グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 歯学部附属病院看護部  > 職場紹介  > 外来  > スペシャルケア外来

スペシャルケア外来

~高齢や障害を持った患者さんへの適切な看護~


スペシャルケア外来においては、ご高齢の患者さんや何らかの障害を持ち、通常の歯科治療が困難な方々を対象としている外来です。心疾患をお持ちの患者さんに対しては、心電図のモニタリングをしながら歯科治療を行っています。歯科治療が安全に行えるように看護師の力が必要となる外来です。


歯科治療中にショックを起こす可能性のある患者さんに対し、12誘導心電図を装着し、モニタリングしながら歯科治療を行っています。
看護師は治療中、患者さんを観察し適切な看護の提供を行っています。

歯科恐怖症の患者さんに対して、安心して治療が受けられるよう笑気吸入鎮静法などを用いて治療しています。