グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




外来

~歯科外来の看護、あなたはご存知ですか?~

 
 歯学部附属病院は1日に約1800名の患者さんが来院しています。外来は、小児歯科、むし歯、義歯、口腔外科など27科の外来に分かれています。また、包括的診療を提供する目的として先端歯科診療センターがあります。
 患者さんの年齢層は、乳児から高齢者までと幅広く、様々な合併症を持った方々が来院されます。このような患者さんに適切で質の高い看護が提供できるように、日々対応しています。
 ここでは、看護師が配属されている一部の外来について紹介します。詳細については下記のリンクよりお入りください。