京,2012年.

2010

  1. 上野俊明:スポーツ外傷予防のためのマウスガードの作製を希望する患者が来院したら.高戸 毅(監修),青木茂樹,小池和彦,近藤壽郎,森山啓司,矢作直樹,山根源之,渡辺晋一(編集),口腔診療必携-困ったときのマニュアル・ヒント集-,p77,金原出版,東京,2010.

2009

  1. 上野俊明,豊島由佳子:スポーツに関連する歯科的健康管理.安井利一,杉山義祥(編),スポーツ歯科入門ハンドブック,p17-28,医学情報社,東京,2009年.
  2. 上野俊明:歯科.小出清一,福林 徹,河野一郎(編),スポーツ指導者のためのスポーツ医学(改訂第2版),p237-241,南江堂,東京,2009年.

2008

  1. 上野俊明(分担):口腔とスポーツの関わり.口と歯の事典.p246-249,高戸 毅ほか(編),朝倉書店,東京,2008.
  2. 石上惠一,上野俊明(世話人),前田芳信,山内六男,松本 勝(委員):3.社会系歯科医学領域・スポーツ歯学分野.歯科医学教授要綱.p209-213,歯科大学学長・学部長会議(編),医歯薬出版,東京,2008.

2007

  1. 上野俊明.歯科領域のスポーツ障害.スポーツ歯科臨床マニュアル.P99-105,日本スポーツ歯科医学会(編集),医学情報社,東京,2007.
  2. 上野俊明,大山喬史.どうして踏ん張るときに歯を噛みしめるのだろうか? 口腔の生理から?を解く.P56-59,森本俊文(監修),デンタルダイヤモンド社,東京,2007.

2004

  1. 上野俊明,佐々木幸生,隅田陽介:スポーツマウスガード・ハンドブック.大山喬史,上野俊明(編集).医学情報社.2004.

2002

  1. 上野俊明(分担).各診療科からみたメディカルチェック-歯科-.新スポーツのためのメディカルチェック.村山正博(監)・武者春樹(編).南江堂.2002.

2000

  1. 上野俊明,山中拓人,隅田陽介,佐々木幸生,他:伝承から科学へII 口腔保健と全身的な健康状態の関係について.口腔保健協会,東京,2000.
  2. [学 会]

[学会]

2015

  1. 中禮宏,立川皓太,杉本久美子,大木明子,上野俊明. マウスガード装着による咬筋および主働筋筋活動の動態変化. 第80回口腔病学会記念学術大会 2015.12.26 東京
  2. 中村智祐,吉田結梨子,中禮 宏,大路駿介,大見武弘,廣幡健二,相澤純也,榎本光裕,上野俊明,柳下和慶. 咬合状態とdrop jump landing課題における動的バランスの関係. 第42回日本臨床バイオメカニクス学会 2015.11.13
  3. 吉田結梨子,中禮 宏,中村智祐,相澤純也,大路駿介,大見武弘,廣幡健二,柳下和慶,上野俊明. ジャンプ着地動作の安定性と咀嚼筋活動との関係. 第26回日本臨床スポーツ医学会 2015.11.07 神戸,兵庫
  4. 中禮 宏,安部圭祐,藤野祥子,池川麻衣,斎藤 整,磯山永次郎,上野俊明. 歯原性腫瘍が見つかったラグビー選手に対するデンタルサポートの一例. 第26回日本臨床スポーツ医学会 2015.11.07 神戸,兵庫
  5. 上野俊明,田中沙織,添島沙夜香,豊島由佳子,高橋敏幸,中禮 宏,奥脇 透,川原 貴. トップアスリートの咬合力に関する調査研究. 第26回日本臨床スポーツ医学会 2015.11.07 神戸,兵庫
  6. Takahashi T, Kurokawa K, Mitsuyama A, Ueno T. Masseter muscle recruitment involved in voluntary arm movement using dumbbell. 63rd Annual Meeting of the Japanease Association for Dental Research 2015.10.30 Fukuoka, Japan
  7. 深沢慎太郎,中禮 宏,白子高大,和田敬広,宇尾基弘,高橋英和,上野俊明. EVA系マウスガードと歯科用シリコーンの接着に対するレジン埋入処理の効果. 第66回日本歯科理工学会 2015.10.03 東京
  8. 上野俊明. スポーツ歯科全般(概論). スポーツ歯科を通じた県民の健康づくり支援体制検討会議第1回検討会 2015.09.26 広島
  9. Chowdhury RU, Churei H, Mizobuchi , Fukasawa S, Iwasaki N, Sharika S, Shrestha A, Uo M, Takahashi H, Ueno T. Effective design of custom-made mouthguard for athletes undergoing orthodontic treatment. 103th FDI Annual World Dental Congress 2015.09.24 Bangkok, Tailand
  10. Shrestha A, Takahashi T, Kurokawa K, Churei H, Chowdhury NU, Chowdhury RU, Shahrin S, Toyoshima Y, Ueno T. Oral injuries and mouthguard among martial arts athletes in Nepal. 103th FDI Annual World Dental Congress 2015.09.24 Bangkok, Thailand
  11. Shrestha A, Churei H, Yoshida Y, Sumita Y, Taniguchi H, Ueno T. Fabrication of customized obturator type of mouthguard: a clinical approach. 7th TMDU International Summer Program (ISP2015) 2015.08.30 Tokyo, Japan
  12. 高橋敏幸,池川麻衣,三ツ山晃弘,黒川勝英,上野俊明. アイスホッケー選手(22歳以下)の口腔領域外傷に関する調査. 第15回日本外傷歯学会 2015.07.11 北九州,福岡
  13. 山中拓人,高橋敏幸,三ツ山晃弘,白子高大,上野俊明. 外傷歯再植14年後の歯冠脱落による審美障害に対するインプラント治療症例. 第15回日本外傷歯学会 2015.07.11 北九州,福岡
  14. 上野俊明,添島沙夜香,田中沙織,豊島由佳子,高橋敏幸,近藤尚知,松本芳郎,宇津宮幸正,宮澤 慶,松本 勝. シニアアスリートの歯科外傷経験とマウスガード使用に関する分析調査. 第26回日本スポーツ歯科医学会 2015.06.21 新潟
  15. 上野俊明,新家義章. クオリティの高いマウスガードを作るために-やるべきこと,やってはいけないこと-. 第26回日本スポーツ歯科医学会/DTセミナー2015 2015.06.21 新潟
  16. 上野俊明,額賀康之,前田芳信,武田友孝,松本 勝,月村直樹,根来武史,林 良宣,前田成俊,飯沼光生,田村康夫,片山幸太郎,大山喬史,安井利一. 学会認定医等養成に関する調査報告-事業発足から10年間を経過して-. 第26回日本スポーツ歯科医学会 2015.06.21 新潟
  17. 高橋敏幸,黒川勝英,石上貴之,林 海里,山中拓人,佐藤 亮,佐々木幸生,近藤剛史,上野俊明. 上肢前方挙上運動時の咬筋の関与について. 第26回日本スポーツ歯科医学会 2015.06.21 新潟
  18. 中禮 宏,深沢慎太郎,白子高大,矢野 顕,福田隆慧,平田憲雄,和田敬弘,宇尾基弘,高橋英和,上野俊明. ガラス繊維強化法を応用したマウスガード材料の高機能化. 第26回日本スポーツ歯科医学会 2015.06.21 新潟
  19. 黒川勝英,高橋敏幸,シェキ,和田敬弘,三浦弘美,斎藤 整,磯山永次郎,根来武史,林真紀子,林良宣,平岡道郎,宇尾基弘,上野俊明. マウスガードの被着色性に関する実験的研究―表面性状の影響―. 第26回日本スポーツ歯科医学会 2015.06.21 新潟
  20. 深沢慎太郎,中禮 宏,白子高大,栗原嘉代子,和田敬広,宇尾基弘,高橋英和,上野俊明. EVA系マウスガード材料とシリコーン系義歯床用弾性裏装材の接着技術開発. 第26回日本スポーツ歯科医学会 2015.06.21 新潟
  21. 三ツ山晃弘,高橋敏幸,山中拓人,上野俊明. 噛みしめが筋疲労時のヒラメH反射に及ぼす影響. 第26回日本スポーツ歯科医学会 2015.06.21 新潟
  22. Shrestha A,高橋敏幸,黒川勝英,三ツ山晃弘,白子高大,石上貴之,林 海里,藤野祥子,上野俊明. Comparison of the activation pattern of masticatory muscles during teeth clenching between two types of mouthguards. 第26回日本スポーツ歯科医学会 2015.06.21 新潟
  23. 白子高大,中禮 宏,深沢慎太郎,和田敬広,宇尾基弘,高橋英和,上野俊明. 外傷歯実験モデル構築のための基礎的研究. 第26回日本スポーツ歯科医学会 2015.06.21 新潟
  24. 池川麻衣,高橋敏幸,添島沙夜香,田中沙織,豊島由佳子,下山和弘,上野俊明. ジュニアアスリートの口腔保健行動と生活習慣に関する分析調査. 第26回日本スポーツ歯科医学会 2015.06.21 新潟
  25. 吉田結梨子,中禮 宏,塩田菜々,川端 聡,田邊 元,黒川勝英,高橋敏幸,柳下和慶,上野俊明. ジャンプ着地動作と咀嚼筋活動との関係. 第26回日本スポーツ歯科医学会 2015.06.21 新潟
  26. 矢野美鈴,工藤瑞月,近藤剛史,吉田正義,竹内研二,吉田結梨子,高橋敏幸,上野俊明. 高校生硬式野球部員に対する口腔内環境実態調査. 第26回日本スポーツ歯科医学会 2015.06.21 新潟
  27. 白子高大,中禮 宏,深沢慎太郎,和田敬広,宇尾基弘,岩崎直彦,高橋英和,上野俊明. 外傷歯の暫間固定におけるダイレクト固定・接着材料の評価. 第65回日本歯科理工学会 2015.04.13 仙台,宮城
  28. 深沢慎太郎,中禮 宏,白子高大,安部圭祐,和田敬広,宇尾基弘,高橋英和,上野俊明. 同一条件下における市販マウスガード材料の衝撃吸収能の比較. 第65回日本歯科理工学会 2015.04.12 仙台,宮城

