グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 脳統合機能研究センター  > 組織・機能

組織・機能

センターの役割と構成

神経先端医療基盤部門
主に分子・細胞・神経回路・脳高次機能に関する基盤研究を担います。
部門長; 教授 田中 光一 (分子神経科学分野との併任 )
教授 岡澤 均 (神経病理学分野との併任) 
教授 畑 裕 (病態代謝解析学分野との併任) 
(専任准教授 味岡 逸樹)

神経先端医療応用部門
主に脳・神経疾患の克服に係る臨床応用研究を担います。
部門長; 教授 西川 徹 (精神行動医科学分野との併任)
教授 前原 健寿(脳神経機能外科分野との併任)
教授 大野 京子 (眼科学分野との併任)
(専任准教授 渡瀬 啓)

神経先端技術開発部門
主に脳・神経疾患の克服に係る新たな技術開発を担います。
部門長; 教授 泰羅 雅登 (認知神経生物学分野との併任)
教授 中田 隆夫 (細胞生物学分野との併任) 
教授 杉原 泉 (システム神経生理学分野との併任)
教授 寺田 純雄  (神経機能形態学分野との併任)

認知症研究部門
主に脳・神経疾患の予防に係る基礎及び臨床応用研究を担います。
部門長; 教授 横田 隆徳(脳神経病態学分野との併任)
特任教授 朝田 隆
講師 三條 伸夫(脳神経病態学分野との併任)