グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 生命倫理研究センター  > 研究倫理を語る会

研究倫理を語る会

我が国における医学系研究の発展のためには、科学的側面と同時に、倫理的側面の妥当性が十分吟味される必要があります。そのためには、臨床研究および研究倫理審査の支援体制のさらなる充実が不可欠です。
また、現在、倫理審査委員会の標準化や認定制度の導入が検討されていますが、倫理審査の現場で遭遇する様々な問題の対応には多くの施設で苦慮しているのが現状です。こうした現状は、各施設で研究倫理に携わる人々が一堂に会し、意見交換する機会に恵まれてこなかったことが大きな一因と考えられます。
この催しの目的は、医学系研究を支える様々なステークホルダー(研究機関の長・研究者・医療者・研究支援者・研究倫理支援者・CRC・倫理審査委員会委員・倫理審査委員会事務局員・患者・企業等)が一堂に会し、多方面からの討論ができる時間をつくること、そして、臨床研究支援・研究倫理支援に携わる方々の情報共有・意見交換の場を設けることです。この催しを通じて、研究倫理に関連する様々な学協会が緩やかな連携を目指した協議会が発足し、研究倫理に関わる人材育成や生涯研修の場になれば、これほど嬉しいことはありません。
「研究倫理を語る会」の趣旨をご理解いただき、幅広くご案内を賜りたく、ここにお願い申し上げる次第です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

    東京医科歯科大学生命倫理研究センター 吉田雅幸
    東京大学医科学研究所公共政策研究分野 武藤香織


第2回の研究倫理を語る会の参加登録が始まりました!

第2回 研究倫理を語る会

    日時   2017年 2月11日 (土) 9:30~18:00
    場所   東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂
  当番世話人  武藤 香織 (東京大学医科学研究所公共政策研究分野)

     詳細についてはこちらのウェブサイトへ

第1回 研究倫理を語る会

第1回研究倫理を語る会は350名を超える皆様にご参加いただき無事終了いたしました。ありがとうございました!

 開   場:  8:30 
 開 会 式: 9:00 
 午 前 
9:15~10:35
セッション1「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」への対応状況
:モニタリング・監査はじめました
セッション2動き始めた特定認定再生医療等委員会
セッション3ヒトゲノム解析研究の倫理審査について:共同研究・偶発的所見どうしたらいい?
特別講演
10:40~12:10
これからの研究機関ガバナンス~機関の長に求められること
 演者:末松誠、楠岡英雄   座長:位田隆一
  ポスター演題発表(12:10~12:55) ・ 昼 食  
海外招聘講演1
13:40~14:55
Ethical Review in the United Kingdom
 演者:Andrew George (NREAP, Brunel Univ)  座長:武藤香織
海外招聘講演2
15:05~16:20
Making Ethical Scientific Progress
 演者:Jeremy Sugarman (PRIM&R, Johns Hopkins Univ)  座長:吉田雅幸
 午 後 
16:30~17:50
セッション4臨床研究倫理教育のこれから
セッション5拡大版・研究倫理支援者懇談会
セッション6ディオバン事件後の利益相反への取り組みと対応
 懇  親  会 18:30~20:00(予定)

「研究倫理を語る会」世話人会

吉田雅幸 (東京医科歯科大学・代表)加藤和人  (大阪大学)
武藤香織 (東京大学・副代表)笹栗俊之 (九州大学)
飯島祥彦 (名古屋大学)澁谷和俊 (東邦大学)
板井孝壱郎(宮崎大学)田代志門 (国立がん研究センター)
市川家國 (信州大学)森下典子 (国立病院機構大阪医療センター )
勝原裕美子(聖隷浜松病院)山下紀子 (国立がん研究センター )

協賛・後援

【協賛】
医学系大学倫理委員会連絡会議
日本医師会
日本私立医科大学協会
日本臨床試験学会
日本製薬工業協会
日本医療機器産業連合会
株式会社ビッグバン
CITI Japan プロジェクト http://www.shinshu-u.ac.jp/project/cjp/ (事業統括 福嶋義光)
ICR臨床研究入門 http://www.icrweb.jp/ (研究代表者 山本精一郎)

【後援】
厚生労働省
文部科学省
日本医学会連合
全国医学部長病院長会議
日本医療研究開発機構
PRIM&R