時間割番号: 000921 科目番号: 00030154
S・現代中国社会研究
 
 
担当教員
包 敏[ BAO MIN]
開講時期 前期 対象年次 1 単位数 1
曜日・時間: 火曜3-4限
対象学科:   全学科
募集人数:30人
科目を履修して得られる能力(コンピテンシー):3-4、3-5
試験の受験資格  
①原則3分の2以上出席、②授業中の課題を提出すること。
授業の目的、概要等  
現代中国社会における政治、経済、外交、民族、教育、社会保障、人口政策などの現状を紹介したうえ、中国社会が直面する問題を検討することにより、現代中国社会を理解することを目指す。
本講義は2部から構成する。第1部は、中国の政治体制をはじめ、経済、外交、民族、教育、社会保障、人口に関する具体的な状況を紹介する。第2部は、現代中国社会が抱える問題を取り上げ、中国の実情を具体的にイメージし、適切な中国認識を持つようにつなげる。講義を通してボーダーレスな時代において中国の人と交流する基礎的な知識を身につけてもらいたい。
授業の到達目標  
中国社会の構造を知ることにより、中国を知り、中国に関する知識を深める。
授業方法  
講義形式。
授業内容  
授業計画
第1回:授業の進め方 中国とは何か
第2回:現代中国政治の概要
第3回:中国経済の概況
第4回:中国の対外関係
第5回:中華民族とは
第6回:中国の教育体制 
第7回:中国の社会保障  
第8回:中国人口政策の変遷
第9回:中国共産党のメカニズム
第10回:改革開放政策の功罪
第11回:都市部と農村部における教育格差
第12回:一人っ子時代における中国の高齢化問題
第13回:中国の少数民族問題
第14回:和諧社会実現の理想と現実
第15回:まとめ 講義全体を振り返り、解説を行う
成績評価の方法  
評価 :レポート50% ・ その他(授業参加、授業中課題)50%
再評価:   無
成績評価の基準  
「東京医科歯科大学全学共通科目履修規則 別表2」による
準備学習等についての具体的な指示  
プリントを配布する。予習は特に必要ではないが、授業の内容を整理し、レポートに活かす。
教科書  
教科書は用いない。適宜プリントを配布する。
参考書  
高原明生他編 『東大塾 社会人のための現代中国講義』 東京大学出版会 2014年
光田剛編 『現代中国入門』 ちくま新書 2017年
天児慧編著『習近平が変えた中国』小学館2018年
履修上の注意事項  
原則3分の2以上出席すること