東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科顎顔面頸部機能再建学系専攻
頭頸部再建学講座頭頸部外科学分野

2002.7.23更新


1.スタッフ
教授:岸本誠司
講師:石川紀彦
医員:鈴木政彦、石原明子

社会人大学院生:5名

2.頭頸部外科とは
 頭頸部外科の対象は、頭蓋顔面および頸部から脳神経外科医の担当する頭蓋内、眼科医の担当する眼窩内を除いた全ての領域の疾患ですが、主として頭頸部(悪性)腫瘍を扱っています。
 実際の診療は耳鼻咽喉科とともに行っています。

3.外来診療
岸本
 (木)午前、午後
石川 (木)午後、(金)午後
 その他の曜日についてはご相談下さい。あるいは、午前中に耳鼻咽喉科外来を受診して下さい。

4.教育
 卒前教育:系統講義では主として頭頸部腫瘍の診断と治療について、本教室のスタッフのみならず学内他科あるいは学外の臨床病院の第一線で頭頸部腫瘍の診療に携わる医師を講師として招き、その概念から最新の知見に至るまでを学びます。臨床実習では耳鼻咽喉科とともに病棟、外来、手術室で実際に診療を体験します。
 卒後教育:耳鼻咽喉科・頭頸部外科全般について研修します。学内および関連病院ににおける実地医療を通して外来診療から手術に至るまでを学びます。さらに1年目から研究、学会発表を行い、論文作成をするよう指導しています。

5.研究
 大きなテーマは機能と形態を考慮した頭頸部(悪性)腫瘍の治療です。
(1)顔面深部・頭蓋底へのアプローチにおける組織血流温存
(2)頭頸部腫瘍術後の嚥下機能
(3)頭頸部癌頸部リンパ節転移に対する標準的治療法の確立
(4)頭蓋底の解剖

6.入局について
 頭頸部外科は耳鼻咽喉科とともに診療を行っています。入局希望者は耳鼻咽喉科に入局していただきます。お問い合わせは耳鼻咽喉科医局長、堤 剛までお願いします(電話:03-5803-5308、E-mail: tsutsumi.oto@tmd.ac.jp)。

耳鼻咽喉科のホームページへ

東京医科歯科大学ホームページへ