グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ランチョンセミナー

「安全・安心な歯科治療を進めるために」 株式会社吉田製作所

平成25年度 日本医用歯科機器学会 
第23回研究発表大会 でのランチョンセミナーをご案内いたします.

会場:歯科棟南 4階 演習室
時間:12:30~13:30


講演1:「不安定な体位から安定体位保持へ ~訪問診療の安全性に配慮した車いす診療体位補助装置の提案~」

高橋祐一朗   株式会社吉田製作所企画部デザインセンター

近年、訪問歯科診療のニーズは増加しており、高齢者施設では車いすを使用した治療が行われております。患者及び歯科医師、衛生士、介護者に安全・安心な環境を提供するため、軽量コンパクトで可搬性にすぐれた、患者の体幹を安定させる為の車いす診療体位補助装置をご説明致します。

講演2:「見えなかった治療から見える治療へ ~カメラ付きタービンを例としたハンドピースの特徴と今後の可能性~」

茂木秀樹    株式会社吉田製作所DI事業部

歯科用インスツルメントに小型カメラを内蔵することにより、口腔内の死角を低減し、効率的で、より安全・安心な治療を実現します。また、術後、治療の様子を見せながら患者に説明することが可能となります。本発表では、カメラ付タービンを例にご説明致します。