奈良雅之

ホームページへようこそ

所在地:〒272-0827 千葉県市川市国府台2-8-30
電話:047-300-7122
FAX:047-300-7100

更新日:2017/4/3


研究内容

当研究室では、振動分光学的手法を用いて生命科学(構造生物学・生体分子分光学)・地球科学分野のテーマに取り組んでいます。これまでにカルシウム結合タンパク質のCa2+配位構造を同定する方法論を応用して、カルモジュリン、トロポニンCの金属イオンによる活性化の機構を調べました。特に、カルシウム結合部位のモデルとなる合成ペプチドを用いることによりCa2+配 位構造とペプチド鎖長の相関を明らかにしました。その他に、VLDL(超低密度リポタンパク質)やLDL(低密度リポタンパク質、別名:悪玉コレステロー ル)中の脂質の状態解析や、ウシ受精卵と未受精卵の透明帯の解析などを行いました。最近では、キンギョのウロコや隕石の微小領域を解析するために、顕微ラ マン分光によるアプローチを取り組んでいます。

現在当研究室で取り組んでいるテーマは以下の通りです。

など

メンバー

教授 奈良雅之 047-300-7122




教授: 奈良雅之 Nara Masayuki

学歴:東京大学理学部化学科 1990年3月卒業
東京大学大学院理学系研究科博士課程化学専攻 1995年3月修了

学位:理学博士・東京大学 1995年3月

職歴: 機能水研究所博士研究員 1995年4月~1997年3月
東京医科歯科大学教養部助手 1997年4月~2001年3月
東京医科歯科大学教養部助教授 2001年4月~2007年3月
東京医科歯科大学教養部准教授 2007年4月~2010年3月
東京医科歯科大学教養部教授 2010年4月~

専門分野:生物物理化学、分子分光学

業績リスト

Original Papers

Conference Proceedings

総説・著書・その他:



教育

2017年度担当科目(教養部)


前期

後期

2017年度大学院講義


化学教室ホームページへ