第26回特定非営利活動法人日本顎変形症学会総会・学術大会

期間:2016年6月24-25日会場:学術総合センター(一橋講堂)(東京都千代田区)

プログラム

お待たせしました。プログラムは以下にリンクしています。PDFが読める環境でご確認お願い申し上げます。


特別講演 1 (6月24日)

大島 博 先生 「JAXA宇宙医学と安全危機管理」
(有人宇宙技術部門宇宙飛行士運用技術ユニット宇宙医学生物学研究グループ)

特別講演 2 (6月25日)

川嶋 健嗣 先生 「力覚提示機能を有する低侵襲外科手術支援ロボット」
(東京医科歯科大学生体材料工学研究所生体機能修復研究部門バイオメカニクス分野 教授)

シンポジウム 1 多数歯欠損症を伴う顎変形症患者に対する集学的アプローチ (6月24日)

シンポジスト
Yong-Deok Kim 先生(Pusan National University)
竹信 俊彦 先生(神戸市立医療センター)
東掘 紀尚 先生(東京医科歯科大学)

シンポジウム 2 術後経過不良例への対応 (6月24日)

シンポジスト
古谷 昌裕 先生(六甲アイランド甲南病院)
森 良之 先生(自治医科大学)
森下 格 先生(聖マリアンナ病院)

シンポジウム 3 逆カントを呈する顔面非対称症例への対応 (6月24日)

シンポジスト
小林 正治 先生(新潟大学)
山内 健介 先生(東北大学)
野嶋 邦彦 先生(東京歯科大学)

シンポジウム 4 顎変形症治療における併発症の予防と対応 (6月25日)

シンポジスト
Seong-Kyu BYUN 先生(SYCHAR MAXFACE)
黒原 一人 先生(東京医科歯科大学)
片田 英憲 先生(東京歯科大学)

シンポジウム 5 外科的矯正治療における若手教育:教える立場から・教わる立場から (6月25日)

シンポジスト
Seong-Yong Moon 先生(Chosun University)
斉藤 功 先生(新潟大学)
倉田 和之 先生(松本歯科大学)
横尾 嘉宣 先生(音羽病院)
外木 守雄 先生(日本大学)

教育研修会 (6月23日(木)17:30~20:00)

昨年(第25回)と異なり、大会前日に開催します。(別途申し込みと研修費が必要です)
教育研修会の案内PDF

若手口腔外科医のための外科的矯正治療解説 -上顎骨移動術の診断・治療計画・術式- 

講師
川合 暢彦 先生(徳島大学)
永井 宏和 先生(徳島大学)
古谷 昌裕 先生(六甲アイランド甲南病院)

一般演題

 多数の演題登録をいただきありがとうございます。

一般口演 (第一日目)

  • 三次元計測
  • 心理
  • 症例
  • 診断・治療計画
  • 手術手技①
  • 矯正治療
  • 気道・睡眠・呼吸障害/ 術後安定性
  • 顎関節/ 先天異常

一般口演 (第二日目)

  • 手術手技②
  • 術後安定性
  • 顔面非対称
  • 顔面形態評価
  • 管理/ 併発症

一般示説 (第一日目)

  • 顔面非対称①, ②
  • 顔面形態評価
  • oversea①, ②
  • 症例・矯正治療
  • 三次元計測①
  • 機能評価
  • 顎関節・その他

一般示説 (第二日目)

  • 三次元計測②
  • oversea③,④
  • 手術手技
  • 症例
  • 管理・併発症
  • 顔面非対称③
  • 手術手技・治療計画
  • その他

市民公開講座 (6月26日(日)10:00~12:00)

テーマとして「顎変形症という病気」として公開講座を行います。
会場は東京医科歯科大学歯学部附属病院4階特別講堂になります。
受講料は無料です。御参加お待ちしています。

年会事務局

東京医科歯科大学 顎顔面外科学分野
〒113-8549 東京都文京区湯島1-5-45
TEL: 03-5803-5500 FAX: 03-5803-5500
準備委員長:黒原 一人
E-mail: kuzkuroh.mfs@tmd.ac.jp

運営事務局

株式会社サンプラネット
メディカルコンベンション事業部
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6階
TEL:03-5940-2614 FAX:03-3942-6396
E-mail:jawd26@sunpla-mcv.com

↑ PAGE TOP