東京医科歯科大学のテニュアトラック

ごあいさつ

学長あいさつ

photo

グローバルに医療系大学のリーダーを目指す若手研究者を積極的に育成します

 東京医科歯科大学では平成23年より、文部科学省科学技術人材育成費補助事業の委託に基づき、「テニュアトラック普及・定着事業プログラム」を開始いたしました。

 本学のミッションは、「知と癒しの匠を創造し、 国内 ・国外に展開する」であり、「知」とは、医療人に必要な知識や技術、自己アイデンティティを指し、「癒し」は教養、感性、多様性を受け入れるコミュニケーション能力を指します。テニュアトラック制は、国際的に卓越した研究・教育能力を備えた研究者を日本国内、そして世界に輩出するために導入され、本学のミッションにも合致する有意義なプログラムです。

未知の世界への探究心とチャレンジ精神を持ち、努力を惜しまない若手研究者をサポートし、次世代を担う「知と癒しの匠」を育成するために、本学では自立した研究スペースや研究資源の確保、研究に集中しやすい環境、優秀な中堅研究者によるサポートを提供し、すでに複数のテニュアトラック教員が成果を挙げています。

若手研究者の育成は、日本の発展に不可欠な源泉であり、テニュアトラック制を活用しながら、国際社会に貢献するグローバルな人材を育成するために、全学で取り組んでおります。

東京医科歯科大学学長 吉澤靖之