2014

  1. 高橋敏幸,藤井竜太郎,黒川勝英,三ツ山晃弘,上野俊明,横山敦郎. 高齢者と若年者の口腔立体認知機能に関わる前頭前野脳血流反応の比較. 第16 回日本ヒト脳機能マッピング学会2014.03.06 仙台/宮城
  2. 林 海里,高橋敏幸,田辺麻衣,堀江正樹,加藤 剛,榎本光裕,柴田俊一,柳下和慶,上野俊明. 高気圧酸素曝露はラット頭蓋骨の骨欠損治癒を促進させる. 第4 回高気圧酸素スポーツ医学研究会2014.03.22 東京
  3. 上野俊明,深沢慎太郎,中禮 宏,和田敬広,宇尾基弘,高橋英和. 外傷時の暫間固定における動揺歯固定接着材料の有用性. 第63 回日本歯科理工学会2014.04.12 東京
  4. 深沢慎太郎,中禮 宏,和田敬広,宇尾基弘,高橋英和,上野俊明. マウスガード材料とアクリルレジン系軟質裏装材との接着. 第63 回日本歯科理工学会2014.04.12 東京
  5. 中禮 宏,深沢慎太郎,和田敬広,宇尾基弘,高橋英和,上野俊明. マウスガード修理用材料の開発に向けた基礎的検討. 第63 回日本歯科理工学会2014.04.12 東京
  6. 黒川勝英,高橋敏幸,三ツ山晃弘,石上貴之,宇尾基弘,上野俊明. 切削研磨の違いによるマウスガードの表面粗さに関する研究. 第123 回日本補綴歯科学会2014.05.25 仙台/宮城
  7. 宮永裕彰,安藤貴則,武田友孝,中禮宏,宮澤慶, 渡辺愛斗. 日本スポーツ歯科医学会におけるマウスガード製作の標準化ワークショップーWG1:マウスガードの印象· 模型製作· デザイン. 第25 回 日本スポーツ歯科医学会総会· 学術大会2014.06.29 大阪,日本18.西脇孝彦,松本勝,飯沼光生,星屋正彦,廣瀬永康,深井智子,石上惠一,前田芳信,上野俊明,杉山義祥,阿部義和,安井利一. ぎふ清流国体· ぎふ清流大会デンタルサポート事業 第3 報―メディカルスタッフに対するスポーツ歯科に関するアンケート調査―. 第25 回日本スポーツ歯科医学会2014.06.29 大阪
  8. 安井利一,吉野仙峰,石上恵一,上野俊明,川良美佐雄,小出 馨,鷹股哲也,前田芳信,松本 勝. 咬合支持の回復は姿勢の維持と転倒防止に寄与するか? . 第25 回日本スポーツ歯科医学会2014.06.29 大阪
  9. 山中拓人,安部圭祐,高橋敏幸,根来武史,齋藤 整,磯山永次郎,上野俊明. 審美的な問題を生じたアンキローシス歯への対処法に関する検討. 第25 回日本スポーツ歯科医学会2014.06.29 大阪
  10. 上野俊明,添島沙夜香,田中沙織,豊島由佳子,高橋敏幸,近藤尚知,松本芳郎,宇津宮幸正,宮澤 慶,松本 勝. ジュニアアスリートの歯科外傷経験とマウスガード使用に関する分析調査. 第25 回日本スポーツ歯科医学会2014.06.29 大阪
  11. 高橋敏幸,三ツ山晃弘,藤井竜太郎,田辺麻衣,柳下和慶,横山敦郎,上野俊明. アイスホッケーシュート時のスイングスピードと咀嚼筋活動との関係. 第25 回日本スポーツ歯科医学会2014.06.29 大阪
  12. 中禮 宏,和田敬広,宇尾基弘,安部圭祐,深沢慎太郎,チョードリー,福田隆慧,高橋英和,上野俊明. 顎顔面領域の防具フェイスガードにおける外面クッション材の有用性. 第25 回日本スポーツ歯科医学会2014.06.29大阪
  13. 黒川勝英,高橋敏幸,和田敬広,宇尾基弘,石上貴之,林 海里,佐藤 亮,佐々木幸生,近藤剛史,上野俊明. 海綿状ホイール研磨および艶出し剤塗布後のマウスガードの表面粗さ. 第25 回日本スポーツ歯科医学会2014.06.29 大阪
  14. チョードリー,中禮 宏,高橋英和,和田敬広,宇尾基弘,深沢慎太郎,安部圭祐,シャリカ,上野俊明. Combined analysis of shock absorption capability and disperse force of mouthguard material. 第25 回日本スポーツ歯科医学会2014.06.29 大阪
  15. 石上貴之,高橋敏幸,黒川勝英,上野俊明. プロ登山家にマウスガードを製作提供した一例. 第25 回日本スポーツ歯科医学会2014.06.29 大阪
  16. 林海里,高橋敏幸,田辺麻衣,堀江正樹,榎本光裕,柴田俊一,柳下和慶,上野俊明. ラット頭蓋骨欠損モデルを用いた膜性骨欠損治癒に対する高気圧酸素治療の促進効果. 第25 回日本スポーツ歯科医学会2014.06.29大阪
  17. 深沢慎太郎,中禮 宏,和田敬広,宇尾基弘,チョードリー,横田嘉代子,高橋英和,上野俊明. マウスガードと歯科用シリコーンの接着に対するUV 表面処理の効果. 第25 回日本スポーツ歯科医学会2014.06.29 大阪
  18. 三ツ山晃弘,高橋敏幸,田辺麻衣,藤野祥子,川端 聡,塩田菜々,三浦弘美,齋藤 整,磯山永次郎,上野俊明. 高校アイスホッケー選手に提供したマウスガードの臨床的耐久性に関する分析調査. 第25 回日本スポーツ歯科医学会2014.06.29 大阪環境社会医歯学講座
  19. 田辺麻衣,高橋敏幸,三ツ山晃弘,下山和弘,上野俊明. 水分補給を伴う負荷運動後の口腔ケアの検討. 第25 回日本スポール歯科医学会2014.06.29 大阪
  20. 白子高大,高橋敏幸,黒川勝英,三ツ山晃弘,シェキ,吉田由梨子,上野俊明. ブルーシリコーンによるマウスガード調整時の咬合接触バランスの客観的評価. 第25 回日本スポーツ歯科医学会2014.06.29 大阪
  21. Hayashi K, Takahashi T, Tanabe M, Horie M, Enomoto M, Kato T, Shibata S, Yagishita K, Ueno T. Effect of membrane bone wound healing by hyperbaric oxygen treatment. 2014 International Association for Dental Research/Pan European Regional Congress 2014.09.10 Dubrovnik, Croatia
  22. 三ツ山晃弘,高橋敏幸,田辺麻衣,佐保 豊,黒川勝英,上野俊明. ジュニアアイスホッケー選手のマウスガード使用状況に関する調査. 第69 回日本体力医学会2014.09.19 長崎
  23. 深沢慎太郎,中禮 宏,和田敬広,宇尾基弘,高橋英和,上野俊明. マウスガードと歯科用シリコーンの接着に対するUV 表面処理とプライマー塗布の効果. 第64 回日本歯科理工学会2014.10.04 広島
  24. 和田敬広,中禮 宏,上野俊明,本郷敏雄,宇尾基弘. 超軟質エラストマーのフェイスガードクッション材への応用. 第64 回日本歯科理工学会2014.10.04 広島
  25. 三ツ山晃弘,高橋敏幸,池川麻衣,上野俊明. U-16 ~22 男子アイスホッケー選手のマウスガード使用状況に関する調査. 第25 回日本臨床スポーツ医学会2014.11.08 東京
  26. 太田武雄,林 光俊,萩原芳幸,岩崎圭輔,上野俊明,添島沙夜香,田中沙織. ナショナルチーム男女バレーボール選手の歯科調査. 第25 回日本臨床スポーツ医学会2014.11.09 東京
  27. 近藤尚知,添島沙夜香,田中沙織,高橋敏幸,上野俊明,松本芳郎,松本 勝,宮沢 慶,宇津宮幸正,川原 貴. マウスガード装着とスポーツ飲料がトップアスリートの齲蝕歯保有状況に及ぼす影響. 第25 回日本臨床スポーツ医学会2014.11.09 東京
  28. 田中沙織,添島沙夜香,豊島由佳子,高橋敏幸,近藤尚知,松本芳郎,宇津宮幸正,松本 勝,上野俊明,川原 貴. JOC エリートアカデミー生の歯科保健状況について. 第25 回日本臨床スポーツ医学会2014.11.09東京

2013

  1. シャリカ,高橋敏幸,チョードリー,豊島由佳子,シェキ,上野俊明:Analysis of the dental injury pattern on the playing positions in Bangladesh elite cricketers.第24回日本スポーツ歯科医学会,東京,2013年6月29-30日.
  2. チョードリー,中禮 宏,深沢慎太郎,安倍圭祐,宇尾基弘,高橋英和,上野俊明:Prototype product of glass fiber reinforced thermoplastic for new mouthguard material.第24回日本スポーツ歯科医学会,東京,2013年6月29-30日.
  3. 石上貴之,高橋敏幸,藤野祥子,根来武史,上野俊明:咬合支持域の変化が動的バランス機能に及ぼす影響.第24回日本スポーツ歯科医学会,東京,2013年6月29-30日.
  4. 林 海里,高橋敏幸,田辺麻衣,三ツ山晃弘,堀江正樹,柴田俊一,柳下和慶,上野俊明:ラット頭蓋骨欠損モデルを用いた骨欠損治癒に対する高気圧酸素治療の効果.第24回日本スポーツ歯科医学会,東京,2013年6月29-30日.
  5. 三ツ山晃弘,高橋敏幸,田辺麻衣,三浦弘美,上野俊明:日本プロアイスホッケー選手のマウスガード使用状況に関するアンケート調査.第24回日本スポーツ歯科医学会,東京,2013年6月29-30日.
  6. 深沢慎太郎,中禮 宏,チョードリー,横田嘉代子,宇尾基弘,高橋英和,上野俊明:マウスガード修理用材料の開発に向けた基礎的研究.第24回日本スポーツ歯科医学会,東京,2013年6月29-30日.
  7. 田辺麻衣,高橋敏幸,下山和弘,上野俊明:ジュニアテニスプレイヤーとその保護者および指導者に対する口腔衛生指導による行動変容効果.第24回日本スポーツ歯科医学会,東京,2013年6月29-30日.
  8. 黒川勝英,高橋敏幸,上野俊明:マウスガードの咬合接触関係の可視化.第24回日本スポーツ歯科医学会,東京,2013年6月29-30日.
  9. 中禮 宏,和田敬広,宇尾基弘,深沢慎太郎,チョードリー,安倍圭祐,高橋英和,上野俊明:ガラス繊維強化型サーモプラスチック作製時の含浸性の向上.第24回日本スポーツ歯科医学会,東京,2013年6月29-30日.
  10. 高橋敏幸,田辺麻衣,三ツ山晃弘,林 海里,下山和弘,上野俊明:東京医科歯科大学歯学部口腔保健学科4年生のスポーツ歯科臨床実習におけるマウスガード体験実習導入の評価.第24回日本スポーツ歯科医学会,東京,2013年6月29-30日.
  11. 上野俊明,高橋敏幸,石上貴之,藤野祥子,中禮 宏:可綴性義歯使用者の動的姿勢保持能力の評価.第24回日本スポーツ歯科医学会,東京,2013年6月29-30日.
  12. 山中拓人,高橋敏幸,黒川勝英,近藤剛史,佐々木幸生,佐藤 亮,斉藤 整,磯山永次郎,渡邊由直,上野俊明:スポーツ外傷に起因する上顎前歯欠損部の補綴処置に関する文献学的考察.第24回日本スポーツ歯科医学会,東京,2013年6月29-30日.
  13. 添島沙夜香,豊島由佳子,田中沙織,高橋敏幸,近藤尚知,松本芳郎,宇都宮幸正,宮澤 慶,松本 勝,上野俊明:我が国のトップアスリートの歯科保健状況の変化と推移-JISS開所から10年を経過して-.第24回日本スポーツ歯科医学会,東京,2013年6月29-30日.
  14. Fukasawa S, Churei H, Chowdhury RU, Shereshta A, Wada T, Uo M, Takahashi H, Ueno T: Application of dental silicone rubber material for repairing mouthguard. 2nd IADR Asia Pacific Resion Meeting, Bangkok, Thailand, Aug 21-23, 2013.
  15. Fukasawa S, Churei H, Chowdhury RU, Shereshta A, Wada T, Uo M, Takahashi H, Ueno T: Application of Dental Silicone Rubger Material for Repairing Mouthguard. 5th TMDU International Summer Program (ISP2013), Aug 27-29, 2013.
  16. Mitsuyama A, Takahashi T, Tanabe M, Ueno T: Dental injury incidence and prevalence of mouthguard in Japanese ice hockey players. 101th FDI Annual World Dental Congress, Istanbul, Turkey, Aug 28-31, 2013.
  17. Ishigami T, Takahashi T, Fujino S, Ueno T: Effect of change in occlusal supporting zone on the stabilization of posture stance disturbed by electrical stimulation. 15th Biennial Meeting of the International College of Prosthodontists, Torino, Italy, Sep 18-21, 2013.
  18. 深沢慎太郎,中禮 宏,和田敬広,宇尾基弘,高橋英和,上野俊明:マウスガードシートへの歯科用シリコーンの接着に対する工夫.第62回日本歯科理工学会,新潟,2013年10月19-20日.
  19. 石上貴之,高橋敏幸,藤野祥子,相澤純也,柳下和慶,上野俊明:咬合支持域の変化が姿勢外乱時の動的バランス能力に及ぼす影響.第24回日本臨床スポーツ医学会,熊本,2013年10月25-26日.
  20. 田辺麻衣,高橋敏幸,三ツ山晃弘,下山和弘,上野俊明:ジュニアアイスホッケー選手の口腔保健行動に関する調査.第24回日本臨床スポーツ医学会,熊本,2013年10月25-26日.
  21. 上野俊明,添島沙夜香,豊島由佳子,松本 勝,近藤尚知,宇津宮幸正,高橋敏幸,宮澤 慶,川原 貴:東京オリンピック記念体力測定参加者の歯科保健状況.第24回日本臨床スポーツ医学会,熊本,2013年10月25-26日.

