時間割番号: 000934 科目番号: 00010072
社会科学特論ⅡA
Advanced Studies : Social Science ⅡA
 
担当教員
 
開講時期 後期 対象年次 1 単位数 2
曜日・時間: 金曜1限
対象学科:  全学科
募集人数:30人
科目を履修して得られる能力(コンピテンシー):1-2)
試験の受験資格  
原則として、授業回数の2/3の出席を満たさなければ期末試験の受験資格を得られません。
授業の目的、概要等  
少子高齢社会の到来により、「高齢化」は今日の社会生活にとって不可避な課題となっている。「高齢化」への取り組みは、現在、そして今後も社会のあり方を左右する重要な社会的・国家的な課題となっている。少子高齢社会は、高齢者のみならず、すべての世代に関係するテーマである。本講義では、すべての世代が支え合う社会づくりを目指す視点から、若い世代が取り組むべき課題と対応について検討することを目的としている。
授業の到達目標  
日本における少子高齢化の状況を学び、また、高齢者の実像を知るとともに高齢者福祉の制度・政策の意義と課題を理解することができるようになる。
授業方法  
講義
授業内容  
第1回 高齢者理解の視点①
高齢者の社会的理解
高齢者の身体的理解
第2回 高齢者理解の視点②
高齢者の精神的理解
人生のなかでの高齢期
高齢者の特性
第3回 少子高齢社会と高齢者①
少子高齢社会の特徴
第4回 少子高齢社会と高齢者②
高齢者を取り巻く諸問題
高齢者の歴史
第5回 高齢者保健福祉の発展と法体系
高齢者保健福祉制度の発展
高齢者保健福祉の法体系
第6回 高齢者支援の関係法規①
老人福祉法
第7回 高齢者支援の関係法規②
高齢者の医療の確保に関する法律
第8回 高齢者支援の関係法規③
高齢者虐待防止法、その他の関係法規(バリアフリー新法、高齢者の居住の安定確保に関する法律、権利擁護と成年後見制度、社会参加と生涯学習)
第9回 介護保険法の概要①
介護保険法制度の全体像、介護保険制度の目的、保険財政、
第10回 介護保険法の概要②
保険者と被保険者要介護認定の仕組みとプロセス、保険給付、介護報酬、地域支援事業
第11回 介護保険法の概要③
介護保険事業計画、苦情処理、審査請求 介護保険の最近の動向
第12回 介護保険のサービス体系①
介護保険サービスにおける専門職の役割と実際 居宅サービス
第13回 介護保険のサービス体系②
施設サービス
第14回 介護保険のサービス体系③
地域密着型サービス、介護予防サービス
第15回  まとめ
成績評価の方法  
試験 100% ・ レポート % ・ その他( ) %
再評価: 有(再評価方法) ・ 無
成績評価の基準  
「東京医科歯科大学全額共通科目履修規則 別表2」による
準備学習等についての具体的な指示  
予習は特に必要ありませんが、復習をしっかり行ってください。その際、授業中配布した資料と教科書の内容を確認し理解を深めてください。
教科書  
教科書1 ISBN 9784805858073
書名 新・社会福祉士養成講座『高齢者に対する支援と介護保険制度(第6版)』
著者名 社会福祉士養成講座編集委員会 編集, 出版社 中央法規出版 出版年 2019
参考書  
開講後に随時提示する。
履修上の注意事項  
出欠は、出欠管理システムの記録と教員が取る出欠を併用して管理します。