トップページ > 大学案内 > ブランドマークの紹介
spacer
spacer
  UI(ユニバーシティー・アイデンティティ)ガイドライン
―ブランドマーク(シンボルマーク、ロゴマーク等)利用の手引き―
spacer
  【はじめに】
東京医科歯科大学では「知と癒しの匠を創造する」を大学のミッションとして掲げ、平成21年12月から新しいロゴマーク、ロゴタイプを制定しました。この新しいブランドマークが本学を表現するのにふさわしい統一的なイメージとして、多くの方に長く愛用されていくことを願っています。
このUI(ユニバーシティー・アイデンティティ)ガイドラインは、本学のブランドマーク(シンボルマーク、ロゴマーク等)を使用される際の手引き書としてまとめましたので、後述のデザインマニュアル等を遵守し、正しく運用されるようお願い致します。
spacer
   データのダウンロードページ (学内専用)
spacer
ブランドマークの紹介
spacer
 

シンボルマーク

シンボルマーク 本学のシンボルマークには次のような意味が含まれています。
  1. 東京医科歯科大学の発展の歴史と、その将来へのあるべき姿を、本学の所在地、湯島にちなんで、湯島天神−学問の神−の象徴である梅の花になぞらえて図案化したものです。
  2. 花の芯に当たる中央の輪は、旧東京高等歯科医学校の校章であり、これを基盤として現在の本学があることを示しています。
  3. 五枚の花弁は、医学部、歯学部、教養部、生体材料工学研究所、難治疾患研究所の五部局を表し、それらが、がっちりとスクラムを組んで花を咲かせているという本学の姿を表現しています。
  4. 五枚の花弁は、将来に向かって無限に躍進するという意図を表すために花弁の外側を肉厚にし、これによって躍動的な感覚を盛り込んでいます。
spacer

ロゴマーク

本学のロゴマークは欧文表記 TOKYO MEDICAL AND DENTAL UNIVERSITY の頭文字をとったTMDUを図案化しました。これには次のような意味が含まれています。
spacer
  1. 「M」と「D」をつなげることで、医学と歯学の融合を表現しています。
  2. 太いラインは「自信」や「強さ」を表し、本学の伝統を表現しています。
spacer

ロゴタイプ


本学のロゴタイプは、シンボルマークやロゴマークと併用することを前提に制作しました。本学のシンボルマーク、ロゴマークと併用する和文・英文大学名の書体は常にこのロゴタイプを用います。

  • 和文A
  • 和文A

  • 和文B
  • 和文B

  • 欧文A
  • 欧文A


  • 欧文B
  •  欧文B
    spacer
    スクールカラー
    spacer
    ui_color_01 印刷指定色(特色)
    CMYK
    RGB
    HTML(RGB base)
    DIC 619
    C0/M35/Y55/K10
    R230/G170/B110
    #e6aa6e
    spacer
    ui_color_02 印刷指定色(特色)
    CMYK
    RGB
    HTML(RGB base)
    DIC 2396
    C100/M90/Y40/K30
    R5/G10/B80
    #050a50
     
    東京医科歯科大学を象徴する上の2色を「スクールカラー」として定めます。シンボルマーク、ロゴマーク、ロゴタイプに対し、スクールカラーを規定通り用いることによって、本学の独自性を強調することができます。
    spacer
    ミッション
     
    日本語 : 知と癒しの匠を創造する
    英語  : Cultivating Professionals with Knowledge and Humanity
    spacer
    著作権
     
    以下のデザインマニュアルに記載されているシンボルマーク・ロゴマーク・ロゴタイプの著作権は、国立大学法人東京医科歯科大学にあります。国立大学法人東京医科歯科大学シンボルマーク、ロゴマーク及びロゴタイプ取扱規則・国立大学法人東京医科歯科大学ユニバーシティ・アイデンティティ(UI)デザインマニュアルに従って正しく使用してください。
    spacer
    使用手続き(学外者を含む)
     
    【届け出等が必要ない場合】
    「学生・教職員」の方で大学の活動や業務(教育・研究・臨床)に使用し、大学が推奨する雛形を使用する場合(名刺、レターヘッド、Power Point テンプレート、手提げ袋、封筒【角2・長3】、レターヘッド)は、使用届や見本を提出する必要はありません。使用は後述のUIデザインマニュアルをご参照ください。
    spacer
    【使用届が必要な場合】
    「学生・教職員」の方で大学の業務(教育・研究・臨床)以外で外部に広く目に触れるもの(ホームページ、ポスター、チラシ、看板類、Tシャツ、ユニフォーム等の衣類など)に使用する場合は使用届の提出が必要です。下記の「東京医科歯科大学シンボルマーク等使用届」を提出して下さい。
    spacer
    spacer
    【使用願が必要な場合】
    「同窓生及び卒業生」「その他(生協など)」の方で上記のような大学の業務以外で外部に広く目に触れるものに使用する場合はシンボルマーク使用願を提出してください。使用後は見本となる現物または写真を提出して下さい。
    spacer
    spacer
    ※ その他
    営利・販売等を目的として使用する場合は、別に審査・契約等が必要となります。なお、内容によっては使用を認めないことがあります。「シンボルマーク」と「ロゴマーク」は現在商標登録出願中です。
    spacer
    spacer
    申請者 担当窓口
    教職員 総務部総務課広報掛
    Tel: 03-5803-5011
    e-mail: kouhou.adm@tmd.ac.jp
    学生 学務部学生支援課学生掛
    Tel: 03-5803-5077
    e-mail: kousei.adm@ml.tmd.ac.jp
    同窓生及び卒業生 総務部総務課広報掛
    その他(生協など)
     
    また、使用届が必要かどうか判断できかねる場合は、総務部総務課広報掛(電話:03−5803−5011 e-mail: kouhou.adm@tmd.ac.jp)までお問い合わせ下さい。
    spacer
    UIデザインマニュアル
     
    このマニュアルは、2009年度に制作、整備された東京医科歯科大学のブランドマークを活用するためのガイドラインです。マニュアルは今後、運用の過程で必要となった項目を順次補足していきます。
     
    1. 表現パターン【基本要素】(PDF)
    2. 表現パターン【基本要素の組み合わせ】(PDF)
    3. 表現パターン【一覧】(PDF)
    4. 表現パターン【スクールカラー】(PDF)
    5. 表現パターンの展開【色彩、配置、サイズ、部局表示との組み合わせ】(PDF)
    6. アプリケーション(全体)
    spacer
        UIデザインマニュアル【全体】(PDF)
    spacer
    データのダウンロードについて
    spacer
       データのダウンロードページ (学内専用)
     
    データは、前述のUIデザインマニュアルの「表現パターン」「表現パターンの組み合わせ」及び「アプリケーション」に従って作成して下さい。
    spacer
    PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。 Get AdobeReader®
    spacer
    【お問い合わせ】
    東京医科歯科大学広報室
    総務部総務課広報掛
    電話:03−5803−5011   e-mail: kouhou.adm@tmd.ac.jp
    spacer
    spacer
    space
    copyrightこのサイトについてお問い合わせプライバシーポリシー
    東京医科歯科大学
    e_name Sitemap
       
    go to english page
    retop 大学案内 教育研究組織 附属病院 採用・公募 学内専用情報
    spacer