2012

  1. 田辺麻衣,高橋敏幸,下山和弘,上野俊明:ジュニアテニスプレイヤーとその保護者及び指導者の口腔衛生に対する認識調査.第82回日本衛生学会,京都,2012年3月24-26日.
  2. 中禮 宏,Chowdhury RU,安部圭祐,高橋英和,上野俊明:マウスガード材料の衝撃吸収反発能力評価への圧力画像解析システムと高速度撮影画像解析システムの応用比較.第59回日本歯科理工学会,徳島,2012年4月14‐15日.
  3. Mitsuyama A, Abe K, Churei H, Hayashi K, Ishigami T, Chowdhury RU, Sharika S, Ueno T:Clinical useful fabrication technique of custom faceguard for safely return to football after nasal bone fracture.Japan-China Dental Conference 2012,Chengdu,China,April 26-28,2012.
  4. Hayashi K, Churei H, Fujino S, Abe K, Ishigami T, Mitsuyama A, Chowdhury RU, Sharika S, Tanabe M, Ueno T:Clinical assessment of faceguards provided for football players sustained maxillofacial bone fractures.Japan-China Dental Conference 2012,Chengdu,China,April 26-28,2012.
  5. シャリカ,チョードリー,豊島由佳子,高橋敏幸,上野俊明:Survey on the occurrence of dental injury and its prevention among elite cricketers in Bangladesh.第23回日本スポーツ歯科医学会,長野,2012年7月14-15日.
  6. チョードリー,中禮 宏,高橋英和,シャリカ,安部圭祐,深沢慎太郎,上野俊明:Shock absorption properties of mouth guard material from different impact.第23回日本スポーツ歯科医学会,長野,2012年7月14-15日.
  7. 石上貴之,高橋敏幸,藤野祥子,上野俊明:咬合の変化が電気刺激による外乱時の姿勢安定性に及ぼす影響.第23回日本スポーツ歯科医学会,長野,2012年7月14-15日.
  8. 林 海里,中禮 宏,藤野祥子,安部圭祐,石上貴之,三ツ山晃弘,チョードリー,シャリカ,田辺麻衣,上野俊明:サッカーによる顎顔面骨折症例に対するフェイスガードの事後評価―ポジションによる比較分析―.第23回日本スポーツ歯科医学会,長野,2012年7月14-15日.
  9. 田辺麻衣,高橋敏幸,林 海里,下山和弘,柳下和慶,上野俊明:スポーツドリンクによる脱灰作用とブラッシング圧がエナメル質に及ぼす影響―マイクロCTとSEMによる解析―.第23回日本スポーツ歯科医学会,長野,2012年7月14-15日.
  10. 三ツ山晃弘,高橋敏幸,田辺麻衣,山中拓人,佐藤 亮,佐々木幸生,近藤剛史,齊藤 整,磯山永次郎,上野俊明:高校アイスホッケー選手のマウスガード使用状況に関するアンケート調査.第23回日本スポーツ歯科医学会,長野,2012年7月14-15日.
  11. 藤野祥子,安部圭祐,石上貴之,三浦弘美,高畑智文,高橋敏幸,上野俊明:スケート事故による下顎前歯脱臼および歯槽骨骨折併発症例に対する治療と長期経過観察.第23回日本スポーツ歯科医学会,長野,2012年7月14-15日.
  12. 中禮 宏,安部圭祐,チョードリー,シャリカ,深沢慎太郎,高橋英和,上野俊明:スポーツフェイスガード用材料接着剤の新規開発に向けた基礎的研究.第23回日本スポーツ歯科医学会,長野,2012年7月14-15日.
  13. 高橋敏幸,田辺麻衣,林 海里,下山和弘,上野俊明:東京医科歯科大学歯学部口腔保健学科4年生のスポーツ歯科臨床実習に対する評価.第23回日本スポーツ歯科医学会,長野,2012年7月14-15日.
  14. 上野俊明,中禮 宏,安部圭祐,藤野祥子,チョードリー,石上貴之,林 海里,三ツ山晃弘,田辺麻衣,高橋英和:ガラスファイバー強化型サーモプラスチック製フェイスガードの臨床試験.第23回日本スポーツ歯科医学会,長野,2012年7月14-15日.
  15. 豊島由佳子,チョードリー,シャリカ,上野俊明:バングラディシュにおけるエリートスポーツ選手の歯科保健状況.第23回日本スポーツ歯科医学会,長野,2012年7月14-15日.
  16. 西脇孝彦,廣瀬永康,星屋正彦,沼田正隆,高木幹正,飯沼光生,山内六男,田村康夫,安井利一,石上惠一,上野俊明,杉山義祥:ぎふ清流国体・ぎふ清流大会デンタルサポート事業について 第1報-リハーサル大会年度を終えて(中間報告)-.第23回日本スポーツ歯科医学会,長野,2012年7月14-15日..
  17. 石上惠一,武田友孝,中島一憲,黒川勝英:競技中の噛みしめによる咬合負担の軽減のためのスプリント使用効果.第23回日本スポーツ歯科医学会,長野,2012年7月14-15日.
  18. Sharika S, Chowdhury RU, Toyoshima Y, Takahashi T, Ueno T:A survey of dental traumatic injury among elite cricketers in Bangladesh.100th FDI Annual World Dental Congress,Hong Kong,China,Aug 29 - Sep 1,2012.
  19. Chowdhury RU, Churei H, Takahashi H, Sharika S, Ueno T:Mouthguard design for sports-active person with spaced dentition.100th FDI Annual World Dental Congress,Hong Kong,China,Aug 29 - Sep 1,2012.
  20. 田辺麻衣,高橋敏幸,三ツ山晃弘,下山和弘,上野俊明:高校アイスホッケー選手の口腔保健行動に関する調査.第67回日本体力医学会,岐阜,2012年9月14-16日.
  21. 安部圭祐,中禮 宏,高橋英和,上野俊明:スポーツフェイスガード用ガラス繊維強化熱可塑性樹脂の製作過程における凍結粉砕法の応用.第60回日本歯科理工学会,福岡,2012年10月13-14日.
  22. 中禮 宏,安部圭祐,深沢慎太郎,高橋英和,宇尾基弘,上野俊明:顎顔面保護防具フェイスガード製作用接着剤の評価.第60回日本歯科理工学会,福岡,2012年10月13-14日.
  23. 中禮 宏,安部圭祐,三浦弘美,シャリカ,チョードリー,高橋英和,上野俊明:スポーツフェイスガード用クッション材の新規開発に向けた基礎的研究.第22回日本歯科医学会総会,大阪,2012年11月9-11日.
  24. 高橋英和,岩崎直彦,浅川裕也,塩沢真穂,ナタフットクッタテープ,安倍圭祐,中禮 宏,中野文夫:ガラス繊維を用いた新しい歯科医療.第22回日本歯科医学会総会,大阪,2012年11月9-11日.
  25. 小澤卓充,武田友孝,長谷川 賢,雨宮あい,山崎 豪,額賀英之,成松慶之郎,中島一憲,黒川勝英,石上惠一:マウスガード装着の衝撃性閉口に与える影響.第22回日本歯科医学会総会,大阪,2012年11月9-11日.
  26. 田辺麻衣,高橋敏幸,三ツ山晃弘,林 海里,岡崎史紘,榎本光裕,柳下和慶,上野俊明:高気圧酸素治療が口腔内環境に及ぼす影響.第47回日本高気圧環境・潜水学会,北海道,2012年11月16-17日.

2011

  1. Fujino S, Churei H, Abe K, Tateishi T, Yagishita K, Ueno T:Clinical assessment of custom faceguards provided for football players sustained nasal bone fractures.7th World Congress on Science & Football and 9th Annual Conference of Japanese Society of Science & Football,Nagoya,Japan,May 26-30,2011.
  2. Churei H, Abe K, Fujino S, Chowdhury RU, Takahashi T, Ueno T:Clinical managements to return for a rugby football player suffered maxillofacial trauma.7th World Congress on Science & Football and 9th Annual Conference of Japanese Society of Science & Football,Nagoya,Japan,May 26-30,2011.
  3. Abe K, Churei H, Kobayashi H, Takahashi H, Ueno T:Flexural properties of a new face guard core material measured by three-point bending test.International Dental Materials Congress 2011,Seoul,Korea,May 27-29,2011.
  4. Churei H, Abe K, Kobayashi H, Takahashi H, Ueno T:Physical-properties evaluation of face guard materials -Effect of cushioning materials on shock absorption-.International Dental Materials Congress 2011,Seoul,Korea,May 27-29,2011.
  5. 上野俊明,高橋敏幸,下山和弘:転倒経験と運動習慣と咬合状態に関するアンケート調査.第22回日本老年歯科医学会,東京,2011年6月15-17日.
  6. 田辺麻衣,高橋敏幸,下山和弘,豊島由佳子,上野俊明:運動負荷中の水分・栄養補給が唾液分泌量・緩衝能に及ぼす影響.第22回日本スポーツ歯科医学会,千葉,2011年6月25-26日.
  7. 高橋敏幸,中禮 宏,藤野祥子,安部圭祐,上野俊明:東京医科歯科大学歯学部歯学科6年生のスポーツ歯科臨床実習に対する評価.第22回日本スポーツ歯科医学会,千葉,2011年6月25-26日.
  8. 安部圭祐,中禮 宏,高橋英和,上野俊明:スポーツ・フェイスガード用材料の改良開発①-ガラス繊維強化型熱可塑性樹脂の試作と物性評価-.第22回日本スポーツ歯科医学会,千葉,2011年6月25-26日.
  9. 安部圭祐,中禮 宏,高橋英和,上野俊明:スポーツ・フェイスガード用材料の改良開発②-ガラス繊維強化型熱可塑性樹脂の衝撃吸収・分散性能-.第22回日本スポーツ歯科医学会,千葉,2011年6月25-26日.
  10. 上野俊明,藤野祥子,安部圭祐,高橋敏幸,松井亮介,斎藤 整,磯山永次郎:ダイビングに関連した顎関節症に対するカスタムメイドマウスピースの効果.第22回日本スポーツ歯科医学会,千葉,2011年6月25-26日.
  11. 中禮 宏,安部圭祐,三浦弘美,シャリカ・シャーリン,ルマン・ウディン・チョードリー,高橋英和,上野俊明:スポーツ・フェイスガード用クッション材の新規開発に向けた基礎的研究.第22回日本スポーツ歯科医学会,千葉,2011年6月25-26日.
  12. 豊島由佳子,高橋敏幸,宇都宮幸正,近藤尚知,松本芳郎,松本 勝,上野俊明:20歳前後のトップアスリートの智歯保有状況と抜歯の影響.第22回日本スポーツ歯科医学会,千葉,2011年6月25-26日.
  13. 安部圭祐,中禮 宏,藤野祥子,石上貴之,林 海里,三ツ山晃弘,上野俊明:偽陰性を示していた外傷歯の歯髄反応が半年後に陽性回復を示した一例.第22回日本臨床スポーツ医学会,青森,2011年11月5-6日.
  14. 田辺麻衣,高橋敏幸,豊島由佳子,川原 貴,上野俊明:成人スポーツ愛好家の歯科保健状況と運動中の水分・栄養補給が口内環境に及ぼす影響.第22回日本臨床スポーツ医学会,青森,2011年11月5-6日.
  15. 豊島由佳子,上野俊明,高橋敏幸,近藤尚知,松本芳郎,宇都宮幸正,松本 勝,安井利一,奥脇 透,小松 裕,川原 貴:過去10年間における我が国のトップアスリートの歯科保健状況の変化.第22回日本臨床スポーツ医学会,青森,2011年11月5-6日.

2010

  1. 安部圭祐,中禮 宏,高橋英和,上野俊明:顎顔面保護装置フェイスガードの基礎的物性評価-衝撃吸収能力と衝撃分散能力-.第56回日本歯科理工学会,岐阜,2010年10月9-10日.
  2. 中禮 宏,安部圭祐,高橋英和,上野俊明:フェイスガード用製作材料の衝撃吸収能力評価へのフィルムセンサ圧力画像解析システムの応用.第56回日本歯科理工学会,岐阜,2010年10月9-10日.
  3. 森 修二,高橋敏幸,荊木裕司,横田敏郎,中港誠幸,工藤 勝,山口敏樹,高道 理,額賀康之:リュージュ競技におけるスポーツ歯科的アプローチ 3.指導者に対するアンケート調査.第21回日本スポーツ歯科医学会,福岡,2010年7月11-12日.
  4. 前田芳信,石上恵一,上野俊明,松本 勝,松田成俊,安井利一:マウスガードの外傷予防効果に関する前向き大規模調査について.第21回日本スポーツ歯科医学会,福岡,2010年7月11-12日.
  5. 近藤剛史,中禮 宏,山原幹正,吉田正義,吉村研治,中島史郎,陶山直昭,小野利行,上野俊明:日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)参加チームへのデンタルサポート 第1報.第21回日本スポーツ歯科医学会,福岡,2010年7月11-12日.
  6. 安部圭祐,中禮 宏,高橋英和,上野俊明:顎顔面保護防具フェイスガード製作コア材料の基礎的物性評価-3点曲げ試験-.第21回日本スポーツ歯科医学会,福岡,2010年7月11-12日.
  7. 上野俊明,中禮 宏,安部圭祐,藤野祥子,高橋敏幸:顎顔面骨折症例に対して製作提供されたカスタムフェイスガードの臨床評価.第21回日本スポーツ歯科医学会,福岡,2010年7月11-12日.
  8. 中禮 宏,安部圭祐,藤野祥子,横田嘉代子,三浦弘美,高橋英和,上野俊明:顎顔面領域の防具フェイスガード製作材料の基礎的物性評価-新規クッション材応用の検討-.第21回日本スポーツ歯科医学会,福岡,2010年7月11-12日.
  9. 藤野祥子,高橋敏幸,石上貴之,シャリカ・シャーリン,佐藤 亮,近藤剛史,佐々木幸生,斎藤 整,磯山永次郎,上野俊明:転倒経験と咬合状態に関するアンケート調査.第21回日本スポーツ歯科医学会,福岡,2010年7月11-12日.
  10. 高橋敏幸,藤野祥子,上野俊明:噛みしめが上肢前方挙上運動時の予測的姿勢制御に及ぼす影響について.第21回日本スポーツ歯科医学会,福岡,2010年7月11-12日.
  11. Fujino S, Abe K, Churei H, Sharica S, Ueno T:Clinical effectiveness of custom faceguard for safety return to rugby football after maxillofacial trauma.16th World Congress of Dental Traumatology,Verona,Italy,June 11-13,2010.
  12. 中禮 宏,藤野祥子,安部圭祐,三浦弘美,斎藤 整,磯山永次郎,高橋敏幸,立石智彦,上野俊明:顔面外傷を受傷した高校生サッカー選手の治療症例-フェイスガード装着による患部保護・再受傷防止と使用感評価-.第7回日本フットボール学会,東京,2010年3月14-15日.

