グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学生生活  > 留学情報  > 海外渡航準備

海外渡航準備

本学から海外に派遣される際には下記に留意してください。


留学生危機管理サービス(OSSMA)について

 留学生危機管理サービス(Overseas Students Safety Management Assistance、通称オスマ)は、本学学生のみなさんが留学生活を無事に過ごせるよう、滞在中に困りごとが発生した場合に、24時間365日、日本語で適切なサポ-トを提供するサービスです。海外留学中のみなさんが、万が一渡航先で事件・事故・災害等に巻き込まれてしまった際のリスクを考え、本学では日本エマージェンシーアシスタンス株式会社のOSSMAに加盟し、専門家による留学前危機管理ガイダンスを行い、トラブルに巻き込まれないような事前指導を強化するとともに、有事の際に備えた危機管理体制を整備しました。詳しくはこちらをご覧ください。

 本学に在籍している学生で、学修・研究・学会などの目的で海外に渡航する学生(学部生・院生等種別問わず)は、このOSSMA加入が義務付けられています(自己負担)。
※こちらは海外旅行保険ではありませんので、海外旅行保険の加入も別途必要になります。

OSSMA詳細資料  ★渡航2週間前までに申請してください!


海外派遣に伴う保険に関して

 本学に在籍している学生で、学修・研究・学会などの目的で海外に渡航する学生(学部生・院生等種別問わず)は、OSSMAの他に海外旅行保険、及び損害賠償共済保険への加入も義務付けられています(自己負担)。

 海外旅行保険に関しては、個人でお申込みいただいて構いませんが、「治療・救援者費用補償額が5,000万円以上であること」、また「賠償責任保険補償額が5,000万円以上であること」、またその他補償内容を必ずご自身で確認してください。
 クレジットカードに附帯する海外旅行保険、本学の生活協同組合の生命共済保険は、海外でも適用されますが、補償内容が十分ではないことがあるため、別途海外旅行保険への加入も推奨いたします。
 OSSMAをお申し込みの際、セットで海外留学保険を通常価格よりも割引でお申し込みできますので、こちらにご加入いただくことも可能です。
 なお、海外旅行保険をお申し込みの際は、申込期間を必ず「自宅を出発する日~帰宅する日」とするよう留意してください(例えば、飛行機に搭乗する日が 5月 1日の早朝であっても、自宅を出発する日が前日の 4月30日夜であれば、海外旅行保険は 4月30日からの申請となります)。

たびレジ(外務省海外旅行登録)について

 外務省海外旅行登録「たびレジ」は、昨今の海外治安情勢を踏まえ、外務省が平成27年 7月 1日より海外旅行者向けに開始したものです。外務省専用サイトに必要事項(旅行日程、滞在先、連絡先など)を入力することにより、滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール、またいざという時の緊急連絡などの受け取りが可能となります。

※日本旅券保持者に限ります
※3ヶ月未満の短期渡航者(海外旅行者、出張者含む)が対象です

 なお、旅券法第16条より、海外に3か月以上滞在する場合は、「在留届」の提出が義務づけられています。

 学修・研究・学会等の目的で、海外に渡航する予定のある学生は、「たびレジ」の登録完了後、必ず国際交流課 学生派遣係(1号館4階 / ossu@ml.tmd.ac.jp )までご連絡ください。

ビザ(査証)について

 海外留学にあたっては、受入先機関の担当者にビザ(以下、査証のこと)取得の必要有無について必ず確認をしてください。ビザの種類に指定がある場合、それに沿って各自の責任のもと取得手続きが必要になります。
 ビザ取得のためには一般的に、日本国内にある、当該国の大使館の領事部(査証課)に直接出向き、申請を行います。各国の大使館はこちらに掲載されています。
 ビザの取得につきましては自己責任・自己負担です。ビザ申請・取得についての情報は必ず最新版を各自で確認してから取得するようにしてください。また、一般的にビザの申請には時間がかかりますので、早めに手続きを開始してください。大使館には事前に曜日と開館時間を確認してから出かけましょう。加えて、ビザ申請時のみならず入国の際には、パスポートに一定の残存期間を要することがありますので、こちらも併せて確認してください。

 また、下記の場合は国際交流課 学生派遣係までご相談ください。

・ビザの取得に伴い大学からの推薦状等が必要な場合 ※発行には約1週間を要します。
・ビザが必要ない場合
・大学が用意する留学プログラムで派遣される場合

ワクチンについて

 ワクチンの種類によっては、2~3回以上接種する必要のあるものもあります。指導教員に相談の上、なるべく早めに医療機関や検疫所で、接種するワクチンの種類と接種日程の調整をしてください(自己負担)。海外渡航に伴い、検討すべき予防接種の種類の目安として、下記ページに記載されていますので、確認してください。

「FORTH 海外で健康に過ごすために」https://www.forth.go.jp/useful/vaccination.html

情報収集のためのリンク一覧

【MOFA 外務省海外安全ホームページ】国・地域別の危険情報や、安全確保上の参考情報
http://www.anzen.mofa.go.jp/(トップページ)
http://www.anzen.mofa.go.jp/about_center/(領事サービスセンターについて)

【海外安全パンフレット~海外安全 虎の巻~(PDFダウンロード)】海外安全のための基礎知識、旅行前にしておくこと他
http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_01.html

【外務省】
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/(たびレジ・ORRnet登録)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/index.html (在外公館リスト 日本国大使館・総領事館案内)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/(世界各国の医療事情)

【厚生労働省検疫所 FORTH】
http://www.forth.go.jp/(トップページ)
http://www.mhlw.go.jp/general/sosiki/sisetu/ken-eki.html(検疫所所在地一覧)


【一般社団法人 日本在外企業協会】
http://www.joea.or.jp/safetyinfo(海外安全情報)
【一般財団法人 海外法人医療基金】
http://www.jomf.or.jp/jyouhou/(海外医療情報)
【独立行政法人 国際協力機構(JICA)】
http://www.jica.go.jp/regions/seikatsu/(国別生活情報)
【国立感染症研究所】
http://www.nih.go.jp/niid/ja(トップページ)
【独立行政法人 国立国際医療研究センター 国際感染症センター】
http://dcc-ncgm.jp/(トップページ)
【World Health Organization】
http://www.who.int/en/(トップページ)