グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 採用情報  > 教員公募・募集  > 難治疾患研究所  > 医科学数理分野特任助教募集(科研費)のお知らせ

医科学数理分野特任助教募集(科研費)のお知らせ

医科学数理分野特任助教募集(科研費)のお知らせ

当研究室では、ゲノム等のオミックスデータの個人差と病気や薬の効果/副作用との関わりを網羅的に解析し、原因となる遺伝子の解明を行い、個人に応じた適切な治療を実現化していくための新しい数学的手法とアルゴリズムの提案、プログラミング、そして実際の解析を行っていきます。また遺伝子に関する様々なデータを統合・解析し、ゲノム・オミックス階層間の関係の解明など、次世代の遺伝子解析手法や、オーダーメイド医療の枠組を確立するための研究を行います。

職種:国立大学法人 東京医科歯科大学 特任助教

募集人数:1名

勤務場所:東京医科歯科大学 難治疾患研究所 医科学数理分野

東京都文京区湯島1-5-45
(東京メトロ丸ノ内線・御茶ノ水駅徒歩1分、
JR総武線・JR中央線・御茶ノ水駅徒歩3分、
東京メトロ千代田線・新御茶ノ水駅徒歩5分)


研究内容:本研究では、先端のオミックス計測によるマルチオミックスデータを、階層縦断的に統合して数理モデルで解析するトランスオミックスの戦略・方法論を明らかにします。特に、次世代ヒト全ゲノム・オミックスの解析方法論の開発と応用を目指し、トランスオミックス解析の手法の提案・開発、ヒトのデータを中心とした解析、そしてマウスの知見をヒトへマッピング・変換、共通する機序を探ることなどを行います。これらの手法を、ゲノム、エピゲノム、トランスクリプトーム、プロテオーム、メタボローム計測のデータを用いて実証します。そして、がん転移などの環境適応の解析、炎症疾患、糖代謝、薬剤応答による動的薬剤選択等のアダプテーション解明と個別化医療へ応用します。


応募資格:博士号取得者。統計数学の解析手法や情報科学のアルゴリズムを提案する研究、もしくは疾患解析研究へ新たに適用する研究を行ってきたこと。UnixあるいはLinuxに習熟し、スクリプト言語もしくはC言語による科学計算プログラミングの経験が豊富で、自らもコーディングする能力があること。大規模な遺伝子データの統計解析の研究に携わってきたことが望ましい。協調性が求められる。


採用期間:単年度契約、労使双方の合意があった場合、年度毎に更新あり(最長平成34年3月末まで)。


待遇:年俸制
国立大学法人東京医科歯科大学給与規定による。


勤務時間:裁量労働制
     月~金8:30~17:15を基本とし、労働者の裁量に委ねる。


提出書類: ①履歴書(書式自由、写真付き)。
      ②これまでの研究の要約と今後の研究に活かせる点、抱負 (書式自由、A4サイズ2枚程度)。
      ③業績目録(書式自由)。
      ④推薦者(2名)の氏名と連絡先。


着任時期と応募締切:できるだけ早い時期(応相談)。適任者が決まり次第、応募を締め切ります。


選考方法:書類審査後、書類選考通過者のみ面接、口頭発表を行います。


連絡先:メールにて、PDF書類をお送りください。

E-mailの件名欄には、「応募書類の提出:医科学数理分野 特任助教」と記載ください。

東京医科歯科大学 難治疾患研究所 医科学数理分野 角田
mail: tsunoda.mesm@mri.tmd.ac.jp