2009

  1. 豊島由佳子,上野俊明,近藤尚知,宇都宮幸正,小松 裕,奥脇 透,川原 貴:トップアスリートの智歯(親知らず)保有状況と抜歯の影響.第20回日本臨床スポーツ医学会,神戸・兵庫,2009年11月14-15日.
  2. 安部圭祐,藤野祥子,中禮 宏,斎藤 整,磯山永次郎,高橋敏幸,上野俊明:顎筋障害を有するスキューバダイビング愛好家に対するカスタムダイビングマウスピースの適用効果について.第20回日本臨床スポーツ医学会,神戸・兵庫,2009年11月14-15日.
  3. 横田嘉代子,中禮 宏,高橋英和,上野俊明:マウスガード材料と歯科用シリコーン材料との接着性.第54回日本歯科理工学会,鹿児島・鹿児島,2009年10月1-2日.
  4. 佐藤文枝,上野俊明,大西祥平:大相撲力士の口腔内状態と栄養摂取との関連性について.第20回日本スポーツ歯科医学会,大宮・埼玉,2009年7月4-5日.
  5. 佐々木幸生,秋山元康,上野俊明:2008年高知県におけるスポーツ歯科医学普及活動とその一例―ある高校に対するアプローチ―.第20回日本スポーツ歯科医学会,大宮・埼玉,2009年7月4-5日.
  6. 近藤剛史,中禮 宏,山原幹正,柴崎明彦,吉田正義,二ノ宮浩生,吉村研治,中島史郎,陶山直昭,小野利行,上野俊明:我が国のエリート選手に対する歯科的サポートの現状-2008年度大分国体参加選手のアンケート調査結果から-.第20回日本スポーツ歯科医学会,大宮・埼玉,2009年7月4-5日.
  7. 森 文彦,中禮 宏,上野俊明:体育系大学生の口腔保健状況と歯科外傷に関する実態調査.第20回日本スポーツ歯科医学会,大宮・埼玉,2009年7月4-5日.
  8. 小田部尚子,中禮 宏,根来武史,高橋英和,上野俊明:不正咬合症例に対するマウスガードの設計・製作に関する基礎的研究②.第20回日本スポーツ歯科医学会,大宮・埼玉,2009年7月4-5日.
  9. 安部圭祐,松井亮介,井原千恵,斎藤 整,磯山永次郎,上野俊明:熱可塑性材料を用いたカスタムスキューバダイビングマウスピースの製作技法の改良.第20回日本スポーツ歯科医学会,大宮・埼玉,2009年7月4-5日.
  10. 高畑智文,東海林一郎,丸山 聡,佐藤泰則,西田育弘,上野俊明:噛みしめが血圧に与える影響.第20回日本スポーツ歯科医学会,大宮・埼玉,2009年7月4-5日.
  11. 藤野祥子,中禮 宏,安部圭祐,三浦弘美,上野俊明:頬骨と眼窩を複雑骨折したサッカー選手に製作提供したカスタムフェイスガードの一例.第20回日本スポーツ歯科医学会,大宮・埼玉,2009年7月4-5日.
  12. 中禮 宏,横田嘉代子,高橋英和,上野俊明:顎顔面領域の防具フェイスガード製作材料の基礎的物性評価.第20回日本スポーツ歯科医学会,大宮・埼玉,2009年7月4-5日.
  13. 上野俊明,中野真帆,安部圭祐,高橋敏幸,豊島由佳子:運動負荷に伴う唾液分泌機能低下現象に対する水分補給の効果.第20回日本スポーツ歯科医学会,大宮・埼玉,2009年7月4-5日.
  14. 乙丸貴史,隅田由香,高橋敏幸,上野俊明,笛木賢治,五十嵐順正,谷口 尚:下顎辺縁切除患者の顎補綴治療後の顎口腔機能評価.第26回日本顎顔面補綴学会,四日市・三重,2009年6月26-27日.
  15. Churei H, Oishi A, Tateishi T, Fujino S, Abe K, Yokota K, Takagi Y, Ueno T:Clinical managements to safe and early return to pitch for a soccer player suffered orofacial trauma.2009 Annual Symposium of Academy for Sports Dentistry,Chicago,USA,May 7-9,2009.
  16. Fujii R, Takahashi T, Toyomura A, Miyamoto T, Ueno, T, Yokoyama A:Activation of human cerebral cortex during oral stereognosis: a functional magnetic-resonance imaging study.6th Biennial Congress of AAP,Seoul,Korea,April 24-26,2009.
  17. Takahashi T, Fujii R, Ueno T, Yokoyama A:Comparison of cerebral activation involved in grinding-like jaw movement and clenching of teeth.6th Biennial Congress of AAP,Seoul,Korea,April 24-26,2009.
  18. Ueno T, Churei H, Abe K, Yokota K:Clinical effectiveness of custom faceguard for recovery from maxillofacial injury.6th Biennial Congress of AAP,Seoul,Korea,April 24-26,2009.
  19. Fujino S, Takahashi T, Ueno T:Influence of mouthguard clenching on stabilization of postural stance.6th Biennial Congress of AAP,Seoul,Korea,April 24-26,2009.
  20. 安部圭祐,白石 稔,立石智彦,油井直子,森本祐介,牛島史雄,斎藤 整,磯山永次郎,森 文彦,中禮 宏,上野俊明:鼻骨を骨折したフットサル選手に対するフェイスガード提供症例-強度を確保した軽量化と視野の確保-.第6回日本フットボール学会,東京,2009年2月14-15日.
  21. 中禮 宏,大石敦之,立石智彦,藤野祥子,安部圭祐,三浦弘美,高橋敏幸,上野俊明:口腔顔面領域を受傷した高校サッカー選手の治療症例-マウスガードとフェイスガードの同時適用-.第6回日本フットボール学会,東京,2009年2月14-15日.

2008

  1. 石上惠一,上野俊明,前田芳信,安井利一:カスタムメイドマウスガード(バキュームタイプ)の製作法.第21回日本歯科医学会総会,神奈川,2008年11月14-16日.
  2. 中禮 宏,藤野祥子,柳下和慶,上野俊明:上顎骨を骨折したプロサッカー選手に対するカスタム・フェイスガードの一例.第19回日本臨床スポーツ医学会学術集会,千葉,2008年11月1-2日.
  3. 豊島由佳子,中野真帆,高橋敏幸,上野俊明,松本芳郎,近藤尚知,黒田真司,宇都宮幸正,小松 裕,奥脇 透,河野一郎,川原 貴:トップアスリートの歯科保健状況と唾液成分と食・衛生習慣の関連性について.第19回日本臨床スポーツ医学会学術集会,千葉,2008年11月1-2日.
  4. Churei H, Takahashi H, Ueno T:Fundamental physical-properties evaluation of face guard materials.Sino-Japanese Conference on Stomatology 2008,Xean,,China,Sep 28-29th,2008.
  5. Reza F,高橋英和,青柳裕仁,中禮 宏,上野俊明:2種類の計測システムによるマウスガードによる衝撃強さの違い.第19回日本スポーツ歯科医学会学術大会,北海道,2008年7月12-13日.
  6. 藤井竜太郎,高橋敏幸,上野俊明,横山敦郎:アイスホッケーにおけるスイング時の下顎位の変化.第19回日本スポーツ歯科医学会学術大会,北海道,2008年7月12-13日.
  7. 高橋敏幸,藤井竜太郎,上野俊明,横山敦郎:クレンチング時の大脳皮質活動領域.第19回日本スポーツ歯科医学会学術大会,北海道,2008年7月12-13日.
  8. 中禮 宏,Reza F,横田嘉代子,三浦弘美,高橋英和,上野俊明:顎顔面領域の防具フェイスガード製作材料の基礎的物性評価-衝撃吸収能力(穴あけによる影響)-.第19回日本スポーツ歯科医学会学術大会,北海道,2008年7月12-13日.
  9. 高畑智文,東海林一郎,丸山 聡,上野俊明,佐藤泰則,西田育弘:噛みしめは加速度負荷時の脳動脈圧低下を阻止できるか.第19回日本スポーツ歯科医学会学術大会,北海道,2008年7月12-13日.
  10. 中野真帆,豊島由佳子,高橋敏幸,山中拓人,上野俊明:トレッドミル走運動後の唾液緩衝能の変化-第2報:運動強度と継続時間の影響-.第19回日本スポーツ歯科医学会学術大会,北海道,2008年7月12-13日.
  11. 藤野祥子,高橋敏幸,上野俊明:電気刺激による外乱負荷時の姿勢安定性に及ぼす噛みしめの影響.第19回日本スポーツ歯科医学会学術大会,北海道,2008年7月12-13日.
  12. 井原千恵,山中拓人,近藤剛史,佐藤 亮,佐々木幸生,森 文彦,斉藤 整,磯山永次郎,上野俊明:スポーツにおける顎関節症に関する要因の検討.第19回日本スポーツ歯科医学会学術大会,北海道,2008年7月12-13日.
  13. 横田嘉代子,中禮 宏,高橋英和,上野俊明:マウスガード用材料の改良開発に向けた基礎的研究.第19回日本スポーツ歯科医学会学術大会,北海道,2008年7月12-13日.
  14. 小田部尚子,中禮 宏,根来武史,高橋英和,上野俊明:不正咬合症例に対するマウスガードの設計・製作に関する基礎的研究.第19回日本スポーツ歯科医学会学術大会,北海道,2008年7月12-13日.
  15. Ihara C, Yamanaka T, Matsui R, Saito S, Isoyama E, Takahashi H, Ueno T:Adhesion behavior of laminated thermoforming materials underwater environment.IADR/CADR 86th general session,Toronto,Canada,July 2-5th,2008.
  16. Fujino S, Takahashi T, Yamanaka T, Churei H, Sumita Y, Ueno T:Influence of voluntary teeth clenching on stabilization of posture stance.IADR/CADR 86th general session,Toronto,Canada,July 2-5th,2008.
  17. 藤井竜太郎,高橋敏幸,豊村 暁,上野俊明,横山敦郎:立体認知能に関わる大脳皮質活動領域-口腔と手の比較-.第10回日本ヒト脳機能マッピング学会,山形,2008年6月6-7日.
  18. 横田嘉代子,中禮 宏,高橋英和,上野俊明:新規マウスガード用材料の開発に向けた基礎的検討.第117回日本補綴歯科学会,名古屋,2008年6月6-8日.
  19. 乙丸貴史,隅田由香,高橋敏幸,上野俊明,笛木賢治,谷口 尚:口唇裂口蓋裂患者の補綴治療後の顎口腔機能評価.第32回日本口蓋裂学会,広島,2008年5月28-29日.
  20. 中禮 宏,藤野祥子,中野真帆,三浦弘美,高橋敏幸,斎藤 整,磯山永次郎,上野俊明:下顎骨を骨折した大学生ラグビー選手の早期復帰-FGによる創面保護と再受傷防止-.第5回日本フットボール学会,大阪,2008年3月15-16日.

2007

  1. Fujino S,Takahashi T,Yamanaka T,Churei H,Sumita Y,Ueno T.Effect of voluntary teeth clenching on stabilization of posture stance perturbed by electrical stimulation.Asia-Pacific Conference of Exercise and Sports Science 2007,Hiroshima,Dec 6-8th,2007.
  2. 佐藤 亮,田中秀司,小濱裕幸,池田実央,上田悦雄,泉本博司,松下理一,上野俊明.マウスガードを設計・製作する上で考慮すべきポイント.第30回鳥取県臨床歯科医学会,鳥取,2007年12月2日.
  3. 中禮 宏,藤野祥子,井原千恵,隅田陽介,上野俊明.鼻骨骨折症例に対するカスタムメイド・フェイスガード―視野検査の導入―.第18回日本臨床スポーツ医学会学術集会,大分,2007年11月2-3日.
  4. 上野俊明,豊島由佳子,山中拓人,松本 勝,近藤尚知,武田友孝,石上惠一,安井利一,小松 裕,奥脇 透,川原 貴.04年アテネ・06年トリノオリンピック日本代表候補選手の歯科保健状況について.第18回日本臨床スポーツ医学会学術集会,大分,2007年11月2-3日.
  5. 森 修二,高橋敏幸,荊木裕司,横田敏郎,深江 敦,角江紀彰,中港誠幸,工藤 勝,山口敏樹,高道 理,額賀康之.リュージュ競技におけるスポーツ歯科的アプローチ 2.アンケート調査による分析.第18回日本スポーツ歯科医学会学術大会,沖縄,2007年6月30日-7月1日.
  6. 佐々木幸生,秋山元康,中禮 宏,上野俊明.四国車椅子バスケットボールリーグ選手の歯科傷害に関するアンケート調査.第18回日本スポーツ歯科医学会学術大会,沖縄,2007年6月30日-7月1日.
  7. 中禮 宏,横田嘉代子,高橋英和,上野俊明.顎顔面領域の防具フェイスガード製作材料の基礎的物性評価-衝撃吸収能力-.第18回日本スポーツ歯科医学会学術大会,沖縄,2007年6月30日-7月1日.
  8. 近藤剛史,中禮 宏,山中拓人,山原幹正,柴崎明彦,吉田正義,二ノ宮浩生,吉村研治,中島史郎,陶山直昭,小野利行,嘉手納一彦,湖城秀久,上野俊明.九州高校総体アマチュアボクシング選手に対するサポート活動-製作したカスタムメイド・マウスガードの評価について-.第18回日本スポーツ歯科医学会学術大会,沖縄,2007年6月30日-7月1日.
  9. 森 文彦,横田嘉代子,井原千恵,藤野祥子,隅田陽介,上野俊明.日本体育大学レスリング部へのデンタルサポート 第1報:アンケート調査結果.第18回日本スポーツ歯科医学会学術大会,沖縄,2007年6月30日-7月1日.
  10. 井原千恵,山中拓人,近藤剛史,上野俊明.高校アマチュアボクシング選手の顎関節症に関する要因の検討.第18回日本スポーツ歯科医学会学術大会,沖縄,2007年6月30日-7月1日.
  11. 中野真帆,山中拓人,上野俊明.トレッドミル走運動後の唾液緩衝能の変化.第18回日本スポーツ歯科医学会学術大会,沖縄,2007年6月30日-7月1日.

