グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 精神行動医科学分野(犯罪精神医学担当)  > 第57回日本犯罪学会総会

第57回日本犯罪学会総会

第57回日本犯罪学会総会を東京医科歯科大学で開催します。


総会開催に関する新型コロナウィルス感染症の影響について

新型コロナウィルス感染症の流行状況によって開催方法等の変更をする可能性があります。
ご参加にあたってはこのホームページで最新の情報をご確認ください。

最新開催情報

■開催中止・日程延期は予定していません
 現在のところ、開催中止や開催日程の延期などは予定していません。

■オンライン開催の可能性があります
 状況によっては、オンラインで開催をする可能性もあることをあらかじめご承知おきください。
 オンライン開催となった場合には、その参加方法等については、決定次第、本HPでもお伝えします。

■一般演題の発表は行わない可能性があります
 状況によっては、一般演題の発表は行わない可能性もあることをあらかじめご承知おきください。
 一般演題の発表方法の変更等について変更があった場合には、演題申し込み代表者へのメールと本HPでの告知をします。

■情報交換会・懇親会は開催しません
 今回の総会では、懇親会を開催しないことが決定しました。

開催のお知らせ

【大会テーマ】平成の犯罪と令和への犯罪学

平成が終わり令和が幕を開けた今、ここ30年間の犯罪の動向を振り返り、そして今後の犯罪学があるべき姿を探ります。

開催日・会場

令和2年11月28日(土)

東京医科歯科大学 湯島キャンパス 歯学部特別講堂(予定)
〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45(御茶ノ水駅近く) アクセス

総会会長

岡田幸之(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科精神行動医科学分野 教授(犯罪精神医学担当)

シンポジウム 平成の犯罪と令和への犯罪学

平成が終わり令和が幕を開けた今、ここ30年間の犯罪の動向を振り返り、そして今後の犯罪学があるべき姿を犯罪学の各領域で活躍するシンポジストが語ります。

■シンポジスト (五十音順・敬称略)
安部 哲夫 (法律学・獨協大学)
安藤 久美子(犯罪精神医学・聖マリアンナ医科大学)
上村 公一 (法医学・東京医科歯科大学)
櫻田 宏一 (法歯学・東京医科歯科大学)
渡邉 和美 (犯罪心理学・科学警察研究所)

■司会
岡田 幸之 (総会会長・東京医科歯科大学)

参加資格

この総会への参加は、日本犯罪学会の学会員のみに限定されています。