医学科6年:総合診療(選択)(クリニカル・クラークシップ)- 国立大学法人 東京医科歯科大学 総合診療医学 総合診療科 教育について

教育について

医学科6年:総合診療(選択)(クリニカル・クラークシップ)

科目名 クリニカルクラークシップ(選択)(総合診療)
担当教員 総合診療科の教員

目的

地域住民や患者のニーズに合った医療としての総合診療を実施できるようにする。

目標(行動目標)

  • 包括的な医療を実施できる。
  • 総合診療に必要な仮説演繹的臨床推論が実施できる。
  • 患者の心理社会的背景を認知した患者中心の医療を実践できる。
  • 医師間の連携や多職種連携など、連携性の高い医療を行える。
  • 保健や福祉をも勘案した医療を実施できる。

教育学習方法

1.事業計画(スケジュール)

もしも5年生の臨床自習で空きが出れば、1名は東京医科歯科大学医学部附属病院で研修する。その他の学生は、東京医科歯科大学総合診療ネットワークを構成するいくつかの医療機関(東京ベイ・浦安市川医療センター、永寿総合病院、台東病院)において2週間の研修を実施する。

2.方法

実習形式。
各医療機関における病棟と外来で実施。総合診療指導医によって指導を受ける。

3.授業内容

  1. よく遭遇する疾患の診療

  2. 包括的な医療の実施

  3. 仮説演繹的臨床推論の実施

  4. 患者の心理社会的背景を認知した患者中心の医療の実践

  5. 医師間の連携や多職種連携など、連携性の高い医療を実施

  6. 保健や福祉をも勘案した医療を実施

  7. 学習者のニーズに応じて、カリキュラムを変更する可能性がある。

  8. その他

4.事前学習

これまでの総合診療の授業において作成された動画(WebClass)を視聴またはWebClassに掲載された資料を参考

学生評価

ポートフォリオにて広く態度面まで評価。

リソース

  1. これまでの総合診療の授業において作成された動画(WebClass)
    以下、2.~6.は総合診療科から貸与

  2. 「ウデを磨く・アタマを鍛えるシリーズ 総合診療科的アプローチ こうすればUP」 (特集). 日本医事新報;4662号:監修.(2013.08)

  3. 「知っておくべき総合診療の現在―実践と教育・研究から未来を展望する―」(特集). 診断と治療;103巻12号:監修.(2015)

  4. 「海のむこうの総合診療」(特集). 治療;97巻7号:監修.(2015.07)

  5. 「医療面接 学びなおし~基礎から臨床に使える応用まで~」 (特集). 月刊レジデント;9巻3号:監修.(2016.03)

  6. 「どうする?メンタルな問題-精神症状に対して内科医ができること」 クロストーク 精神科医×身体科医(座談会/特集). Medicina;53巻12号:1880-1886.(2016.11)

カリキュラム評価

医学部で実施される学生からの授業評価

学内実習者の行動予定

  1. 初日(原則として第1週月曜日)の集合時間と集合場所:朝8時半にB12病棟カンファレンスルームへ集合する。そこで朝カンファレンスに参加後、M&Dタワー14階の総合診療医学教室にてオリエンテーションを受ける。担当はクリニカルクラークシップディレクター、チューター、または教授。月曜日が休日の際は、事前に総合診療科秘書(secretary2.fmed@tmd.ac.jp)に連絡し、日程や場所を確認する。

  2. 服装:学生に着用するように定められている白衣。

  3. 実習期間中にmini-CEX実施が必要な場合は、クリニカルクラークシップディレクター、またはクリニカルクラークシップチューターと実施日の詳細を相談する。

  4. 週に数回の外来実習がある。

  5. 毎朝教育のための朝カンファレンスが開催されるので、月曜日から金曜日の朝8時半にB12病棟カンファレンスルームへ集合する。毎回、症例検討会、ミニレクチャー、適宜教育回診などもある。

  6. 実習の最終金曜日には、東京医科歯科大学医学部附属病院にて、教授による実習総括があるため、朝8時半にB12病棟カンファレンスルームへ集合する。症例検討会、教授による教育回診、ミニレクチャーなどもある。これには学外実習者も出席が必須となる。

  7. 総括や症例検討会、回診などが金曜日と異なる曜日になる場合は、適時周知する。

学外実習者の行動予定

  1. 初日(原則として第1週月曜日)の集合時間と集合場所:実習先の指示に従う(事前に医学教務係へ確認し、集合時間と集合場所を確認する)。

  2. 2. 服装:学生に着用するように定められている白衣。

  3. 3. 実習の最終金曜日には、東京医科歯科大学医学部附属病院にて、教授による実習総括があるため、朝8時半にB12病棟カンファレンスルームへ集合する。症例検討会、教授による教育回診、ミニレクチャーなどもある。これには学外実習者も出席が必須となる。

一覧へ戻る