グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > テニュアトラック研究室 細胞分子医学  > スタッフ(助教)募集中!

スタッフ(助教)募集中!

細胞分子医学分野では、スタッフ(助教)1名を募集しています。

1.職名:助教

2.研究領域:細胞分子分野では、生活習慣病、動脈硬化や発がんに共通した基盤病態としての慢性炎症や、骨格筋の修復や再生の分子機構を、転写・エピゲノム・トランスクリプトームの観点からグローバルに明らかにする研究を行っています。特に、フローサイトメトリー(FACS)で単離した細胞を用いた、シングルセルレベルでのエピゲノム・トランスクリプトーム解析にも取り組んでいます。
細胞生物学、分子生物学、免疫学や情報科学(バイオインフォマティクス)に関する研究歴を持ち、新しい研究技術の習得にも積極的に挑戦する、意欲ある教員を募集します。


3.待遇
  国立大学法人東京医科歯科大学就業規則に基づく任期制の教員
(任期3年、業績審査により再任可)
  給与:学歴・職歴に応じ本学規定に準じて支給額を決定、年俸制
  勤務時間:裁量労働制
       月~金8:30~17:15を基本とし、労働者の裁量に委ねる。
  休日:土・日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)
  休暇:年次有給休暇(本学就業規則に基づき付与)、特別休暇、病気休暇など
  社会保険等:法令の定めるところにより加入します。
       文部科学省共済組合健康保険、共済年金、雇用保険、労災保険
   諸手当:本学給与規則等により、支給条件を満たした場合に支給します。
      通勤手当、住居手当、扶養手当など

*本学では第二期中期目標に基づき女性研究者支援を推進しており、女性研究者の積極的な応募を期待します。また、外国人研究者、外国で学位を取得した研究者、外国において教育研究に携わった研究者等の応募を歓迎します。

4.提出書類(A4版)
(1)履歴書
(2)研究業績目録(原著・著書など項目別、年代順に記載のこと)
(3)主要論文別刷り3編以内(コピー可)
(4)上記論文についてそれぞれ200字程度の解説文
(5)競争的研究経費等の採択状況(代表・分担を明記)
(6)これまでの研究内容・方向性、将来への抱負(1000字以内)

これらの書類をまとめて、問合わせ先までメールでお送りください。
書類選考ののち、口頭発表を行っていただく場合があります。該当者には、メールで通知致します。


5.応募締切日:平成29年9月15 日(金曜日)


6.問合わせ先
  東京医科歯科大学難治疾患研究所 
細胞分子医学分野 准教授(分野長) 大石 由美子
e-mail: yuooishi-circ@umin.ac.jp