グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 採用情報  > 教員公募・募集  > 教養部  > 教養部 第二外国語分野(中国語) 教授候補者の公募

教養部 第二外国語分野(中国語) 教授候補者の公募

平成30年5月7日
関係各位
東京医科歯科大学教養部長
服 部 淳 彦(公印省略)


東京医科歯科大学教養部中国語教員候補者の公募について

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 このたび、本学教養部では下記の要領で中国語教員を公募することになりました。つきましては、
各大学、各研究機関におかれましては、関係諸方面に広くご紹介していただきたくお願い申し上げます。

敬具





1.職名・人員  教授・1名
2.所属     教養部
3.専門領域   中国語
4.担当科目   ①全学共通科目としての「中国語」
②全学共通科目としての人文社会科学科目、主題別教育科目、共通領域セミナー科目、「教養総合講座」
5.採用予定日  平成31(2019)年4月1日
6.勤務形態   常勤(任期5年、契約の更新は任期中の業績審査により判断する。詳細については
         下記URLを参照のこと。)
         URL:http://www.tmd.ac.jp/cmn/rules/houki/3hen/2shou/4setsu/32403kyouinninki.pdf
         年俸制、本学給与規則(平成27年制定)により支給する。
         ※賞与相当額が年俸に含まれる。なお、本学の定年は65歳である。
         本学では、女性研究者支援を推進しており、女性研究者(教員)の積極的な応募を期待しています。
7.応募資格   ①中国語に堪能で、中国語の教育歴がある者
         ②中国に関わる社会科学系分野(地域研究・政治・経済・社会・歴史等)において修士以上の学位を
          取得した者(博士号取得者でかつ留学経験があることが望ましい)
         ③医歯学系大学における教養教育に理解と熱意のある者
         ④第二外国語及び教養部の運営に積極的に携わることができる者
8.応募書類   ①履歴書(写真貼付)
         ②研究業績一覧表(外部資金の獲得状況も含む)
         ③主要論文(5編以内)の別刷(5部ずつ:コピー可、ただし単著の書籍等で5部用意することが難しい場合は1部でも可)と1点につき400字程度の概要(日本語)
         ④これまでの研究の概要と今後の研究計画(2000字程度)
         ⑤これまでの教育活動の概要と教養教育に対する抱負(2000字程度)
         ⑥応募者について照会できる方2名の氏名と連絡先(勤務先所在地あるいは自宅
          住所とEメールアドレスを含む)
          ※書式に関しては、①と②は下記に掲載の所定の書式を用い、
          ③~⑥は任意(A4版が望ましい)とする。
9.応募締切日  平成30(2018)年6月30日(土)消印有効
10.選考方法   第1次選考:書類審査
         第2次選考:面接等(模擬授業をしていただく場合もあります)
11.応募書類提出方法
         封筒に「中国語教員応募書類」と朱書きのうえ、特定記録郵便で送付のこと
         (電子メールによる送付は受け付けません)。
12.応募書類提出先
         〒272-0827 千葉県市川市国府台2-8-30
         ※宛先は「東京医科歯科大学教養部長」としてください。
13.照会先
TEL:047-300-7103 FAX:047-300-7100
         e-mail:kyou-syomu.adm@tmd.ac.jp
         ※e-mailでの問い合わせは、題名を「中国語分野教授応募について(氏名)」としてください。
14.その他    応募書類は返却しません。選考後に責任を持って破棄します。
         また、応募書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用しません。
         面接の際の交通費は自己負担となります。

以上