2006

  1. Yamanaka T, Matsui R, Iida T, Taniguchi H, Ueno T:A pilot study of shortening the distal end of a mouthguard. ASD 2006 Annual Symposium, Santa Monica, CA, U.S.A., June 22-24, 2006.
  2. 井原千恵,松井亮介,山中拓人,斉藤 整,磯山永次郎,上野俊明:カスタムスキューバダイビングマウスピースによって顎筋障害が軽減した一症例.第17回日本スポーツ歯科医学会学術大会,岩手,2006年7月15-16日.
  3. 中禮 宏,長谷川正典,上野俊明:ラグビー選手を下顎骨骨折後,早期に実戦復帰させたフェイスガードの製作経験.第17回日本スポーツ歯科医学会学術大会,岩手,2006年7月15-16日.
  4. 近藤剛史,山中拓人,中禮 宏,山原幹正,柴崎明彦,吉田正義,二ノ宮浩生,吉村研治,中島史郎,陶山直昭,上野俊明:2005年度九州高校総体アマチュアボクシング選手に対するサポート活動-カスタムメイド・マウスガード装着後のアンケート調査について-.第17回日本スポーツ歯科医学会学術大会,岩手,2006年7月15-16日.
  5. 森 文彦,山田圭菜子,中野真帆,藤野祥子,隅田陽介,上野俊明:日本体育大学陸上部への歯科的サポート 第1報:アンケート調査結果.第17回日本スポーツ歯科医学会学術大会,岩手,2006年7月15-16日.
  6. 山中拓人,中禮 宏,近藤剛史,上野俊明:2005年度九州高校総体アマチュアボクシング選手に対するサポート活動-今回製作したカスタムメイド・マウスガードの評価について-.第17回日本臨床スポーツ医学会学術集会.新潟.2006年11月2-3日.

2005

  1. Matsuoka K, Churei H, Ueno T, Ohyama T:Remote effect of teeth clenching on bilateral grip force production.IADR/AADR/CADR 83rd general session.Baltimore, Maryland, USA, March 9-12, 2005.
  2. 上野俊明,山中拓人,隅田陽介,井原千恵,中野真帆,藤野祥子:学校管理下でのスポーツ外傷に関する研究.第16回日本スポーツ歯科医学会学術大会.岐阜市.2005年7月16・17日.
  3. 隅田陽介,山中拓人,中禮 宏,横田嘉代子,水町 理,松井亮介,松岡杏子,佐藤 亮,高橋敏幸,佐々木幸生,上野俊明:東京医科歯科大学歯学部附属病院スポーツ歯科外来来院患者の臨床統計.第16回日本スポーツ歯科医学会学術大会.岐阜市.2005年7月16・17日.
  4. 近藤剛史,山中拓人,中禮 宏,山原幹正,柴崎明彦,吉田正義,二ノ宮浩生,吉村研治,中島史郎,上野俊明:2005年九州高校総体アマチュアボクシング選手に対するサポート活動.第16回日本スポーツ歯科医学会学術大会.岐阜市.2005年7月16・17日.
  5. 中禮 宏,上野俊明:睡眠時無呼吸症候群に対する口腔内装置へのマウスガード用弾性材料の適応.第16回日本スポーツ歯科医学会学術大会.岐阜市.2005年7月16・17日.
  6. 中禮 宏,山中拓人,隅田陽介,上野俊明,松本 勝,安井利一,川原 貴,青木治人,河野照茂,関 純,宮川俊平,森川嗣夫,柴田貴裕,白石 稔:サッカーおよびフットサル国際審判員の歯科保健状況.第16回日本臨床スポーツ医学会学術集会.東京.2005年11月5・6日.

2004

  1. 中禮 宏,松岡杏子,上野俊明,大山喬史:噛みしめおよびかけ声による握力発揮特性の変化.第111回日本補綴歯科学会学術大会,東京,2004年5月21-22日.
  2. 松井亮介,山中拓人,飯田敏朗,谷口 尚,大山喬史,上野俊明:マウスガードを装着した生体上顎歯列の振動解析.第15回日本スポーツ歯科医学会学術大会,横浜,神奈川,2004年9月26日.
  3. 龍 俊之助,松井亮介,山中拓人,上野俊明,大山喬史:大学バスケットボール選手の外傷とマウスガード使用に関するアンケート調査.第15回日本スポーツ歯科医学会学術大会,横浜,神奈川,2004年9月26日.
  4. 中禮 宏,上野俊明,大山喬史:鼻修正術施行後の両側性唇顎口蓋裂中学生患者に対するフェイスガードの製作.第15回日本スポーツ歯科医学会学術大会,横浜,神奈川,2004年9月26日.
  5. 山中拓人,近藤剛史,上野俊明,大山喬史:高校アマチュアボクサーの口腔外傷に関するアンケート調査-階級別による分析-.第15回日本スポーツ歯科医学会学術大会,横浜,神奈川,2004年9月26日.
  6. 松岡杏子,中禮 宏,上野俊明,大山喬史:噛みしめが両側性握力同時発揮に及ぼす影響.第15回日本臨床スポーツ医学会学術集会シンポジウム,大阪,2004年10月30・31日.

2003

  1. Naka S, Sumita Y, Takahashi T, Ueno T, Ohyama T: Remote facilitation of mouthguard clenching on spinal cord excitability. 2003 Annual Scientific Meeting of the Korean Academy of Prosthodontics and 1st Joint Academic Meeting with Japan Prosthodontic Society, Soeul, Korea, April 25-26, 2003.
  2. Sumita Y, Ueno T, Ohyama T: Masseter muscle contraction in association with knee extension. 3rd International Symposium on Sports Dentistry & Dental Traumatology conjunction with 14th Annual Meeting of Japanese Academy of Sports Dentistry, Kyoto, Japan, July 25-26, 2003.
  3. Naka S, Ueno T, Ohyama T: Dental support for a snowboarder who sustained mandibular fracture. 3rd International Symposium on Sports Dentistry & Dental Traumatology conjunction with 14th Annual Meeting of Japanese Academy of Sports Dentistry, Kyoto, Japan, July 25-26, 2003.
  4. Churei H, Sasaki Y, Ueno T, Taniguchi H, Ohyama T: Relation between teeth clenching and grip force production characteristics. 3rd International Symposium on Sports Dentistry & Dental Traumatology conjunction with 14th Annual Meeting of Japanese Academy of Sports Dentistry, Kyoto, Japan, July 25-26, 2003.
  5. Mizumachi M, Sumita Y, Ueno T, Ohyama T: The influence of occlusal conditions on the vestibulocollic reflex. 3rd International Symposium on Sports Dentistry & Dental Traumatology conjunction with 14th Annual Meeting of Japanese Academy of Sports Dentistry, Kyoto, Japan, July 25-26, 2003.
  6. Matsui R, Yamanaka T, Sumita Y, Ueno T, Ohyama T: New construction techniques of custom-made scuba diving mouthpiece (The 2nd Poster Award). 3rd International Symposium on Sports Dentistry & Dental Traumatology conjunction with 14th Annual Meeting of Japanese Academy of Sports Dentistry, Kyoto, Japan, July 25-26, 2003.
  7. Mizumachi M, Sumita Y, Ueno T, Ohyama T: The influence of dental occlusal conditions on the vestibulocollic reflex under wearing mouthguard. The 7th IOC Olympic World Congress on Sports Sciences, Athens, Greece, October 7-11, 2003.
  8. Mizumachi M, Sumita Y, Ueno T, Ohyama T: The influence of dental occlusal conditions and wearing mouthguard on the vestibulocollic reflex. Australian Conference of Science and medicine in Sport, Canberra, Australia, October 25-28, 2003.
  9. 隅田陽介,近藤尚知,上野俊明,奥脇 透,川原 貴,河野一郎,大山喬史:日本代表(候補)選手の口腔保健に関する研究-ラグビー日本代表(候補)選手のデンタル・チェック・サービス資料から-.第14回日本臨床スポーツ医学会学術集会シンポジウム,幕張,千葉,2003年11月15-16日.
  10. 山中拓人,近藤剛史,上野俊明,大山喬史:高校アマチュアボクシング選手のマウスガードの使用実態.第14回日本臨床スポーツ医学会学術集会シンポジウム,幕張,千葉,2003年11月15-16日.

2002

  1. Ueno T, Sumita Y, Sasaki Y, Ohyama T. New polyolefin sheet material for athletic mouthguard. 49th Annual Meeting of American College of Sports Medicine in conjunction with The 6th IOC World Congress on Sports Sciences, St. Louis, Missouri, U.S.A., May-June 2002.
  2. Yamanaka T, Ueno T, Oki M, Taniguchi H, Ohyama T. Vibratory assessment of mouthguards on the human dry skull. 21st Annual Symposium of the International Academy for Sports Dentistry, San Antonio, Texas, U.S.A., June 2002.
  3. Sasaki Y, Churei H, Ueno T, Taniguchi H, Ohyama T. Support with prostodontic treatment for a triathlete with cleft lip and palate. 5th Meeting of the International Congress on Maxillofacial Rehabilitation in conjunction with 18th Meething of the Japanese Academy of Maxillofacial Prosthetics, Okinawa, Japan, October 2002.
  4. 中禮 宏,佐々木幸生,上野俊明,谷口 尚,大山喬史.噛みしめと握力発揮特性.第13回日本スポーツ歯科医学会学術大会,大分,2002年12月.
  5. 中 信二,上野俊明,大山喬史.下顎骨骨折を経験したスノーボーダーに対するサポート経験.第13回日本スポーツ歯科医学会学術大会,大分,2002年12月.
  6. 隅田陽介,上野俊明,大山喬史.膝関節伸展運動に関連した咬筋収縮.第13回日本スポーツ歯科医学会学術大会,大分,2002年12月.

2001

  1. Sumita Y, Sato R, Ueno T, Ohyama T. Dynamic muscle and teeth clenching.First International Symposium on Dentistry and Sport, Colonge, Germany, May 2001.
  2. Takahashi T, Ueno T, Ohyama T. Modulation of H-reflexes in upper limb during voluntary teeth clenching.World Congress on Sports Dentistry and Dental Traumatology, Boston, United States of America, June 2001.
  3. 山中拓人,中 信二,大木明子,上野俊明,谷口 尚,大山喬史.マウスガード後縁設定の違いがヒト乾燥頭蓋骨振動特性に及ぼす影響.第12回日本スポーツ歯科医学会,名古屋,2001年6月.
  4. 山中拓人,上野俊明,大山喬史.筋線維組成の相違が噛みしめに伴う筋力向上効果に及ぼす影響.第56回日本体力医学会,仙台,2001年9月.
  5. Churei H, Sasaki Y, Ueno T, Taniguchi H, Ohyama T. Effect of teeth clenching on grip force-exertion pattern. Australian Conference of Science and Medicine in Sports, Perth, Australia, October 2001.
  6. 中禮 宏,佐々木幸生,上野俊明,谷口 尚,大山喬史.待機時の噛みしめが握力および発揮パターンに及ぼす影響.第12回日本臨床スポーツ医学会,筑波,2001年11月.

2000

  1. Ueno T, Sumita Y, Sasaki Y, Taniguchi H, Ohyama T: Oral Injury and mouthguard usage by rugby football players in Japan. 2nd Asian Congress on Science & Football, Kuala Lumpur, Malaysia, May 24-27, 2000.
  2. 佐藤 亮,山中拓人,隅田陽介,佐々木幸生,上野俊明,谷口 尚,大山喬史:噛みしめが膝伸展伸張性筋力に及ぼす影響.第11回日本スポーツ歯科医学会,東京,2000年6月24日.
  3. 高橋敏幸,高田典孝,宮原隆雄,上野俊明,谷口 尚,大山喬史:前腕屈筋H反射の噛みしめによる変調.第11回日本スポーツ歯科医学会,東京,2000年6月24日.
  4. 佐藤 亮,山中拓人,隅田陽介,佐々木幸生,上野俊明,谷口 尚,大山喬史:膝伸展伸張性筋力の噛みしめに伴う変化と膝関節角度.第54回日本日本体力医学会,富山,2000年9月20-22日.
  5. Sasaki Y, Churei H, Ueno T, Taniguchi H, Ohyama T: Dental support for a triathlete. The 5th Scientific Congress on Sydney 2000 Paralympic Games, Sydney, Australia, October 11-13, 2000.
  6. 隅田陽介,山中拓人,佐々木幸生,上野俊明,大山喬史:大学・社会人ラグビー選手の歯科保健状況.第65回口腔病学会,東京,2000年11月24・25日.

