グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 障害者歯科学分野

障害者歯科学分野

障害者歯科学分野のホームページへようこそ 

当講座の研究室と診療室の紹介をいたしております

2017/6/12 医局員・スタッフ 外来担当表 ページ 更新
2016/5/27 医局員・スタッフ 外来担当表 ページ 更新
2016/3/11 医局員・スタッフ       ページ 更新


研究室

障害者歯科学分野とは

 障害者歯科学分野は1999年の大学院改革に伴い、旧障害者歯科学講座より独立し特殊歯科領域の分野として、1999年4月に誕生しました。担当領域は障害者歯科および有病者歯科学分野であり、種々の先天的あるいは後天的な障害を有する患者に対して、顎口腔領域に後遺した機能的・形態的障害の再建・回復ならびに長期にわたる保存を図ることを目的としています。

診療室

スペシャルケア外来(診療室2)とは

スペシャルケア外来(診療室2)では

1)通常の歯科治療が困難な障害者の方々
2)心臓病など慢性疾患を有する方々
3)何らかの理由で歯科治療が怖い方々
 を対象として,歯科診療を行っています。

 安全で良好な診療のために、心理学的方法、精神鎮静法(笑気吸入・静脈内鎮静法)および全身麻酔法など種々の手段(行動調整法)を用いています。さらに治療終了後も予防のため継続的な定期管理を提供し、口腔衛生指導を行っています。

  新入医局員募集中


スペシャルケア外来(診療室2)