グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 歯学部附属病院看護部  > 職場紹介  > 先輩ナースよりメッセージ

先輩ナースよりメッセージ

~お互い信頼できる存在に~


歯科病棟勤務    入職 2013年

 歯科病棟の患者さんの特徴としては、口腔内に疾患があるため、食べることや話すことに障害が生じやすく、また乳幼児から高齢者まであらゆる年齢層の方々が入院してきます。そのような患者さんの不安に寄り添いながら、他職種と連携し、より良い看護が行えるよう努力しています。
 手術が多く慌ただしい毎日ですが、社会復帰していく患者さんの笑顔が【自分の頑張り】への原動力となっています。

                                                                                              

中央手術室勤務   入職 2010年 

 口腔外科の手術室看護を学びたくてこの病院を選びました。当院の中央手術室では、口腔癌や先天性の口腔疾患など多岐にわたる口腔関連の手術が行われています。また幅広い年齢層であったり、あらゆる全身疾患を持った患者もおり、日々新しい知識を得ることができ、個別性のある手術室看護を目指しています。
 特殊な手術、器械も多いですが、口腔外科や歯科麻酔科の歯科医師とのチームワークも良く、安全・確実な手術室看護が提供できる職場だと感じています。

                                                                                             

歯科外来勤務   入職 2012年

 産休・育休後に職場復帰をして1年が経過しました。育休明けの久しぶりの勤務であり、また勤務部署が配置換えとなったため、最初は少し不安を感じていましたが、丁寧なオリエンテーションや勉強会を行っていただき、最新の知識を得ることができ、安心して職場復帰ができました。
 現在は周囲のサポートを受けて子育てしながら、看護師としてキャリアを中断することなく働くことができています。