グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 歯科衛生保健部  > 委員会  > 総務委員会  > 総務ワーキンググループ

総務ワーキンググループ

歯科衛生士職員の院内外での活動が円滑に行われるように支援し、歯科衛生士としての意識向上にも努めています。また、福利・厚生および安全に関することを支援しています。
主に次の活動を行っています。
1.報告会・予演会の企画、運営
2.年報のまとめ
3.健康診断や予防接種の受診促進
4.部内図書の管理
5.福利・厚生に関する意見調査

【平成27年8月~平成28年7月活動報告】
1.予演会開催
・第32回日本障害者歯科学会・学術大会(名古屋)
「大学附属病院における周術期口腔機能管理の連携システムについて」
・第10回医療系eーラーニング全国交流会
「コンピュータシミュレーション教材による学習効果の実技評価方法の開発」 
2.報告会
・学芸大学附属特別支援学校活動報告
・日本口腔腫瘍学会
「舌癌小線源治療患者に対して歯科衛生士による積極的な周術期口腔機能管理が施された1例」

【平成26年8月~平成27年7月活動報告】
1.予演会開催
・第9回日本歯科衛生学会学術大会
「歯科衛生過程におけるヒューマンニーズ概念モデルを応用した障害児(者)へのアセスメント方法」
・第57回秋季日本歯周病学会学術大会
「保存困難な歯を保存することで患者のモチベーションを高め良好な結果が得られた1症例」
・第31回日本障害者歯科学会学術大会
「右上顎亜全摘後の精神遅滞に口腔ケアを行った1症例第2報―歯科衛生アセスメントシート活用前と活用語の比較―」 
・第58回春季日本歯周病学会学術大会  
「全身疾患を有する高齢者の歯周治療歯科保健指導とラポールの重要性について」
・第56回日本歯科医療管理学会学術大会  
「東京医科歯科大学歯学部附属病院における5S活動で成果を上げた一例」
・第34回日本歯科医学教育学会学術大会  
「歯科衛生士のためのインタラクティブコンピュータシミュレーション教材の活用と評価」
・第34回日本歯科医学教育学会学術大会  
「双方向性コンピュータシミュレーション教材による学習の効果について第2報」

【平成25年8月~平成26年7月活動報告】
1.予演会開催
・第8回日本歯科衛生学会学術大会
「コンピュータシミュレーション教材の歯科保健指導における患者への応用と評価」
・第56回秋季日本歯周病学会学術大会
「尋常性天疱瘡に歯周疾患を併発した患者に歯周基本治療を行い良好な結果を得られた一症例」
・第30回日本障害者歯科学術大会
「某特別支援学校における15年間の歯科保健指導」
・第78回口腔病学会
「開設12年を経過した口腔ケア外来の現状」 
・第8回医療系e-ラーニング全国交流会  
「歯科保健指導における患者向けコンピュータシミュレーション教材の評価」
「コンピュータシミュレーション教材の歯学部口腔保健学科学生からの評価」
・第57回春季日本歯周病学会学術大会
「侵襲性歯周炎の治療から気づいたこと~SPTの大切さ~」
・日本歯科医療管理学会学術大会
「歯学部附属病院における5S活動の評価結果の推移」 
・日本歯科医学教育学会学術大会
「災害時対応研修における歯科衛生士スタッフ教育の取り組みについて」 
「双方向性コンピュータシミュレーション教材による学習の効果について」 
2.報告会開開催
・「東京学芸大学附属特別支援学校健康指導活動報告」

予演会