[講演,セミナー,新聞,報道,その他]

2015

  1. 上野俊明:【講演】スポーツ中の歯・口のけが事例・統計情報と安全対策. スポーツ事故防止セミナー2015 2015.12.18 さいたま,埼玉
  2. 中禮宏:【講演】メディカルからのエッセンス. 2015年度関東学連エリートコース講演会 2015.12.08 東京
  3. 上野俊明,中禮 宏,高橋敏幸,黒川勝英,他:【講演&実習】スポーツ歯科NOW-JASD公認マウスガードを学ぶ-. C.D.E.(Continuing Dental Education)ポストグラジュエートコース 2015.12.06 東京
  4. 【社会貢献活動】スポーツ競技大会後方支援(歯科医療),FIFA&日本サッカー協会,TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップジャパン2015,2015年12月01日 - 2015年12月21日
  5. 上野俊明:【講演】スポーツデンティストの役割とこれから. 第2回大分県スポーツ医科歯科研究会 2015.11.28 大分
  6. 中禮宏:【講演】マウスガードの衝撃吸収性能について. 第21回日本スポーツ歯科医学会認定研修会 2015.11.01 東京
  7. 上野俊明/TMDUスポーツ医歯学分野:【研修会主催】第21回日本スポーツ歯科医学会認定研修会,2015年11月テーマ:ジュニアの歯科外傷/不正咬合とスポーツ/マウスガード材料の衝撃吸収/世界のベルトを取るために
  8. 上野俊明:【講演】生きる力をはぐくむ歯・口腔の外傷予防~パフォーマンスとQOLの向上を目指して~/運動・スポーツ時の歯・口腔の外傷予防-マウスガードの効用について―. 第16回日本安全教育学会 2015.10.25 東京
  9. 【社会貢献活動】スポーツ競技大会後方支援(歯科医療),東レPPOテニス大会実行委員会,東レパンパシフィックオープンテニス2015,2015年09月19日 - 2015年09月27日
  10. 上野俊明:【講義】Up-to-dateスポーツ歯科医学2015. D5臨床講義 2015.09.04 札幌,北海道
  11. 上野俊明:【講演】競技者によく見られる歯科疾患①. H27日体協公認スポーツデンティスト講習会 2015.07.18 東京
  12. 上野俊明:【講演】唾液検査の実際. H27日体協公認スポーツデンティスト講習会 2015.07.18 東京
  13. 上野俊明:【講演】競技者によく見られる歯科疾患②. H27日体協公認スポーツデンティスト講習会 2015.07.18 東京
  14. 安井利一,松本 勝,上野俊明,中禮 宏,黒川勝英,白子高大,他:【講演&実習】. マウスガード講習(講義&マウスガード製作/デモ見学実習). マウスガード製作講習会 2015.06.07 坂戸,埼玉
  15. 中禮宏:【講義】歯科救急. 湘央生命科学技術専門学校 2015.06.03 綾瀬,神奈川
  16. 上野俊明:【ネット配信】日本歯科医師会8020TV/スポーツと歯科②最高のパフォーマンスを生み出すためには!?,2015年06月平成27年度6月配信。2回連続シリーズの第2回。
  17. 上野俊明/TMDUスポーツ医歯学分野:【セミナー主催】SPMDセミナー2015,2015年05月,テーマ:根管治療のゴール-成功率に影響を及ぼすと予想される局所的要因-(岡崎勝至,ニューヨーク大学)
  18. 上野俊明:【講演】スポーツに関連する歯科的問題. スポーツ歯科講演会 2015.04.16 さいたま,埼玉
  19. 上野俊明:【講演】スポーツデンティストのこれから-認定資格を生かして現場サポート活動を展開する-. スポーツ歯科講演会 2015.04.16 さいたま,埼玉
  20. 上野俊明:【講演】スポーツデンティストの期待される役割ー公認資格を生かして現場サポート活動を展開するー. 日歯プレスセミナー 2015.04.01 千代田区,東京
  21. 上野俊明:【ネット配信】日本歯科医師会8020TV/スポーツと歯科①スポーツやるなら歯医者さんへ,2015年04月,平成27年度4月配信。2回連続シリーズの第1回。
  22. 【社会貢献活動】歯の健康とけがの予防について(情報パネル掲示・サンプル展示・ブラッシング指導ほか),市川市/市川市ラグビー協会,第8回市川市ラグビーフェスティバルwithクボタスピアーズ&NTTコミュニケーションズ,市川市スポーツセンター,2015年03月22日
  23. 上野俊明:【講演】スポーツと歯科. 平成26年度日体協公認スポーツドクター養成講習会 2015.02.14 東京
  24. 上野俊明:【ラジオ】RCCラジオ/ココだけスポーツ&ニュース,2015年01月,ココスポ解体新書-スポーツにおける歯の重要性について-
  25. 中禮 宏:【雑誌】スポーツ医学コラム……22 外傷発生時の対応の確認 -筋打撲症-,2015年01月東京都サッカー審判協会雑誌PlayOn 37号

2014

  1. 上野俊明:【講演】スポーツと歯科. 平成25 年度日体協公認スポーツドクター養成講習会2014.02.15 東京
  2. 中禮宏:【講演】スポーツ歯科外来の現状と選手· 愛好家サポートのポイント. 御茶ノ水歯学研修会2014.03.23 東京,日本
  3. 上野俊明:【講演】スポーツデンティストのこれから—資格制度と現場でのサポート活動に向けて—. スポーツ歯科講演会2014.04.24 さいたま,埼玉
  4. 上野俊明:【講演】 スポーツに関連する歯科的問題. スポーツ歯科講演会2014.04.24 さいたま,埼玉
  5. 安井利一,松本 勝,上野俊明,中禮 宏,黒川勝英,他. マウスガード講習:【講演&実習】. マウスガード製作講習会2014.04.27 坂戸,埼玉
  6. 上野俊明. :【講演】咬合と全身の関係とマウスガードの咬合調整· 仕上げのコツ. マウスガード講習会2014.05.11 和歌山
  7. 上野俊明. スポーツ歯科外傷とマウスガードの調整法. :【講演】マウスガード講習会2014.05.11 和歌山
  8. 上野俊明,高橋敏幸,中禮 宏,藤野祥子,黒川勝英,石上貴之,矢野 顕. :【実習】和歌山県歯科医師会 スポーツ歯科指導者講習会. 和歌山県歯科医師会 スポーツ歯科指導者講習会2014.05.11 和歌山県和歌山市
  9. 上野俊明,松本 勝. :【シンポジウム】JASD による標準的なマウスガード2014. 第18 回JASD 認定研修会2014.06.28 大阪
  10. 平岡道郎,中禮宏. :【講演】認定医アドバンストセミナー サッカーにおけるメディカル&デンタルサポートについて. 第25 回 日本スポーツ歯科医学会総会· 学術大会2014.06.29 大阪,日本
  11. 上野俊明. :【講演】競技者によく見られる歯科疾患①. H26 日体協公認スポーツデンティスト講習会2014.07.11 東京
  12. 上野俊明. :【講演】競技者によく見られる歯科疾患②. H26 日体協公認スポーツデンティスト講習会2014.07.11 東京
  13. 上野俊明. :【講演】唾液検査の実際. H26 日体協公認スポーツデンティスト講習会2014.07.11 東京
  14. 上野俊明. :【講演】スポーツにおける歯牙損傷. J リーグチームドクター研修会2014.07.21
  15. 上野俊明. :【講義】Up-to-date スポーツ歯科医学2014. D5 臨床講義2014.09.05 札幌,北海道
  16. 中禮 宏,上野俊明. :【シンポジウム】アスリートの歯· 口腔を守るために/顎顔面外傷からの早期復帰—フェイスガードの活用—. 第25 回日本臨床スポーツ医学会2014.11.08 東京
  17. 高橋敏幸. :【講演】スポーツ中の咬合解析. 第25 回日本臨床スポーツ医学会学術集会2014.11.08 東京
  18. 中禮 宏 :【雑誌】スポーツ医学コラム……⑲親知らず(智歯)の手入れについて, 2014 年01 月
  19. 東京都サッカー審判協会雑誌PlayOn 33 号p.8
  20. 中禮 宏 :【雑誌】スポーツ医学コラム……⑳ 「傷の手入れについて」, 2014 年07 月
  21. 東京都サッカー審判協会雑誌PlayOn 35 号p.8
  22. 上野俊明 :【新聞】咬合と動的バランスの関係日刊スポーツ, 2014 年10 月
  23. 上野俊明 :【講演】スポーツ医歯学のバイオメカニクス,第2 回湯島スポーツ医歯学研究会(主催:TMDU スポーツ医歯学センター/久光製薬),2014 年11 月
  24. 咬合状態の変化がラグビーパフォーマンスに与える影響, 2014 年11 月
  25. 上野俊明 :【座長】招待講演:森田匠/愛知学院大;アスリートの歯· 口腔を守るために第2 回湯島スポーツ医歯学研究会,2014 年11 月
  26. 上野俊明 :【座長】シンポジウム:松本勝/明海大,船登雅彦/昭和大,武田友孝/東歯大,中禮宏,上野俊明/TMDU),第25 回日本臨床スポーツ医学会2014.11.08 東京
  27. 中禮 宏,シャリカ,チョードリー,シェキ,上野俊明ほか:【社会貢献活動】歯の健康とけがの予防について(情報パネル掲示· サンプル展示· ブラッシング指導ほか), 市川市/市川市ラグビー協会, 第7回市川市ラグビーフェスティバルwith クボタスピアーズ&NTT コミュニケーションズ, 市川市スポーツセンター, 2014 年03 月23 日

2013

【招待講演・シンポジウム・セミナー】
  1. 上野俊明:【講演】咬合と全身の関係からマウスガードを考える.愛知県歯科医師会主催・マウスガード認定講習会,名古屋・愛知,2013年1月24日.
  2. 上野俊明:【講演】スポーツと歯科.日本体育協会主催・日体協公認スポーツドクター養成講習会,東京,2013年2月16日.
  3. 上野俊明:【講演】スポーツ歯科.日本産業衛生学会主催・産業歯科保健部会研修会,東京,2013年2月17日.
  4. 安井利一,松本 勝,宮澤 慶,中禮 宏,黒川勝英ほか:【講演&実習】埼玉県歯科医師会主催・マウスガード製作講習会,坂戸・埼玉,2013年3月17日.
  5. 上野俊明:【講演】スポーツに関連する歯科的問題.埼玉県歯科医師会主催・スポーツ歯科講習会,さいたま・埼玉,2013年4月18日.
  6. 上野俊明:【講演】咬合と全身の関係からマウスガードを考える.兵庫県歯科医師会主催・平成25年度兵庫県生涯研修セミナー,神戸・兵庫,2013年6月16日.
  7. 上野俊明:【座長】教育講演:外傷歯の治療(月星光博).第24回日本スポーツ歯科医学会,東京,2013年6月29日.
  8. 上野俊明:【講演】スポーツと歯の大切な関係.株式会社ジーシー主催・少年野球夏休みわくわくデー,東京,2013年8月20日.
  9. 上野俊明:【講義】Up-to-dateスポーツ歯科医学2013.北海道大学歯学部D5臨床講義,札幌・北海道,2013年9月7日.
  10. 上野俊明:【講演】JISSにおけるデンタルサポート事業.日本体育協会主催・東京国体ドクターズ・ミーティング,東京,2013年9月27日.
  11. 柳下和慶,上野俊明:【講演】スポーツ外傷・障害における歯科治療の重要性と高圧酸素治療の治療効果.日本臨床スポーツ医学会主催・学生のためのスポーツ医学セミナー,東京,2013年10月5日.
  12. 上野俊明,添島沙夜香,田中沙織:【シンポジウム】青少年のスポーツ活動と歯・口腔外傷の実態および予防方策:トップアスリートの歯・口腔外傷の実態と要因.第24回日本臨床スポーツ医学会,熊本,2013年10月26日.
  13. 上野俊明:【講演】スポーツデンティストの役割と今後.和歌山県歯科医師会主催・第2回スポーツ歯科指導者講習会,和歌山,2013年11月17日.
  14. 上野俊明,石上惠一,中村憲司,東 裕司:【パネルディスカッション】スポーツ歯科と安全-危機管理の考え方を踏まえた歯・口のための教育と管理-.和歌山県歯科医師会主催・第2回スポーツ歯科指導者講習会,和歌山,2013年11月17日.
  15. 中禮 宏:【講演】サッカー選手に歯科的トラブルが起こったら.東京医科歯科大学主催・第3回ソクラテスの会 関東若手サッカードクター勉強会,同愛記念病院,2013年11月18日.
  16. 上野俊明:【座長】スポーツ医学と歯学の融合と発展を目指して.東京医科歯科大学スポーツ医歯学センター主催・第1回湯島スポーツ医歯学研究会,2013年11月30日.
  17. 高橋敏幸:【講演】咬合と四肢・全身筋力の関係.東京医科歯科大学スポーツ医歯学センター主催・第1回湯島スポーツ医歯学研究会,2013年11月30日.
【雑誌・新聞・ラジオ・テレビ等】
  1. 上野俊明:【テレビ】「生きる」の入り口-歯科医療は生活の中へ-:④「噛みしめる」の入り口.BS朝日,2013年3月23日.
  2. 上野俊明:【DVD】ジュニア期のスポーツマウスガード.日本歯科医師会生涯研修ライブラリー(シリーズ1208),2013年.
  3. 上野俊明:【ラジオ】Story-スポーツ歯学,咬合によるスポーツ運動機能への影響-.ラジオNIKKEI第2,2013年12月24‐27日.
  4. 中禮 宏:【雑誌】スポーツ医学・コラム⑱サッカー競技における疲労骨折.東京都サッカー審判協会雑誌PlayOn33:8,2013.
  5. 中禮 宏:【雑誌】スポーツ医学・コラム⑲スポーツドリンクの過剰摂取.東京都サッカー審判協会雑誌PlayOn34:8,2013.
【研修会・学会主催】
  1. 山中拓人:【SPMDセミナー】NYU山野研究室における基礎研究の紹介-新しい非ウィルス遺伝子導入ベクターについて-.本学,2013年1月9日.
  2. 石崎 明:【大学院特別講義】細胞の増殖・分化機構と組織再生について.本学,2013年1月30日.
  3. Kwantae Noh:【SPMDセミナー】韓国における歯科補綴治療の実際.本学,2013年2月20日.
  4. Seiichi Yamano:【SPMDセミナー】Implant treatment plans for partially edentulous patients.本学,2013年4月18日.
  5. 上野俊明,高橋英和,高橋敏幸,中禮 宏,黒川勝英,石上貴之,林 海里,三ツ山晃弘,深沢慎太郎ほか:【研修会】スポーツ歯科アドバンス-外傷予防と競技力の維持向上に貢献する-.東京都歯科医師会主催・H25年度卒後研修,2013年7月21日.
  6. 島田 淳:【大学院特別講義】顎関節症のEBMと臨床マネージメント.本学,2013年10月30日.
  7. 上野俊明,隅田陽介,高橋敏幸,中禮 宏,黒川勝英,藤野祥子,石上貴之,林 海里,三ツ山晃弘,深沢慎太郎,チョードリー,シェキ,白子高大ほか:【研修会】東京医科歯科大学歯科同窓会主催C.D.E実習付きコース・スポーツ歯科NOW-JASD公認マウスガードを学ぶ-.本学,2013年12月1日.
【社会貢献・ボランティア活動等】
  1. シェキ:【国際交流】留学生が紹介する私たちの国・ネパールについて.文京区国際交流委員会主催・東京医科歯科大学留学生との交流会.東京,2013年2月15日.
  2. 中禮 宏,シャリカ,チョードリー,シェキ,三ツ山晃弘,黒川勝英,上野俊明ほか:【ボランティア活動】歯の健康とけがの予防について(マウスガード展示・口腔衛生指導).第6回市川市ラグビーフェスティバルwithクボタスピアーズ&NTTコミュニケーションズシャイニングアークス.市川・千葉,2013年3月24日.
  3. 中禮 宏:【ボランティア】スポーツ祭東京2013(東京国体)文京区ボランティア(前日準備・駐車場・駐輪場管理).文京区・文京スポーツセンター,2013年10月3日.

2012

  1. 安井利一,石上惠一,上野俊明,松本 勝,宮澤 慶,黒川勝英,小沢卓充,中禮 宏:【講演&実習】スポーツ歯科総論・各論・マウスガード製作のステップとポイント・デモ&実習.静岡県歯科医師会主催・マウスガード製作協力医研修会,静岡・静岡,2012年1月22日.
  2. 石上惠一,上野俊明,小見山 悟:【シンポジウム】スポーツにおける咬合機能評価.日本歯科医師会主催・第3回健康スポーツ歯科全国指導者講習会,東京,2012年1月26日.
  3. 上野俊明:【講演】歯科領域のスポーツ外傷.第2回日本外傷歯学会東日本地方会,東京,2012年4月15日.
  4. 上野俊明:【シンポジウム】アジアのスポーツ歯科を展望する:日本のスポーツ歯科医学を取り巻く現状と将来の展望.第23回日本スポーツ歯科医学会,長野・長野,2012年7月14日.
  5. 上野俊明:【講演】学校管理下における歯の傷害予防と安全対策について.群馬県教育委員会・学校保健会主催・子どもの体と心を理解するための実践講座,前橋・群馬,2012年7月26日.
  6. 上野俊明:【特別講義】Up-to-dateスポーツ歯科医学.北海道大学歯学部D5臨床講義,札幌・北海道,2012年9月7日.
  7. 上野俊明:【座長】教育研修セミナー:スポーツ科学としてのスポーツ歯科医学の現状と課題(船登雅彦,石上惠一,安井利一).第38回日本整形外科スポーツ医学会,横浜・神奈川,2012年9月14日.
  8. 上野俊明:【講演】学校管理下における歯のスポーツ傷害の安全対策について.江東区学校保健会・江東区歯科医師会・江東区学校歯科医会主催・幼児・児童・生徒についての歯科保健講演会.東京,2012年9月26日.
  9. 上野俊明:【シンポジウム】トップアスリートのメディカルチェックを検証する-ロンドンオリンピックを踏まえて-:歯科医の立場から.第23回日本臨床スポーツ医学会,新横浜・神奈川,2012年11月3日.
  10. 上野俊明:【分科会プログラム】一般臨床にも活かせるスポーツ歯学:スポーツクレンチングのマネージメント.第22回日本歯科医学会総会,大阪,2012年11月10日.
  11. 石上惠一,前田芳信,上野俊明,松本 勝,安井利一,松田成俊:【テーブルクリニック】効果的,合理的なマウスガードの製作方法とその応用.第22回日本歯科医学会総会,大阪,2012年11月11日.
  12. 上野俊明:【講演】スポーツ歯学-歯とスポーツ運動能力の意外な関係-.会津若松市立第五中学校・五中学区地域保健委員会主催・歯科講演会:歯から始まるからだの健康.会津若松・福島,2012年11月15日.
  13. 上野俊明:【講演】スポーツに関連する歯科的問題.埼玉県歯科医師会・埼玉県学校歯科医会主催・スポーツ歯学講習会.さいたま・埼玉2012年11月23日.
  14. 上野俊明:【雑誌】臨床のヒント:国際外傷歯学会による外傷歯の治療ガイドラインについて-2011年改定-.東京医科歯科大学歯科同窓会報175:20-31,2012.
  15. 中禮 宏:【雑誌】スポーツ医学・コラム⑯日本におけるサッカー医学の現状.東京都サッカー審判協会雑誌PlayOn31:8,2012.
  16. 中禮 宏:【雑誌】スポーツ医学・コラム⑰救急蘇生ガイドラインの変更.東京都サッカー審判協会雑誌PlayOn32:8,2012.
  17. 上野俊明,隅田陽介,高橋敏幸,中禮 宏,他:【研修会】東京医科歯科大学歯科同窓会主催C.D.E実習付きコース・スポーツ歯科NOW-JASD公認マウスガードを学ぶ-.本学,2012年12月2日.
  18. 上野俊明:【講演】スポーツ歯学-歯とスポーツ運動能力の意外な関係-.会津若松市立第五中学校・五中学区地域保健委員会主催・歯科講演会:歯から始まるからだの健康.会津若松・福島,2012年11月15日.
  19. 中禮 宏,シャリカ,チョードリー,林 海里,三ツ山晃弘,藤野祥子,上野俊明ほか:【ボランティア活動】歯の健康とけがの予防について(マウスガード展示・口腔衛生指導).第5回市川市ラグビーフェスティバルwithクボタスピアーズ&NTTコミュニケーションズシャイニングアークス.市川・千葉,2012年3月25日.
  20. シャリカ:【国際交流】母国紹介・バングラディシュ.国際交流フェスタ委員会主催・文京区国際交流フェスタ2012.東京,2012年2月18日.
  21. スポーツ医歯学分野:TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップジャパン2012後方支援活動(歯科外傷疾患医療担当).東京&名古屋,2012年11月26-12月17日.

2011

  1. 上野俊明:【講演】スポーツ歯科領域の研究最前線.北海道大学主催・大学院セミナー,札幌・北海道,2011年1月14日.
  2. 石上惠一,上野俊明,高木 豊,安井利一:【シンポジウム】スポーツにおける咬合機能評価.日本歯科医師会主催・第2回健康スポーツ歯科全国指導者講習会,東京,2011年1月25日.
  3. 上野俊明:【講演】マウスガードの製作法の解説と最新研究プロジェクトの紹介.日本スポーツ歯科医学会主催・第11回認定研修会,名古屋・愛知,2011年1月30日.
  4. 上野俊明:【講演】健康スポーツ歯科への展開-スポーツ歯学のエビデンスを健康づくりに生かす-.神奈川県歯科医師会・神奈川SHP主催・神奈川スポーツ歯学フォーラム,横浜・神奈川,2011年3月6日.
  5. Ueno T:【Special Lecture】Contemporary issues of sports dentistry; Development of custom-made diving mouthpiece for diving-related temporomandibular disorders and its practical application.9th Academic Congress of Korean Academy of Sports Dentistry,Seoul,Korea,July 9,2011.
  6. 上野俊明:【講演】スポーツ歯科医学概論.北海道大学歯学部D5臨床講義,札幌・北海道,2011年9月5日.
  7. 末瀬一彦,上野俊明,斎木好太郎,山口佳男,中山友克,柿崎 税,伊比 篤:【座談会】歯科技工士を対象とした歯科関係学会の認定士制度について.日本歯科技工士会主催・H23学術座談会,東京,2011年10月23日.
  8. 上野俊明:【ワークショップ】安全潜水と減圧症:潜水に関連した顎関節症について.第46回日本高気圧環境・潜水医学学会,東京,2011年10月28-29日.
  9. 上野俊明:【講演】スポーツ指導における歯の健康と外傷予防.岐阜県体育協会主催・日体協公認スポーツ指導者研修会,岐阜・岐阜,2011年12月10日.
  10. 上野俊明:【講演】歯チカラ-歯と運動能力の意外な関係-.三重県体育協会主催・第2回三重トップアスリートセミナー,鈴鹿・三重,2011年12月11日.

2010

  1. 上野俊明:【講演】健康スポーツ歯科の展開を考える-かかりつけ歯科の機能充実に向けて-.鹿児島県歯科医師会主催・第1回鹿児島スポーツ健康づくり歯学研修会,鹿児島,2010年12月4日.
  2. 上野俊明,豊島由佳子:【セミナー】スポーツ歯科領域でのコンディショニング.第21回日本臨床スポーツ医学会,茨城,2010年11月7日.
  3. 上野俊明:【講演】モダンスポーツ歯学-マウスガード製作法の解説と最新研究プロジェクトの紹介-.鶴見大学ラグビー部OB会主催・学術講演会,東京,2010年10月24日.
  4. 石上惠一,上野俊明:【講演】地域歯科医療を支援するII-健康スポーツ歯学に必要な口腔衛生の知識-.千葉県歯科医師会主催・第2回認定歯科医コアカリキュラム,千葉,2010年8月29日.
  5. Ueno T:【講演】Qualification system of JASD certified sports dentist.KASD executive workshop,Seoul,Korea,March 27,2010.
  6. 上野俊明:【講演】マウスガードの作製法について.茅ヶ崎歯科医師会主催・学術講演会,神奈川,2010年2月23日.
  7. 石上惠一,上野俊明,坂田健史:【シンポジウム】マウスガードの有効性.日本歯科医師会主催・第1回健康スポーツ歯科全国指導者講習会,東京,2010年1月28日.
  8. 上野俊明:【雑誌】サッカーも歯が命!健康な歯の作り方.フットボールカルテ2:50-51,2010.
  9. 中禮 宏:【雑誌】スポーツ医学・コラム⑫消炎鎮痛薬の使用について.東京都サッカー審判協会雑誌PlayOn27:8,2010.
  10. 上野俊明,隅田陽介,高橋敏幸,中禮 宏,他:【研修会】東京医科歯科大学歯学部同窓会主催C.D.E.コース・最新のスポーツマウスガード-スポーツデンティストを目指して-.本学,2010年12月5日.
  11. 上野俊明(担当幹事):【研修会】日本スポーツ歯科医学会主催・第10回認定研修会,福岡県歯科医師会館,2010年7月10日.
  12. 中禮 宏,シャリカ・シャーリン:市川市&市川市体育協会主催・第3回市川市ラグビーフェスティバルwithクボタスピアーズ&NTTコミュニケーションズ.千葉,2010年3月21日.

2009

  1. 横田嘉代子:【講演】スポーツと歯の関わりについて.玉川学園サマーキャンプ講習会,東京,2009年8月1日.
  2. 上野俊明:【公開授業】スポーツ中に起こる歯や顎のけがについて-知っておきたい応急処置と安全対策のポイント-.本学,2009年10月18日.
  3. 上野俊明:【特別講義】スポーツ歯科について.北海道大学歯学部,札幌・北海道,2009年11月9日.
  4. 上野俊明,高橋英和,隅田陽介,高橋敏幸,中禮 宏,他:【研修会】東京都歯科医師会主催H21年度卒後研修事業・スポーツマウスガード-万一の歯の怪我に備えて-.本学,2009年8月30日.
  5. 上野俊明,隅田陽介,高橋敏幸,中禮 宏,他:【研修会】東京医科歯科大学歯学部同窓会主催C.D.E.コース・最新のスポーツマウスガード-スポーツデンティストを目指して-.本学,2009年12月6日.
  6. 上野俊明:ラガーマンのお口の相棒・マウスガードの役割とは? ラグビー魂7:162-163,2009年.
  7. 中禮 宏:スポーツ医学コラム⑩-スポーツ外傷とその予防・ハムストリングの肉離れを防ぐ-.東京都サッカー審判協会機関誌PlayOn 25:8,2009.
  8. 中禮 宏:スポーツ医学・コラム⑪-スポーツ外傷とその予防・正しいシューズの選択-.東京都サッカー審判協会機関誌PlayOn 26:8,2009.
  9. 上野俊明,中禮 宏,藤野祥子,安部圭祐.【ボランティア】市川市&市川市体育協会主催・第2回市川市ラグビーフェスティバルwithクボタスピアーズ&NTTコミュニケーションズ.市川・千葉,2009年3月15日.

2008

  1. 上野俊明:【講演】第43回サッカードクターセミナー・歯の健康管理と損傷への対応.日本サッカー協会医事委員会,静岡,2008年9月27-28日.
  2. 中禮 宏:【セミナー】日本大学松戸セミナー・スポーツフェイスガードについて.日本大学松戸歯学部口腔機能学教室,千葉,2008年2月21日.
  3. 上野俊明:【講演】東京都八南歯科医師会学術講演会・スポーツマウスガードについて.東京都八南歯科医師会,東京,2008年2月13日.
  4. 上野俊明,隅田陽介,高橋敏幸,中禮 宏,他:【講演&実習】東京医科歯科大学歯学部同窓会主催C.D.E.コース・最新のスポーツマウスガード-スポーツデンティストを目指して-.本学,2008年12月7日.
  5. 上野俊明,高橋英和,隅田陽介,高橋敏幸,中禮 宏,他:【研修会】東京都歯科医師会主催H20年度卒後研修事業・スポーツマウスガード-万一の歯の怪我に備えて-.本学,2008年8月31日.
  6. 中禮 宏:スポーツ医学・コラム⑨-サッカーと頭頚部外傷の発生-.東京都サッカー審判協会機関誌PlayOn 24:8,2008.
  7. 中禮 宏:スポーツ医学コラム⑧-アルコール摂取の注意点-.東京都サッカー審判協会機関誌PlayOn 23:8,2008.
  8. スポーツ医歯学分野.TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップジャパン2008後方支援活動(歯科外傷疾患医療担当).東京・名古屋,2008年12月11-21日.
  9. 上野俊明,中禮 宏.【ボランティア】市川市&市川市体育協会主催・第1回市川市ラグビーフェスティバルwithクボタスピアーズ.千葉,2008年3月30日.
  10. 中野真帆.H19年度第57回全国高校総体スケート競技・アイスホッケー競技会審判.山梨,2008年1月20-23日.

2007

  1. 上野俊明,額賀康之,石上惠一.【シンポジウム】競技力向上のために知っておいて欲しいデンタル・コンディショニングのあれこれ.H19年度スポーツコーチサミット~世界のトップに向けて~ジュニアの育成と強化.東京,2007年6月13-14日.
  2. 上野俊明.【講演】群馬県前橋市歯科医師会主催・学術講演会「開業医のためのスポーツ歯科-スポーツマウスガード入門-」.前橋市歯科医師会館.群馬,2007年7月21日.
  3. Ueno T.【Special Lecture】What's sports dentistry? Kyung-Hee University,Korea,Oct 12-13th,2007.
  4. Nakano S,Ihara C,Fujino S.【Special research presentations】The forefront of sports dentistry.Kyung-Hee University,Korea,Oct 12-13th,2007.
  5. 上野俊明,石上惠一.【ランションセミナー】ガムを噛むことの効用-歯にも身体にもいい-.第18回日本臨床スポーツ医学会学術集会,大分,2007年11月2-3日.
  6. 上野俊明,隅田陽介,高橋敏幸,中禮 宏,他.【講演&実習】Continuing Dental Educationコース「最新のスポーツマウスガード-スポーツデンティストを目指して-」.東京医科歯科大学歯科同窓会,本学,2007年11月18日.
  7. 上野俊明,大山喬史.スポーツと歯科について.日本歯科医師会HP「歯とお口のことならなんでもわかる:テーマパーク8020」,2007.
  8. 中禮 宏:スポーツ医学コラム⑥「歯科メンテナンス」.東京都サッカー審判協会機関誌PlayOn 21:8,2007.
  9. 上野俊明.土佐選手も故障に歯止め,大事な歯のかみ合わせ(コメント).東京新聞23323号,P19,2007年9月18日.
  10. 中禮 宏:スポーツ医学コラム⑦「負傷の程度の判断と対応」.東京都サッカー審判協会機関誌PlayOn 22:16,2007.
  11. 上野俊明:臨床一口メモ「スポーツマウスガードについて」.東京医科歯科大学歯科同窓会報163号,P80,2007.
  12. 中野真帆:第62回国民体育大会冬季スケート・アイスホッケー競技会審判.群馬,2007年10月5-8日.
  13. 井原千恵:【ボランティア】歯科医療海外ボランティア活動.Cambodia,2007年11月20-27日.
  14. スポーツ医歯学分野:TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップジャパン2007後方支援活動(歯科外傷疾患医療担当).東京・名古屋,2007年12月7-16日.

2006

  1. 上野俊明:【講演】東京都歯科技工士会主催・歯科技工士全都講習会「スポーツ歯科における技工-マウスガード(MG)を中心に-」,本学,2006年9月3日.
  2. 上野俊明:【講演】群馬県館林邑楽歯科医師会主催・学術講演会「開業医のためのスポーツ歯科-スポーツマウスガード入門-」,館林邑楽歯科保健医療センター,2006年9月30日.
  3. 上野俊明,隅田陽介,山中拓人,中禮 宏,他:【講演&実習】東京医科歯科大学歯学部同窓会主催・Continuing Dental Educationコース「最新のスポーツマウスガード-スポーツデンティストを目指して-」,本学,2006年11月26日.
  4. 隅田陽介:【シンポジウム】日本歯科大学学内校友会歯学部支部主催・シンポジウム「スポーツと生命歯科」,日本歯科大学,2006年11月9日.
  5. 中禮 宏:スポーツ医学コラム「ヒューマンエラー」.東京都サッカー審判協会機関誌PlayOn 19:8,2006.
  6. 中禮 宏:スポーツ医学コラム「パフォーマンスを高める紫外線対策-予防とアフターケア-」.東京都サッカー審判協会機関誌PlayOn 20:16,2006.
  7. 上野俊明:日本スポーツ歯科医学会認定医養成について.Dental Today 111:3,2006.
  8. 上野俊明:医歯健康「スポーツ歯科について」.TMDC MATE 242:21,2006.
  9. 上野俊明:【対談】スポーツコメンテーター中西哲生氏.Dentwave.com,2006.
  10. 上野俊明(担当幹事・世話人):日本スポーツ歯科医学会主催・第1回JASD認定医研修会,国立スポーツ科学センター,2006年1月22日.
  11. JASD最優秀ポスター発表賞:近藤剛史,山中拓人,中禮 宏,他.第17回日本スポーツ歯科医学会学術大会,岩手,2006年7月15-16日.
  12. 中野真帆:第61回国民体育大会冬季スケート・アイスホッケー競技会競技審判.苫小牧・北海道,2006年1月28日-2月1日.
  13. 井原千恵:【ボランティア】タイ津波被災地救援歯科医療活動.Thailand,2006年10月8-12日.

2005

  1. 上野俊明:東京医科歯科大学歯学部同窓会C.D.E.(Continuing Dental Education)コース「最新のスポーツ歯学-スポーツマウスガードのすべて-」,本学,2005年2月6日.
  2. Ueno T:【Special Lecture】What does teeth clenching during sporting activities mean?  2nd Congress of Korean Academy of Sports Dentistry.Seoul, Korea, July 2, 2005.
  3. 上野俊明:【教育講演】日本スポーツ歯科医学会認定医制度について.第16回日本スポーツ歯科医学会学術大会.岐阜市.2005年7月16・17日.
  4. 上野俊明:【シンポジウム】スポーツ歯科外来の現状-大学,歯科医師会での取り組み-「東京医科歯科大学歯学部附属病院スポーツ歯科外来について」.第16回日本スポーツ歯科医学会学術大会.岐阜市.2005年7月16・17日.
  5. 上野俊明:【教育講演】虫歯(う蝕)治療の最前線―スポーツとの関連―.第16回日本臨床スポーツ医学会学術大会.東京.2005年11月5・6日.
  6. 上野俊明:【講演】スポーツ歯科医学の歩みとこれからの行方.千代田区歯科医師会学術講演会.東京.2005年11月28日.
  7. 上野俊明:【特別講義】咬合と全身の関係-骨格筋機能に焦点を当てて-.東京歯科大学大学院セミナー,千葉.2005年12月8日.
  8. 中禮 宏:スポーツ医学・コラム-ウォーミングアップ-.東京都サッカー審判協会機関誌PlayOn 17:8,2005.
  9. 中禮 宏:スポーツ医学・コラム-記録ノート-.東京都サッカー審判協会機関誌PlayOn 18:13,2005.
  10. 上野俊明:教えて!朝日新聞・be on Sunday 9月18日号:3,2005.
  11. 上野俊明,隅田陽介,山中拓人:【ボランティア】スペシャルオリンピクス冬季世界大会・長野・スペシャルスマイル(歯科健診・MG製作提供)サービス.長野市.2005年2月27-28日.

2004

  1. 上野俊明:東京医科歯科大学歯学部同窓会C.D.E.(Continuing Dental Education)コース「最新のスポーツ歯学-スポーツマウスガードのすべて-」,本学,2004年2月29日.
  2. 上野俊明:【シンポジウム】豊かなスポーツライフのために-噛みしめと運動能力-.第20回日本歯科医学会総会,横浜,神奈川,2004年10月29-31日.
  3. 上野俊明,山中拓人,中禮 宏:【講演】スポーツ・マウスガードに求められるもの.トクヤマ研究所セミナー,筑波,2004年12月20日.
  4. 上野俊明:【教育ビデオ】小学生クラス対抗30人31脚参加者用安全対策ビデオ-マウスピースの使用方法-.テレビ朝日&モルテン,2004.
  5. 中禮 宏:スポーツ医学・コラム-高温環境への対策-.東京都サッカー審判協会機関誌PlayOn 16:12,2004.
  6. 中禮 宏:スポーツ医学・コラム-ウォーミングアップ-.東京都サッカー審判協会機関誌PlayOn 17:8,2004.

2003

  1. 上野俊明,他:【講演&実習】東京医科歯科大学歯学部同窓会C.D.E.(Continuing Dental Education)コース「最新のスポーツ歯学」,本学,2003年2月2日.
  2. 大山喬史,上野俊明,隅田陽介,山中拓人,中禮 宏:【講演&実習】埼葛歯科医師会学術講演会-最新のスポーツ歯学(咬合と運動機能の関連性)-.埼玉,2003年6月26日.
  3. 大山喬史,上野俊明,隅田陽介,山中拓人,中禮 宏:【講演&実習】埼葛歯科医師会学術講演会-最新のスポーツ歯学(外傷の安全対策)-.埼玉,2003年6月29日.
  4. Ueno T: 【シンポジウム】Teeth clenching and motor system excitability. 3rd International Symposium on Sports Dentistry & Dental Traumatology conjunction with 14th Annual Meeting of Japanese Academy of Sports Dentistry, Kyoto, Japan, July 25-26, 2003.
  5. Sumita Y: 【シンポジウム】Influence of mouthguard design. 3rd International Symposium on Sports Dentistry & Dental Traumatology conjunction with 14th Annual Meeting of Japanese Academy of Sports Dentistry, Kyoto, Japan, July 25-26, 2003.
  6. 上野俊明:【シンポジウム】コンタクトスポーツにおけるマウスガード―その効用を考える―1.ボクサーマウスガードに求められるもの.第14回日本臨床スポーツ医学会学術集会シンポジウム,幕張,千葉,2003年11月15-16日.
  7. 隅田陽介:アゴの力で飛距離を伸ばす! ALBATROSS-VIEW 17(4):198-199,2003.
  8. 上野俊明:からだのお話:食いしばればパワーアップ.一流選手,歯の健康にも注意.日本経済新聞(夕刊)42173:17,2003.
  9. 上野俊明:勝つカラダの秘密Vol.3スポーツ選手も見落とす「歯」の健康.How to 健康管理224:20-21,2003.
  10. 上野俊明:スポーツ選手と歯の関係-最新情報-.FM東京「モーニングフリーウェイ」,2003年6月6日.
  11. 上野俊明:アスリートのための健康生活-根性論なんかじゃない,食いしばれ,噛み合わせをチェックしてここ一番の力を!-.トライアスロンJapan19(8):60-62,2003.
  12. 上野俊明:からだのお話:きれいな歯並びのメリット.腰痛や肩こりを防止.日本経済新聞(夕刊)42308:15,2003.

2002

  1. 上野俊明.【シンポジウム】スポーツ歯科医学の過去・現在・将来-咬合機能と身体運動機能の相関-.第13回日本臨床スポーツ医学会学術集会,名古屋,2002年11月.
  2. 上野俊明.健康:マウスガード-衝撃を吸収,拡散・けがの予防に有効-.福島民報2002:6.
  3. 上野俊明.家庭で役立つ医学:普及するマウスガード.民報2002:8.
  4. 上野俊明.みんなの健康:口の中のけが予防に普及するマウスガード.鹿児島新報2002:11.
  5. 上野俊明.ボストンだよりPart3-3:実りあるチームアプローチ.Dental Today 2002;44:6.
  6. 上野俊明.ボストンだよりPart3-4:医療人・歯科医師に対する国民の眼差し.Dental Today 2002;45:6.
  7. 上野俊明.ボストンだよりPart3-5:WHOによる世界各国の医療システム・パフォーマンスの査定(上).Dental Today 2002;46:5.
  8. 上野俊明.ボストンだよりPart3-5:WHOによる世界各国の医療システム・パフォーマンスの査定(下).Dental Today 2002;47:5.
  9. 隅田陽介.日本臨床スポーツ医学会に参加して.Dental Today 2002;65:2.

2001

  1. 大山喬史,上野俊明:【講演&デモ】スポーツ歯科講演会.青森県歯科医師会,青森,2001年1月.
  2. 隅田陽介:【講演】スポーツ歯科について.JISSスポーツ医学研究会.国立スポーツ科学センター,東京,2001年9月.
  3. 大山喬史,佐々木幸生,隅田陽介:【講演&デモ】平成13年度第1回埼玉県歯科医学大会.埼玉県歯科医師会,埼玉,2001年11月.
  4. 佐々木幸生:【講演】平成13年度公衆衛生委員会地区担当者研修会・スポーツ歯科医学講演会.横浜市歯科医師会,横浜,2001年11月.
  5. 佐々木幸生:噛みしめ効果はゴルフに好影響をもたらすか.ALBATROSS-VIEW 346:140-1,2001.
  6. 上野俊明:ボストンだよりPart3-1「Dr. Harold Gelb, DMDとは?」.Dental Today 42:6,2001.
  7. 上野俊明:ボストンだよりPart3-2「The Gelb Craniomandibular Pain Centerでの診療」.Dental Today 43:6,2001.

2000

  1. 隅田陽介:【講演】スポーツ歯科について.暁星歯科同窓会,東京,2000年10月.
  2. 佐々木幸生:5th Scientific Congress, Sydney 2000 Paralympic Gamesに参加して.Dental Today,No.17(平成12年12月1日号):6,2000.

[社会貢献活動]

2014

  1. 歯の健康とけがの予防について(情報パネル掲示· サンプル展示· ブラッシング指導ほか), 市川市/市川市ラグビー協会, 第7回市川市ラグビーフェスティバルwith クボタスピアーズ&NTT コミュニケーションズ, 市川市スポーツセンター, 2014 年03 月23 日

PAGE TOP